パスワードを忘れた? アカウント作成

tuneoさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 今週も投票をしましたか?

15754888 journal
日記

tuneoの日記: mdadm raid5で外部に書き込みジャーナル……

日記 by tuneo

ネットでぐるぐるbtrfs界隈の情報を探していて引っ掛かったのが「btrfsのRAID5/6は書き込みホールがあるのでmdadm RAID5/6にジャーナルデバイスをつけるのがオヌヌメ」という意見だった……マジか。

・そのジャーナルデバイスが壊れたらRAIDはどうなるの?単一障害点にならない?
・壊れたら困るなら冗長化しないといけないよね?どうやって冗長化するの?mdadm RAID1?
・そもそもデバイスに何を使うの?SSD?

ライトバックキャッシュにもなるらしいんでそれなりに美味しそうではあるんだが、SSDも壊れるときは壊れるんで(しかも結構あっさり)どうにもなぁ。

15754568 journal
日記

tuneoの日記: mergerfsでいいんじゃないだろうか

日記 by tuneo

拙宅の仮想化サーバPCにはDevice Managed SMRで悪名高い8TBのSeagate ST8000DM004が5台ほど搭載されている(ついでに予備が1台未開封で保管されている)。用途は仮想化ではなく仮想マシン上で動作するファイルサーバ用だけど。

5台も積んだらRAID5で32TB, RAID6でも24TBになってしまうんだけど、安いから仕方ないよね!

書き込むデータがCMRキャッシュからあふれるや否やSMRの宿命で惚れ惚れするような転送レート(KiB/s単位)になってしまうけど、貧乏だから仕方がない……とあきらめるわけにもいかない。何しろせいぜい20GB程度の転送中にプチフリ(性能の劣化の度合いと回復までの時間はプチなんてかわいいもんじゃないが)が発生するので実用上問題がある。

そこで考えたのが諸事情でその辺に転がっているCMRなHDD(ST2000DM006/008)をライトバックキャッシュにしてしまえ、という案だ。

CMRとはいえ単体でキャッシュデバイスにするには性能がささやかだし、書き戻し中にクラッシュするとデータロストの憂き目に遭うし、そもそも当面は2.5GbEでしか運用しないだろうし……と考えると、3台(うちのサーバはOS用以外にストレージを8台積める)でRAID5でも組んでおけば最低限の信頼性は確保できるのではないかと思う。

さて、キャッシュに使う仕組みをどうしたものかと考えたとき、ブロックレベルののキャッシュでbtrfsと組み合わせられるのはbcacheだろうと思うが、こいつはインプレースにキャッシュデバイスを追加できないという問題がある(つまり、既存のデータをバックアップし、bcacheを使えるようにHDDを再構成してからリストアする必要がある)のであんまりやりたくない。

代替としてunionfs的なモノで何か良い手がないか、と調査したところoverlayfsとmergerfsが引っ掛かった。後者はなかなかよさげな感じだし、ファイルサーバの構築を横着して導入するOpenMediaVaultでも対応しているらしいので、ちょっくら試してみよう。

15741581 journal
日記

tuneoの日記: こいつはいいや

日記 by tuneo

ゲーミングノートを導入してWindows 11にアップグレードしたことでいろいろとご利益が。
Windows 10で断念していたVirtualBoxとBlueStacksの共存が平然とできる上に、WSL2(つまりHyper-V)まで同居しておりまさに無敵。

マシンパワーのほうもVirtualBoxの仮想マシン(vCPU:4)とBlueStacksのインスタンス(4コア)を同時にぶん回しても余裕で8スレッド空いている。素晴らしい。

唯一残念だったのがUSB PD対応なんだけど、規格上の上限値(100W)で「使いながら充電」ができない、というのはこれはもう仕方のないことなので、重たい(総重量1kg)ACアダプタとのおつきあいはまだまだ続きそうである。GaN半導体採用で軽量化した互換アダプタとか出……ないよなぁ300Wじゃ。

15739867 journal
日記

tuneoの日記: WSLでOpenGL

日記 by tuneo

さて、新しいPCの導入もおおよそは無事に済んだということで、かねてより試してみたかった掲題の機能をば試してみたんだけど……たぶんネイティブなら鼻歌交じりに実行できるであろうglxgearsを全画面でぶん回したところ、GPUを30%も食った上にフレームレートが60fpsに届かないでやんの。

現状では「いちおう動きます」以上の意味はないのかな。……CUDAとかで使う分には性能がちゃんと出るのか?

15739695 journal
日記

tuneoの日記: か、買ってしまった……

日記 by tuneo

前々回のあらすじ:今週出張で使うパワフルなPCがほしい

熟慮の結果、LenovoのLegion 560 Proを購入した。Ryzen7 5800HでWQHD(2560x1440)だかWQXGA(2560x1600)だかの高解像度が決め手。

しかしRTX3050で電気と値段を下げるという選択肢はこのシリーズになかったのが惜しまれる。ACアダプタは出力300Wで総重量1kgもあるんだよコレ。本体も3kg弱なのでセットで4kg。カバン壊す気ですか?
不幸中の幸いでUSB PD対応だっていうから100W給電アダプタでなんとかするか。どうせ全力フルパワーでゲームなんてしないし。

追記:当初の予定通り2TBのSSDを追加で搭載し、16GBのSO-DIMM2枚にリプレースすべくふたを開けたところ……爪が2か所ほど壊れた模様。まぁ、開けやすくなって良かったと思っておこう。

15738571 journal
日記

tuneoの日記: こいつはすげぇ……想像以上に瓦だ……

日記 by tuneo

ファイルサーバの壊れたグラボ(RADEON HD5450)をGeforce GT710に交換し、さらにHDDをSeagate Barracuda ST2000DM006からST8000DM001に交換してひとまず復旧を終えたのだけど、btrfs RAID6で見事に性能が出ず感動している。CMRキャッシュがあふれた瞬間に転送速度が0MB/sですよ。

こりゃーマジでCMRのHDDなりSSDなりをキャッシュに使わないとまずいんじゃあるまいか。
とりあえず、ご隠居させる予定の2TB×4でRAID5でも組んでおくとか?
たぶん300MB/sくらいは出るはずなので2.5GbEならちょうどよかろう。

15734827 journal
日記

tuneoの日記: CPU8コア以上、SSD2台以上、メモリ32GB搭載可能、解像度フルHD以上……

日記 by tuneo

再来週、関西に出張することになり、ちょっとパワフルなコンピュータが必要になった。

問題は「ちょっとパワフル」の中身だ。

・CPUコア数:多ければ多いほど可であるが、バカみたいに発熱と騒音がでかいのはお断り。当方はFMV LIFEBOOK AH77/D3(6C12TのCore i7 9750Hを搭載。爆音・爆熱)というノートPCにうんざりしているので、ぶっちゃけ低クロックのままコア数で殴れるほうがはるかに好ましい。
・SSD:ある程度妥協できる。ぶっちゃけUSB3.2 gen2以上なら外付けSSDぶら下げてもいいくらいだし。実はすでに2TBのSSDは買ってあるんだけど挿すノートがない。
・メモリ:WSL2とかVirtualBoxとかでLinux使いながらブラウザでアレコレしつつ云々、とやっているとあっという間に16GBじゃ足りなくなるので32GBほしいなぁ。……実はすでに16GB SO-DIMMの2枚セットを買ってきちゃったんだけど挿すノートがないorz。
・画面解像度:フルHDくらいは欲しい、それだけ。
・GPU:お宿に戻ってから軽いゲームで遊べる程度にあれば良いです。

いつも仕事と趣味を兼ねて持ち歩いているLenovo ideaPad Flex 550はRyzen7 4700U搭載、メモリ16B、SSD 512GB+M.2 SSD×1を増設可能(らしい)でかなり良い塩梅なのだが、2-in-1の宿命でメモリがオンボード・増設不可なのだ。

そこで3連休の最終日である本日、アキバに出かけて何かイイのないかなーと探してみたのだが、条件を満たすPCは意外と少なかった。予算オーバーのゲーミングPCはいくつもあるんだけど、予算内でというとDELLのInspiron 5415(つまり私の職場PCと同型機)くらいしか見当たらず……というかコレ、下手すると新品をネット通販で買うほうがよくね?

なおCPUを4C8TまでCPUを妥協すれば山ほど選択肢が出てくるんだが、ぶっちゃけ4C8Tでよけりゃちょっと(ちょっとか?)重いのを我慢してモバイルワークステーション(ThinkPad P50)を持っていけば済むんだよねぇ。うーむ。

いっそノートPCという選択肢を捨ててしまうという手もあるんだけど(DeskMini X300にRyzen7 5700Uという機械なら手元にある)。

15734810 journal
日記

tuneoの日記: 復活!仮想化サーバ復活!!

日記 by tuneo

Ryzen9 3950Xを搭載した仮想化サーバが壊れた、というのがもう2か月前のことになる。

大型連休はゲロと下痢でつぶれ(尾籠ですまん)、それ以後もちょいちょい体調不良に見舞われるなどしてパソコンいじりをする暇がなく、何とか暇をねん出して画面を見たらやたらとおサイケな表示になっていた。したがってグラボの故障が考えられる……という診断を経て本日やっとこさ交換作業に手を付けることができた。
RADEON HD5450からGeforce GT710へのリプレースという、映ればいいや的グラボの交換作業はあっさりすんなり完了しOSも正常に起動したんだが……パッケージの依存関係壊れてるがな。

実はメモリも128GBに増強するはずだったのだが、気力が尽きてしまい持ち越し。ちなみに現在仮想化サーバに搭載されているDDR4-3200 16GB×4はRyzen9 3900X搭載のWindowsPCに移植され、現在WindowsPCに搭載されているDDR4-2666 16GB×4はCore i3-8100T搭載のお勉強PCに搭載されるという寸法。

ついでに仮想化サーバで動作させているファイルサーバ(仮想マシン)のHDDリプレース計画も始動させた。載っているだけだったST8000DM008×4をファイルサーバで使うべく(瓦なんで書き込みがアレなことになるのは百も承知)btrfs replaceを開始し、2TB×4は順次引退させる予定。ついでに4台でRAID6はやめて、またぼちぼちHDDを増やそうかと画策中。

しかし8TB×8でRAID5だの6だのすると56TiBとか48TiBとかバカみたいな容量のストレージが出来上がってしまうので軽々にリプレースできなくなってしまうんだよなぁ……。

15734032 journal
日記

tuneoの日記: もうmDNSでいいや

日記 by tuneo

現在、家庭内LANにWifiルータにTP-LINK Archerを使っているのだが、32個しかIPアドレスをリースしないNECのAtermよりまともなDHCPサーバを乗せているらしい。普通に128個とか払いだせるのでなんかもうこれでいいような気がしてきた。

残るは名前解決をどうするかという問題があるんだが、これは本来「dnsmasqで常時稼働な機械を構築してホスト名解決とIPアドレスの払い出しを面倒見させて」……とか思っていたんだが、mDNSでとりあえず何とかなりそうな気配。

なお、現在起動中のサーバの名前がわからんくなった時は
$ fping -a -q -g 192.168.2.0/24 | xargs avahi-resolve -a
することで現在アクセスできるIPアドレスとホスト名のリストを得ることができる(雑だ)。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...