パスワードを忘れた? アカウント作成

tuneoさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 Idle.srad.jpは、あなたの人生において完全な時間の浪費です。見るなよ、見るなよ。

13743384 journal
日記

tuneoの日記: 会社で使っていたSXGAモニタがぶっ壊れた 4

日記 by tuneo

これじゃいろいろ仕事にならないとシャッチョに泣きついて新しく備品を購入した。

出先ならいざ知らず、会社にいるのにノートPCの14インチかそこらの画面でお仕事をするのはいくらなんでも苦痛に過ぎるので、それなりに大画面の高解像度モニタは必須だ。

おまけに「Linuxサーバの仕事をしているのに自分がいつでも使えるLinuxPCがないとかありえない」という理由で自席にデスクトップPCを持ち込んでいる(職場用に新しく組んだんだよ)俺にとってデスクトップPCが使えないというのは戦力の大幅ダウンを意味する。

上司から「買ってもいいよ」というお許しを得たのでさっそく選定に入る。去年、弊社ではフルHDモニタを買ったのだが、ここで同じようにフルHDモニタを買っては進歩がない。ここは最低1920x1200、できれば2560x1440とかを狙っていきたいところである。来年は4kモニタ買ってもえぇんやで(←そんなわけあるか

ということであちこち通販サイトを見て回っていたら24型19,800円のWQHDモニタを発見したのでこれを購入することにした。

届いたので自席に据え付けてさっそくお仕事用のノートPCをHDMIケーブルで接続したところ、驚いたのは輝度の高さ。まぶしいにもほどがあるので70%程に調節したら何とか長時間眺められる程度に落ち着いた。落ち着いたんだが……この解像感はフルHD?解像度を見てみるとやっぱりフルHDだな。

それではAMD A10にGeforce GTX1050Ti搭載の自作デスクトップ(持ち込み私物)を同じHDMIケーブルで……がっつりWQHD出てるな。

同じノートPCでもMiniDPでつないだらどうなのよ?と作業場からMiniDP→DPの変換コネクタを無断借用してノートPCのMiniDPに接続し、モニタのDPケーブルに接続したところ……問題なくWQHD出てるじゃん。というわけでノートのHDMI出力がダメなんだろうという結論に達した。

さて、作業用にと不法占拠している隣の空席と併せて常時4台くらいコンピュータがごろごろしている俺の机なのだが、モニタとPCの接続をどうするか+入力をどうするか。4ポートくらいのHDMI(またはDisplayPort)接続のKVMスイッチを買ってつなげれば話は早いのだが……HDMIだのDPだの対応(しかもWQHD以上の解像度に対応)のKVMスイッチってばモニタより圧倒的に高いじゃん!!!←魂の叫び

13734786 journal
日記

tuneoの日記: セコハンノートを買った 2

日記 by tuneo

またかよ>俺

Core i5 560Mのノートを寝床用に使ってきたのだが、Splashtopでリモートマシンのデスクトップを眺めているだけでファンがうるさい廃熱で熱いという問題に悩まされており、大画面・高解像度でCPUがそこそこでGPUがついてるノートほしいなぁ、と常々思っていた。

で、仕事帰りに秋葉原をぶらついていたら、外装がだいぶみすぼらしくなったFUJITSU CELSIUS(モバイルワークステーション)を見つけた。CPUはIvyBridge世代のモバイル版Core i5、ディスプレイは15.6インチフルHD、GPUにQuadro K510Mが載ってる。メモリモジュールもDDR3Lなので自宅に転がってるものが使える。よし買った!

……でかい重いキータッチがしょぼいのはいいとして(いやあまりよくないんだが)、大して負荷もかかっていないのに空冷ファンがうるさいのはいただけない。

とどめにWindows10ProがdGPU使ってくれない。Kepler世代のdGPUが泣いている。NVIDIAご自慢のOptimus Technologyとやらはどこに行ったのだ。

これなら近所のU-FRONTに売ってた処分品のWQHDの薄型ノート買ったほうがマシだったかも知らんなぁ。

13723418 journal
日記

tuneoの日記: ユーザサポートはメンタルが削れる 1

日記 by tuneo

メンタルが削れる→ストレスで過食→メタボ一直線の今日この頃。

「サーバ上で動かすプログラムでバカみたくメモリを確保したらスラッシングが発生したけどスラッシング中のサーバの挙動が他のと違うのでどうにかしろ」みたいな無茶ぶりされても困る。スラッシング発生時の挙動なんぞ知らんがな。

スラッシングは起こさないことが第一。「確保するメモリを減らせ」「メモリを増設しろ」以外に対策なんぞあるもんか。
# SSDの類をスワップに使うというのは考えたがw

というか、スラッシング起こしながらヨタヨタ計算すればコトが足りるなら、仕様提案の段階でCPUのコア数とクロック数を削ってメモリに全振りしてやりゃ良かったのにな。

13718394 journal
日記

tuneoの日記: dnsmasqでDHCP+DNSサーバを立てたい 4

日記 by tuneo

室内LAN用に(セキュリティのことには目をつぶって)DNS兼DHCPサーバを立てたい。つまり適当にぶら下がってきた(ベアメタルだの仮想マシンだのの)DHCPクライアントに対して適当にアドレスを割り振りつつ(/etc/hostsなんぞ書きたくない)、そいつらのホスト名で名前解決もしたいのだ。

というわけで先人の知恵をお借りするべくGoogleで検索……ダメだこりゃ。

13718377 journal
日記

tuneoの日記: 考えなしに初期化しても問題解決にならない 2

日記 by tuneo

お客様から「OS(Linux)のアップデート中に停電してしまい、それ以来電源入れてもOSが起動しなくなった!」というお問い合わせがありまして。送ってもらった画面写真からroot filesystemをマウントできないのは分かったんだけど、じゃあその原因は何ぞや、というところが現物を見ないとよくわからない。

やむを得ず送ってもらって診断したんだが、何のことは無い、運悪くカーネルのアップデート中に停電したせいでカーネルパッケージのインストールがちゃんと完了していなかったのだ。あるべきファイルが作成されていないなど散々な状態になっていて、当然起動するわけがないわな、と納得。

カーネルパッケージを/var/cacheの中から発掘し、もうインストールされているパッケージだろうが問答無用で上書きインストールしやがれ、とやったところ万事まともな状態に処理が完了し、正常に起動することを確認。めでたしめでたし。

……調査中、例によってパイセンがろくに調査も終わらんうちから「再インストールするんだよね?よね?」とうるせぇの何の。原因を調査してピンポイントで問題を解消してあげるのがプロの技ってもんでしょうが。

たしかに俺が物ぐさだから工数もかけたくないだけなんだろと言われると反論できないが、それ以上にOSの再インストールなんぞやった日にはお客さんの負担がでかいだろ。ウチでインストールしたアプリだけ使ってます、ってわけじゃないんだぞ。ユーザアカウントを再作成して自前でアプリを入れなきゃいかんし、ネットワークの設定だって変更しなきゃいかん。この程度の問題でお客様にそんな手間をかけさせるわけにはいかん。

そもそも「なんかよくわかんないけど、とりあえずOSを再インストールしたら直りました」とかエンジニアとして恥ずかしくて口に出すのを躊躇うだろ普通(出せない、とは言わない。事実それで直ることもあったりするからな)。お客様がやった作業に問題があったとすると、クリーンインストールして返却した後に再発するであろうことは想像に難くない。問題が起こるたびにクリーンインストールしてたら客が逃げるぞ?

13718343 journal
日記

tuneoの日記: Digioのワイヤレストラックボール(BlueTooth接続)が実用上お話にならん

日記 by tuneo

使わないと省電力モードに入るのはいいんだけど、ペアリングしたWindows 8.1のノートPCを忘れちゃうために再度ペアリングをやり直す必要があるという地獄。……Windows側の問題なのかなぁ。

13703670 journal
日記

tuneoの日記: 少女前線(暗号名)はもうダメかもわからんね 6

日記 by tuneo

某てっぽう擬人化美少女SLG(日本版)は先日大規模な障害を発生させた後、復旧したとアナウンスされているのにまともにログインできなかったり応答性が悪かったりでダメダメ感がいや増しておる。

一方、サービス開始直後に殺到するアクセスをなんとか捌ききり、一周年を迎える今も大過なくサービスを続けている某ぐんかん擬人化美少女シューティングゲームの運営は有能だなぁ。

13689579 journal
日記

tuneoの日記: sparse fileは悪い文明 2

日記 by tuneo

すくなくともLinuxでrsyncを用いて同期を取る際には。

仮想化サーバでは考えなしに仮想マシンイメージをスパースファイルにしてしまっていた。

突如ぶっこわれて起動しなくなったため、必要なファイルはサルベージしなきゃ、ということで四苦八苦しながらコピーを取り、仮想化サーバにLinuxをクリーンインストールするところまではよかったのだ。

その後、一応ネットワークの設定もしたし、そろそろ件のイメージファイルどもをリストアしましょうか、という段になって、バックアップを取ったノートPCからrsync -avSほにゃららとおまじないを唱えたところ、イメージファイルのコピー中に面白いように失敗する。ググった結果「転送に使用するネットワーク帯域を絞る」「転送タイムアウトを設定する」とかやるとうまくいくらしく、当方でも試行錯誤の末なんとかリストアに成功したのだが……そんなんわかるか!

で、調べてみて驚いたのだが「ファイル先頭からxxxバイト目はsparse fileの穴(hole)の中なのか」を調べるPOSIXでポータブルな方法は無いとか書いてあるブログがあった。rsyncやGNU tarにはsparse fileを処理するためのオプションがあるのだが、それらでは「読み込んだブロックが穴の中か」を調べるために「ブロックがNULだけで埋まっていないか」を判定してるんだとか。どうりでファイル同期ごときでアホみたくプロセッサの使用率が上がるわけだ。

結論:タイトルの通り。

13679513 journal
日記

tuneoの日記: おのれまいくろせみ!

日記 by tuneo

HBA 1000-8iにSeagate Barracuda ST2000DM006をぶら下げたんだが、性能がプアでプアでたまらん。シーケンシャルリードが15MB/sに届かないっていくらなんでもありえなくない?

なお、オンボードのSATA(AMD 990FXチップセット統合)では骨董品のようなHDD(Samsung SpinPointの500GBだっけ?)で70MB/sを叩き出しますorz。

それにしても困ったな。もうHDDは8本揃ってるんだが、ぜんぶST2000DM00[0-9]なんだよな。今から買い替えるのもちょっとアレだしなぁ。とりあえず、夏休み中に拙宅に転がってるアレコレのディスクをつないで性能測定かな。

結果が出ました。おそらくメーカーを問わず(Samsung, TOSHIBA, SEAGATEが全滅)ダメですねorz。……と思ったらLinux MintのLive USBで起動してベンチ取ったらまともっぽい(書き込みの方は相変わらずだがorz)スコアが出てる。

結論:
Debian 9.5のaacraidドライバはHBA 1000-8iでまともに性能が出ない。

13679474 journal
日記

tuneoの日記: ぉのれでびぁん!

日記 by tuneo

Debian 9.5をサーバ機にクリーンインストールして再セットアップの真っ最中なんだが、まさか今時OSインストール後に新しいHDDをSAS HBAにつないだらブートでコケるとは思わなんだぜ。ブートというかルートファイルシステムのマウントでコケてbusybox堕ちするんだけど。

ディスクを追加したらデバイスファイル名がずれたのはわかるよ?マザーボードの上にあるSATAコントローラ(OS用HDDとBD-REが付いてる)よりSAS HBA接続のHDD方が先に認識されるので、HBAにHDDを接続することで唯一のHDDだった/dev/sdaが/dev/sdbに見えてしまったのだろう。

ただ、そういうアホらしい問題でブートにしくじる時代は終わったと思ってたんだがなぁ。

GRUBのメニュー見たらカーネルパラメータにroot=/dev/sda2とか書いてあったので、/dev/sda2をディスクの増設でズレたルートファイルシステムのデバイス名に書き換えてやれば難なく起動するんだが、いったい誰がこんな下品なgrub.confを生成しているのか。

/etc/grub.d/10_linuxいじるとどうにかならないものかねー。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...