パスワードを忘れた? アカウント作成

yasuokaさんのトモダチの日記みんなの日記も見てね。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13349158 journal
日本

yasuokaの日記: 戸籍統一文字152650はUnicode 10.0のどこに行ったのか

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の6月22日の日記の読者から、戸籍統一文字152650はUnicode 10.0に収録されたのか、という趣旨の御質問をいただいた。そもそもこの字は『新大字典』からの収録で、『新大字典』第1刷(1993年3月11日発行、講談社)では検字番号76に収録されている。検字番号76は

事の省略形。片仮名「コト」の代用として用いる。

と書いてあるので、つまりU+30FF「KATAKANA DIGRAPH KOTO」として、Unicode 10.0に収録されていることになる。ただ、ややこしいのは戸籍統一文字902840との関係だろう。902840は、JIS X 0213の1-2-24(ヿ)由来の非漢字として、戸籍統一文字に収録されている。一方、152650は、『新大字典』の検字番号76由来だから、こちらは漢字として戸籍統一文字に収録されている。これらを両方とも、そのままU+30FFに対応させると、妙なバッティングを起こしてしまって、さすがにちょっとマズイことになりそうだ。うーん、Variation Selectorを提案するしか無いのかなぁ…。

13348487 journal
数学

yasuokaの日記: 電子行政におけるJIS第1・第2・第3・第4水準漢字

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の2014年8月28日の日記の読者から、榎並利博の「数字は語る 縦割り行政の弊害 人名や地名で 増え過ぎた漢字」(週刊ダイヤモンド, 第105巻, 第25号 (2017年7月1日), p.26)を読んでみてほしい、との御連絡をいただいた。読んでみたのだが、「数字は語る」というタイトルなのに、出てくる数字がどうもおかしいものばかりで、かなり閉口した。

アルファベットが26文字なのに対して、日本の漢字はいったい幾つあるのだろうか。その答えは誰にも分からない。

「アルファベットが26文字」ということは、小文字その他を数えなくていいということだから、それなら「日本の漢字」も、常用漢字2136字を基本とすればいいと思う。

それでは漢字を電子的に扱うことができないため、漢字をコード化して整理したのがJIS第一水準と第二水準である。

第3水準漢字や第4水準漢字もあるんだけど、あれは「漢字をコード化して整理した」ものじゃないの?

JISでは全ての漢字を約6000字に絞ったため、似た字形も同じコードが付けられた。例えば、しめすへんは「示」と「ネ」という書き方があるが、それを使った漢字は、同じ漢字とみなされた。

「約6000字に絞った」って何の話? たとえば「神」と「神」には、JIS X 0213では別のコード(1-89-28と1-31-32)が付けられているんだけど?

住民基本台帳ネットワークシステムの構築時、全国の住民基本台帳の漢字が住基統一文字として整理され、その数は1万9563字であった。

『住民基本台帳ネットワーク統一文字とその問題点』にも書いたけど、住基統一文字の漢字数は、運用開始時点では19434字だった。その後、2012年に入管漢字131字が増えて、現在の漢字数は19565字。榎並の言う19563字って何なんだろう?

さらに、戸籍法改正で戸籍がデジタルデータ化され、戸籍で使用される漢字が戸籍統一文字として整理された。その数は5万5269字もある。

2012年4月16日の日記にも書いたが、戸籍統一文字の漢字数は、現在55271字。その前は2010年11月30日に、55267字から55270字へと、3字が同時に追加されている。

つまり漢字を表現するコード体系としてJIS、住基統一文字、戸籍統一文字の3種類が存在し、これは経済産業省、総務省、法務省という省庁縦割りをそのまま反映している。その3種類のコード体系を統合し重複を省いたのが、5万8712字に整理された文字情報基盤である。

だったら、省庁縦割りが解消されたんだから、それでいいと思うんだけど。ただし、文字情報基盤の漢字数は、現在は58861字。

私たちは税金で約6万字の漢字を維持管理していることに関心を払うべきではないだろうか。電子行政における莫大な漢字を、使い慣れたJIS第一水準と第二水準の範囲に法的に制限するように改める時期が来ている。

いや、そんな時期は来てないと思うし、それに、第3水準漢字や第4水準漢字もあるんだけど。私が3年ほど前に書いた『電子行政における第3・第4水準漢字』が、よっぽど気に障ったのかしら?

13338546 journal
ネットワーク

yasuokaの日記: Jay Frank Allardの生年月日と死亡年月日

日記 by yasuoka

思うところあって、縦書きハングルタイプライター(United States Patent No.1169739)を発明したJay Frank Allardについて、少し調べてみた。

『Emergency Passport Applications (Passports Issued Abroad), 1877-1907』のVol.53, No.1101には、Allardが1901年9月9日にパリで申請したパスポートの記録が残っていて、生年月日は1868年2月13日と記されている。当時、Allardはボストンで「Traveller Type Writing Machine」の仕事をしていたらしいのだが、私(安岡孝一)にはウラが取り切れていない。Allardは、1901年8月15日にアメリカを出発し、パリに来ていたのだが、さらにロシアへと旅行するためにパスポートを申請したようだ。

Canada Patent No.245203は、発明者はJay Frank Allardだが、申請者は妻のElizabeth Laura Folsom Allard、代理人はBurnham Coos Stickneyで、図版の日付は1924年3月24日となっている。Jay Frank Allardの住所が、コネティカット州ブリッジポートと記されていることから、Connecticut Death Records Indexを索いてみたところ、その時期にブリッジポートで亡くなったAllardは、1923年3月12日死去の「J. Allard」だけのようだ。

これで、だいたいの生没年(1868-1923)はわかったので、あとは、新聞記事や雑誌記事を探してみようかな。

13333933 journal
政府

yasuokaの日記: 犯歴事務と要配慮個人情報

日記 by yasuoka

『戸籍』の最新号(No.941)を読んでいたところ、「第69回総会合同研修会協議問題審議結果及び要望事項の回答」(pp.22-88)が掲載されていた。犯歴事務についての法整備は、というと、今回も、法務省も総務省もノラリクラリと逃げ回っている。

(茨城県)
〔1〕犯歴事務について早急な法整備を要望する。
(理由)
犯罪人名簿の作成及び整備は大正6年に発出された内務省訓令により行っている。
犯歴事務は,慎重かつ厳格な取扱いを求められているにもかかわらず,確固たる法的根拠がないまま前任者からの引継文書及び市販の書籍を頼りに各市区町村の判断で事務処理を行っているのが実情であり,各市区町村によって個別の判断により事務を行うことに大変苦慮している。
犯歴事務における個人情報は慎重かつ厳格な取扱いが必要であり,法的根拠により事務を執り行うべきであるにもかかわらず,いまだ法整備に至っていないため,犯歴事務に関する全国統一的な法の整備を要望する。
〈審議結果〉要望する。
[法務省刑事局回答]
御要望に係る事務は,地方自治法上の自治事務であると承知しており,当局ではお答えしかねます。
[総務省自治行政局回答]
市区町村においては,選挙人名簿の調製や身分証明事務に資するため,犯罪人名簿を作成しているところ。
なお,犯歴事務については,一義的には法務省刑事局で検討されるものと認識している。

(新潟県)
〔2〕犯歴事務に関し,根拠法令等の整備,事務処理要領の策定を要望する。
(理由)
犯歴事務の取扱いについては,平成24年12月に全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会会長から法務大臣及び総務大臣あて法律の整備を行うよう要望書が提出されているが,いまだに法整備には至っていない。
犯歴事務における個人情報は,慎重かつ厳格な取扱いを求められているにもかかわらず,明確な法的根拠がないまま各種証明事務の対応等は市区町村の判断に委ねられている。
ついては,犯歴事務を支障なく執行できるよう早急な法整備,事務処理要領の策定を要望する。
〈審議結果〉要望する。
[法務省刑事局回答]
御要望に係る事務は,地方自治法上の自治事務であると承知しており,当局ではお答えしかねます。
[総務省自治行政局回答]
市区町村においては,選挙人名簿の調製や身分証明事務に資するため,犯罪人名簿を作成しているところ。
なお,犯歴事務については,一義的には法務省刑事局で検討されるものと認識している。

(兵庫県)
〔3〕犯歴事務について早急な法整備を要望する。
(理由)
犯歴事務の取扱いについては,平成24年12月に全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会会長から法務大臣及び総務大臣あてに法律の整備を行うよう要望書が提出されているが,いまだに法整備には至っていない。
犯歴事務における個人情報は慎重かつ厳格な取扱いを求められているにもかかわらず,確固たる法的根拠がないままに事務を執行することに対して,担当者の負担も大きく,大いに問題意識を持つところである。
また,法務省,総務省の両省に係る事務であることから,両省の合同により速やかに協議を進め,犯歴事務を支障なく執行できるよう,当該事務を取扱う機関も視野に含めた上で,要望書への回答と早急な法の整備を要望する。
〈審議結果〉要望する。
[法務省刑事局回答]
御要望に係る事務は,地方自治法上の自治事務であると承知しており,当局ではお答えしかねます。
[総務省自治行政局回答]
市区町村においては,選挙人名簿の調製や身分証明事務に資するため,犯罪人名簿を作成しているところ。
なお,犯歴事務については,一義的には法務省刑事局で検討されるものと認識している。

(岩手県)
〔4〕犯歴事務について早急な法整備を要望する。
(理由)
犯歴事務の取扱いについては,平成24年12月に全国連合戸籍住民基本台帳事務協議会会長から法務大臣及び総務大臣あて法律の整備を行うよう要望書が提出されているが,いまだ法整備には至っていない。
法的根拠がないまま事務を執行することについては,問題意識を持つところである。
ついては,犯歴事務を支障なく執行できるよう,早急な法の整備を要望する。
〈審議結果〉要望する。
[法務省刑事局回答]
御要望に係る事務は,地方自治法上の自治事務であると承知しており,当局ではお答えしかねます。
[総務省自治行政局回答]
市区町村においては,選挙人名簿の調製や身分証明事務に資するため,犯罪人名簿を作成しているところ。
なお,犯歴事務については,一義的には法務省刑事局で検討されるものと認識している。

…ここまで言っても、ダメなのか。

2017年5月30日以降、「本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要するもの」として「要配慮個人情報」が個人情報保護法に定められている。行政機関や独立行政法人等においても「犯罪の経歴」は「要配慮個人情報」として扱わなければならない。なのに、市区町村だけが、なぜこんな状態なのか。個人情報保護委員会は、この状態をこのまま見過ごすつもりなのか。正直、私(安岡孝一)個人としては、かなり歯がゆい。さて、どうしたものか。

13329594 journal
教育

yasuokaの日記: JR東海「そうだ京都、行こう。」と京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター

日記 by yasuoka

『「文字コード」から見える社会の変化』の読者から、森まゆみの「とっておき私の京都: 駒井家住宅」(週刊新潮, 第62巻, 第26号 (2017年7月6日), pp.142-143)の「プラス1」のところを読んでほしい、との御連絡をいただいた。読んでみたところ、JR東海「そうだ京都、行こう。」の宣伝のそばに、以下の文面が記されていた。

京都大学人文科学研究所分館/075-753-6997/左京区北白川東小倉町47/設計は武田五一と弟子の東畑謙三。スペイン風の白い壁が住宅地に映える。中庭(パティオ)の静謐な空間も素晴らしい。/東海道新幹線・京都駅下車~「北白川」バス停から徒歩で5分。

東アジア人文情報学研究センターの中庭が素晴らしいのは認めるが、一般公開しているわけではない。というか、そもそも教育研究施設なので、わざわざ門扉のところに「閑人免進」と掲示しているぐらいなのだけど。JR東海、なに考えてるんだろう。

13327152 journal
日記

yasuokaの日記: Re:タイプライターに魅せられた男たち・神田編

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の5月7日の日記の読者から、「タイプライターの修理屋さんへ直撃取材!」(J-WAVE: ALL GOOD FRIDAY, 2017年6月30日)を見てほしい、との御連絡をいただいた。J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」の一昨日(6月30日)放送分で、神田のひかり事務機が紹介されたらしい。動画では、稲葉友が「Royal Portable Model P」を打っており、80年以上前のタイプライターの完動品を叩けるなんて、正直、羨ましい限りだ。いいなぁ…

13317653 journal
日本

yasuokaの日記: 戸籍統一文字901530はUnicode 10.0のどこに行ったのか

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の昨日の日記の読者から、戸籍統一文字901530はUnicode 10.0に収録されたのか、という趣旨の御質問をいただいた。戸籍統一文字の変体仮名168字(900010~901680)は、全てUnicode 10.0に収録されており、901530もMJ090022経由でU+1B016「HENTAIGANA LETTER O-3」に収録された。字体がかなり異なっているが、変体仮名の収録は、基本的に音価と字母のペアでおこなうことになったため、音価が「お」で字母が「隱」の901530は、U+1B016にあたることになる。

というか、戸籍統一文字の変体仮名のデザインは、正直、かなりおかしなものが多くて、筆をどう動かせばいいのか良くわからない。これを機に、戸籍統一文字の変体仮名を見直して、必要ならば追加をおこなうべきなのだろうと思う。

13315895 journal
ニュース

yasuokaの日記: Unicode 10.0.0がリリース 68

日記 by yasuoka

昨日(6月20日)付でUnicode 10.0.0がリリースされたとの連絡を、日本時間の今日(6月21日)にいただいた。今回のリリースでは8518字が追加されていて、うちCJK統合漢字拡張Fが7473字(U+2CEB0~U+2EBE0)、変体仮名が285字(U+1B002~U+1B11E)の追加である。私(安岡孝一)個人としては、これで戸籍統一文字と住民基本台帳ネットワーク文字がほぼ一段落したのがありがたいが、5月23日24日の日記にも書いたとおり、多少、問題が積み残しとなってしまった。また、絵文字の追加(U+1F900~U+1F9E6)や、「BITCOIN SIGN」の追加(U+20BF)は、今後、微妙な禍根を残す気がしないでもない。まあ、とりあえずは、戸籍統一文字と住基統一文字のIVS提案を、早急に進めてもらうべきかしら。

13313985 journal
日本

yasuokaの日記: 戸籍統一文字552610は、いつ追加されたのか

日記 by yasuoka

私(安岡孝一)の昨日の日記に対して、『汎用電子情報交換環境整備プログラム成果報告書』の平成17年度版(2006年3月)に、それらしい情報があると御教示いただいた(pp.3-6)。

「戸籍統一文字」は、CD=ROMで本プログラムに提供されている。本プログラムが行われた平成14年度から平成17年度までの4年間に合計4回の提供があった。

1回目 ドラフト版 <平成14年度版>
2回目 ドラフト版 <平成15年度版>
3回目 平成16年4月1日付け法務省民一第928号民事局長通達別冊1・2・3 <平成16年度正式版>
4回目 平成16年4月1日付け法務省民一第928号(改正平成16年12月6日付け法務省民一第3464号)民事局長通達別冊1・2・3 <平成16年度改訂版>

1回目と2回目は、法務省民事局における整備段階の版と見られ、確たる名称も告げられていない。本事業では、1回目に提供された「戸籍統一文字」を<平成14年度版>、2回目に提供された「戸籍統一文字」を<平成15年度版>と呼称する。
3回目以降の「戸籍統一文字」は、法務省民事局長通達の一部である。3回目の「平成16年4月1日付け法務省民一第928号民事局長通達別冊1・2・3」を<平成16年度正式版>、4回目の「平成16年4月1日付け法務省民一第928号(改正平成16年12月6日付け法務省民一第3464号)民事局長通達別冊1・2・3」を<平成16年度改訂版>と便宜的に呼ぶこととする。
提供を受けたCD=ROMには、文字属性情報を記述したデータ・テーブルと、文字グリフの画像データファイル(PNG形式)が収録されている。
「戸籍統一文字」の各版では、採録文字の増減、採録文字の字形変更、文字属性情報の変更が行われている。<平成15年度版>から<平成16年度正式版>への改訂では、増補4字、字形変更1,796字、<平成16年度正式版>から<平成16年度改訂版>への改訂では、増補7字、字形変更23字が確認できる。
[中略]
本事業で調査研究に用いた「戸籍統一文字」は<平成16年度改訂版>である。<平成16年度改訂版>は、平成16年9月27日の戸籍法施行規則改正によって追加された子の名に使える漢字を反映したものである。
[中略]

戸籍統一文字 [漢字]55,267字 [非漢字]773字 [合計]56,040字

ここで述べられている「増補」が、仮に漢字のみであったと仮定すると、<平成16年度改訂版>の漢字数が55267字であることから、<平成16年度正式版>の漢字数は55260字、<平成15年度版>の漢字数は55256字ということになる。ただ、そうだとすると、<平成16年度改訂版>での「増補7字」が552610~552670ということになり、552610の「乕」が紛れ込んでしまう。「乕」は、当時も現在も「子の名に使える漢字」ではないので、この仮定は、どこかが微妙に矛盾することになる。うーん、さて、どうなってるのかしら?

13313455 journal
政府

yasuokaの日記: 戸籍統一文字552560~552610は、いつ追加されたのか

日記 by yasuoka

戸籍統一文字をぼんやり眺めていたところ、552560~552610がいつ追加されたのかが気になった。000010~552550は2004年4月1日運用開始、552620~552670は2004年9月27日追加、552680~552700は2010年11月30日追加、552710は2012年4月1日追加(らしい)なので、まあ、552560~552610は、2004年4月から9月の間ということになる。ただ、これ、1字1字バラバラに追加されたのか、あるいは2004年4月1日時点で既に追加されてたのか、どこをどう調べればわかるんだろ?

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...