パスワードを忘れた? アカウント作成
3992 story

長い沈黙からついにボトルメール復活!! 24

ストーリー by kazekiri
心意気にはあっぱれ 部門より

mera曰く、"皆様はビンに手紙を入れて海に流した経験はおありでしょうか? 海の向こうできっと見知らぬ素敵な方が拾って読んでくれるに違いない・・・そんな素敵な出会いを現実のものにするボトルメールサービス終了から約半年、ついに復活したようです。 このボトルメールはメールソフトなのですが他のメールソフトとちょっと違うところは文字入力が一切無いというところと、誰に届くかわからないというところでしょう。メール作成画面はちょっとしたグラフィックツールになっており、絵を描いたあとはビンに詰めて海に投げ込むだけなので海の向こうの誰に届くのかは全くわかりません。 海外利用者もいたのである意味究極の国際化ソフトとも言えるかもしれません(笑) このシステムはもともとリクルートで運営されていましたが、サービス終了後は開発者自身がリクルートから権利を買い取り、自宅サーバにて運営されているようです。 会社が運営すると楽に実現できる事(課金方法や、サーバの運用管理等)が個人レベルになるといろいろ大変だ。みたいな事がリンク先の記事には書いてあるのでなかなか興味深いですね。 とりあえず1週間は無料で楽しめるので、初めて知った方も以前楽しんでいた方も一度ダウンロードして試してみてはいかがでしょうか?

んで、私も早速ダウンロードして試してみたのですが色々と気になった点は 大体こんなところです。でもまぁ楽しいです(フォローw)

  • 愚痴が多い。とにかく社会や人間関係のドス黒いドロドロしたメールが よく届く(笑)
  • どうしようもない落書きが多い。1本ボトルを流すと1本どこからか 流れてくる仕組みなので、気合を入れて描いて流した後に流れてきたのが 線をぐちゃぐちゃに書いただけのが流れてくるとガクーンとくる
  • インターフェイスが全く改善されてない。Undoが1回しかだめとか、 ペンの太さが変えれないとか色数が少ないとか、大昔指摘したバグが全く 直ってないとか
  • 字で書くメールと違って気持ちやニュアンスがよく伝わるので流れて きたメールに返事を描くと心で通じ合える感じ
  • 開発スタッフははたして無事焼肉を食えるのだろうか?(笑)

まぁ、そういうわけでみんなもレッツ、ボトメ。"

商標を含めて全てを買い取ったということには、あっぱれの一言。 個人の力を注ぎ込んだサービスが企業の事情により停止せざるを得ない ことはよくあることだが、このような形で復活できることは稀である。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Gul Dukat (6449) on 2002年09月28日 16時38分 (#173578) 日記
    「一本流すと一本流れ着く」というのは変わりました。
    「ver.3 では放っておくだけで15~20分に 1本の割合で流れ着きます。
    ただし、保存できる数に限りがあり、たくさん保存したければ
    自分でも描いて流してください。」
    となりました。流れついたボトメを眺めてまた海に返していれば
    幾らでもボトルが流れ着きます。

    また料金ですが、\300/月 と \3000/年 の二通りあります
    さらに plala 会員は無料で使えるようになって(なる?)います
    T-シャツも販売しているので買ってあげてください。
    • ひさびさにボトルメールやってます。おきらく落書きが楽しいですね。
       使ってみている感じでは「1本流すと1本届く」という感じのようにも見えます。
       正確には1本流すと、その瞬間にinboxディレクトリに流れ着いた没取る画像ファイルが格納されます。その画像が実際のアプリ画面に漂着ボトルとして表示されるまでは時間がかかるようになっているようです。(アプリを再起動するとすぐ漂着します)

       ところで、漂着ボトルの制限数は増えるのでしょうか?いまのところ9本ボトルを流したのですが、保存できる漂着ボトル画像の数は8までです。レジストしないと上限が制限されますか?
      親コメント
      • 何気に漂流ボトルを表示すると、赤いアルバムが右に表示されているのですが(ここをクリックするとアルバムに保存できるわけですね)、ここに表示されている数字があと保存できる枚数なようです。 新規に絵を描いて流すたびにここの数字がカウントアップされているっぽいです。 それはさておいて、アルバムを複数つくって整理できるという話ですがいまだにその機能が使えません。 もっと沢山絵を描いておくらないと使えないのかな~。

        ちなみにすばやくレジストしたのでレジスト前状態と比べてないので不明ですが、とりあえず保存枚数は増えていってるようです。 確かお試しバージョンは1日10通で、1週間使用可能だったと想うのですがとりあえずfslashtさんもさっさとレジストするのじゃよ(笑) と手招きするテスト。

        親コメント
    • Plalaは10月下旬からのようですね。

      現在はボトルの絶対量が少ないようでなかなか流れ着きません。
      5時間経過で0本。流したボトルは5本。
      ここまで少ないと「広告でもいいから来て~」なんて気持ちに。
      もしかして流れ着いたの放っておくと
      • by Gul Dukat (6449) on 2002年09月28日 22時57分 (#173747) 日記
        この時間ならたくさん流れてませんか?
        http://www.bottlemail.jp/
        これを見る限り、ver.2 が停止する前よりも
        たくさんのボトルが流れているようですよ。

        サウンドは波の音だけって事ですよね?
        wave.wav を空っぽのファイルと置き換えると
        波の音だけが消えてくれます。
        確認してみました。
        親コメント
  • by Wildcat (2067) on 2002年09月28日 17時20分 (#173616) 日記
    送りあって喧嘩する「バトルメール」ってのを昔思いついたことがあるんだけど、そういうのは駄目か?

    # 既に2ちゃんねるがそれと同等になっているが・・・。
    --
    (´д`;)
  • by Anonymous Coward on 2002年09月28日 23時35分 (#173769)
    記事内容が現状とだいぶ違うようですね。実運営はISPによるホスティングに切り替わりました。またぷららの公式コンテンツにもなったようです。 impressの記事 [impress.co.jp]
    • あいやー、失礼しました。調査が足りなかったようです。

      ただいまクレジットカードによる入金を済まして本格的ボトメモードに突入しました。 現在すでに同じ人からリプライを返すたびにリプライボトルが来て早速ボトメラリーが開始されてしまいました(笑) 新規にボトメを出しつづけると複数のボトメラリーが展開されるようになり、そのうち話の内容がごっちゃになって混乱する罠。

      親コメント
  • 寂しいP2Pの世界 (スコア:2, 参考になる)

    by dorifer (514) on 2002年09月29日 0時28分 (#173807) 日記
    こういうアプリケーションこそ、P2Pで実現されるべき
    ものではないかと思うことしきりです。

    しかしイタズラや破壊を防ぐためには、一箇所で統御
    する必要があるのかな。
    --
    IN EARTH AND SKIE AND SEA STRANGE THYNGES THER BE.
    • by G7 (3009) on 2002年09月29日 16時41分 (#174037)
      >しかしイタズラや破壊を防ぐためには、一箇所で統御する必要があるのかな。

      現物見てないので、ここの皆さんの説明から察するだけなんですが、
      絵だけで何か(^^;をやりとりするってことは、文章(だけ?)での通常メールとかと違って、
      なにがイタズラなのか?を(特に自動的に)判別するのは、中央集権システムにしたところで
      どうせかなり難しいのではないでしょうか?画像解析とかバリバリやらんと駄目なのでは。
      なので、逆いえばP2Pなどで分権していても被害は「増え」ないんじゃないかな。

      それにしても良くも悪くも面白いですね。
      ボトルメールはスパムではありません [bottlemail.jp]という文が有りますが、
      これによると「ボトルメールはボトルメールユーザにしか届きません。」なのでスパムではない、ということだそうです。
      でも、このボトルメールの世界の「中」でSpam(やそれ以外の迷惑メール)に分類されるようなメールを作ることは、
      もしかして可能かも知れません。これは一般メールの中にもSpamとそれ以外があるのと同じことであるはず。
      もっとも送受信の件数の制限方式が普通のメールとは全然違うから、同じ現象は起きないかも知れませんけども。

      あと、こーゆー話を聞くと、どうしても、Openなプロトコルになってくれないかな?と思ってしまう。
      Closedじゃなく誰でも互換ソフトを開発できるような状況がいいなあ。
      こういうかっこいい存在そのものに対しては感謝感激はするけど、作者さんの「独占」性を尊重したいという気にはならない(なる理由もない)ので。

      どっちかってーと、イタズラよりも、課金モデルや作者の独占性への敬意(苦笑)を保証するために「ならば」、
      P2Pが成り立ちにくいんじゃないかなと想像します。
      つまり、運営側がイタズラ防止と課金と独占敬意とのどれを重んじたがっているか、によって、
      今後P2Pに発展するか否かが、変わって(決まって)くるんじゃないかな、と。
      親コメント
      • Spamボトルはボトルメールユーザ宛てに一時期大量に出回ったそうです(笑) で、その後連続でボトルを流すと問答無用でSPAMとみなして自分のところへ帰ってくるようになったそうです。 アクティブに描き込みして流す人間としてはちと迷惑な仕様ですが(笑) それと、もし不愉快なメールを受け取った場合は管理者に通報するという機能があるので、管理者が別に全部監視しなくても通報があった人間を重点的にチェックすれば大抵の問題は解決してくれると思います(もちろん裏方の仕事はなにやってるのかわからんのでちゃんと処理してくれていると信用するのは前提ね)。

        ところで、このシステムは何気にボトルメールを使っているユーザのみにしか届かないという仕組みなので今のところは一箇所でしか統制するしか無いんじゃないでしょうか? ぶっちゃけた話管理者のところのサーバがボトルメール版POP/SMTPサーバみたいなもんだし。 色々なところにボトルメールサーバがあってサーバ間を中継して誰に届くのかわからない。 という形になると面白い事にはなりそうですよね。

        P2Pタイプのボトメはポストペットみたいな形で実現できなくもなさそうだけど、やっぱり世界のどこにいるのかわからないボトメユーザーを探すのが難儀なんじゃないでしょうか? 結局はどこかにユーザ情報のデータベースがあった方がいいかもね。 Openなプロトコルでやると誰が責任もってそのユーザ情報を管理するのか? とかあるので結局はお金を取って管理してる人間のところで一括管理してくれればいいかな。と考えてたりします。

        親コメント
    • by Anonymous Coward
      アクセスする時間帯によってボトメの内容とか質がバラバラになったりしませんでしょうかね?
  • by harupunte (10435) on 2002年09月29日 6時46分 (#173908) 日記
    しばらくWindows版を使ってみたのだけど、
    使い方が直感的に判らないぃ~

    ボトルを押したら、なんかボトル投げられちゃうし…
    あれ? 今、何がとんだの? もしかしてデフォルトの
    お手紙が飛んじゃったの?

    新規にお手紙書いてみても、流し方が判らない~。

    このテのソフトってインターフェースを直感的に使える
    ように設計されているんだと思うけど、標準Windowsな
    インターフェースに慣れちゃってるのか、頭が硬いのか…。

    仕方が無い・・・マニュアルを読みますか。
  • by Anonymous Coward on 2002年09月28日 15時17分 (#173540)
    送るだけじゃ寂しいと思うんですが、どのぐらいの割合で届くんでしょうか?
    使ったことある人、教えてチョンマゲ♪
    • by mera (2504) on 2002年09月28日 15時27分 (#173545) ホームページ 日記
      1通おくるごとに1通流れてくる感じです。まめに描いて送信する人は沢山受信できるわけです(流れてきたボトルを再び海に返してもまた受信できる)。 基本的に誰に届くのかはわからないのが基本ですが、例外としてリプライする事によって送信主に確実にボトルを投げ返す事は可能です。ただし、リプライ可能なのは宛先ラベルが流れてきたボトルについていた場合です。 宛先のラベルは新規に送信する時につけるかどうか選択が可能です。

      絵柄の波長などが合う人とメールのやり取りをするようになる例もわりと沢山あります。

      ボトルメール関連のサイトを回っていると自分が流した絵が展示されていることもあります(無断で掲載してるところとリプライボトルで許可を求めてくるのとパタンはいろいろ)。

      あと別なパタンとして、自分の描いた絵の続きの出来事がリプライされてくる場合もあり、そのままボトルラリーが続いていつの間にか物語が出来てしまったり(掲載されるととっても恥ずかしい)。

      まぁ、はまると楽しいです。

      親コメント
    • 私は知らないのですが、
      1本ボトルを流すと1本どこからか流れてくる仕組みなので
      がその答えなのではないでしょうか?
  • by Anonymous Coward on 2002年09月28日 16時29分 (#173571)
    カードがないから早速、WebMoney買ってこないTO!
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...