パスワードを忘れた? アカウント作成
14067234 journal
日記

yasuokaの日記: Controlキーは「A」の左横なのか左下なのか 6

日記 by yasuoka

『キーボード配列QWERTYの謎』の読者から、松尾公也の『HHKBのControlキーはなぜAの左なんだぜ』(ITmedia NEWS、2019年12月10日)という記事を読んでみてほしい、との連絡をいただいた。

この頃使われていたSun type3キーボードの配列を参考に、HHKBは作られた。だからControlキーがAの横にある。だが、それによってどんなメリットがあるのかという疑問が残る。それは「UNIXハッカーのため、プログラマーのため」だ。
プログラマーはUNIXのコマンドラインインタフェースを多用する。vi、Emacs、シェル。いずれもControlキーが多用される。それは、これらが開発された頃にはControlキーがアクセスしやすい位置にあったからだというのだ。確かに、現在のようにControlキーがはるか左下の遠い位置にあったら頻繁に使うキーコンビネーションは考えにくかったろうし、AppleのTouchバーのようにEscapeキーを排除していたらviのあのショートカットはなかったろう。
ControlキーがAの左にあるのは、さらにさかのぼればDECのVT-100ターミナルで使われていたキーボード配列に由来するようだ。

Controlキーが「A」の左横にあるキーボードは、私(安岡孝一)の知る限り「Teletype Model 33」および「Teletype Model 35」に遡る。DECの「VT100」より10年以上前の話だ。このあたりは『コンピュータ端末の元祖になった電信機「テレタイプ」』にも書いたとおりで、UNIX初版の開発に使われたのが、この「Teletype Model 33」だったりするわけだが、大文字しか使えない。一方、小文字が使える「Teletype Model 37」では、Controlキーは「A」の左下に移っており、「A」の左横はSHIFT LOCKだったりする。つまり、UNIX初版開発時点の「PDP-11」には、Controlキーが「A」の左横にあるテレタイプと、Controlキーが「A」の左下にあるテレタイプが、両方とも接続されていたわけだ。

「これらが開発された頃にはControlキーがアクセスしやすい位置にあったからだ」などというのは、当時のキー配列をちゃんと調査していない輩のタワゴトに過ぎない。というか、DECの「VT100」のControlキーは、「A」のすぐ左横ではない。Controlキーと「A」の間にCAPS LOCKがあるはずだ。ちゃんと調査してごらん。

この議論は、yasuoka (21275)によって ログインユーザだけとして作成されたが、今となっては 新たにコメントを付けることはできません。
  • > この頃使われていたSun type3キーボードの配列を参考に、HHKBは作られた。だからControlキーがAの横にある。だが、それによってどんなメリットがあるのかという疑問が残る。それは「UNIXハッカーのため、プログラマーのため」だ。

    和田英一氏がtype3の愛好者で、そこから自分の使わないキーを排除したものをPFUに作らせた、というのが事実です。合理性なんてなにもありません。

    • UNIXハッカーのためだというのなら、~が遠いところにあるのは合理的ではない。
      ~の位置はキーボードの一大トピックで、NeXTなどはテンキーに追いやって不評を買ったりしています。
      和田先生はピアノ奏者でキーが遠いところにあるのは苦にしない人だから、type3でもかまわなかったのです。

      親コメント
      • by yasuoka (21275) on 2019年12月11日 22時28分 (#3730283) 日記

        「~の位置はキーボードの一大トピック」なのは事実なんですけど、それはBill Joyがcshを作ってから後の話かなぁ、と個人的には思ったりするのです。まあviにも既に~があった気がするのですが、そもそもviの開発端末ってADM3Aですよね。

        親コメント
  • by hix (3507) on 2019年12月11日 23時48分 (#3730307) 日記
    IBMのPCでCtrlが左下に有るのはいつからなんでしょうね?
    何かの文書で「人間工学的に正しい」と自信を持って「Ctrlは手の腹で押すのです」みたいな事が書かれてあるのを見た気がします。
    (まぁそういう前提なら小指が特殊な操作をせずに済む訳です)
  • by saratoga (23467) on 2019年12月12日 7時47分 (#3730364) 日記

    SHIFTキーとCTRLキーに関して語るとき文字コードにまで言及があれば、10点加点、、とか
    おそらく、SUNのType3はおろか、Type4ですら見たこともない世代が書いてるんでしょうね。
    なお、IBM PCのCTRLキーの数と位置については、ハンデを負ったひとにやさしい、だったような気がします。

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...