パスワードを忘れた? アカウント作成
13473979 story
ゲーム

羽生善治棋士、「永世七冠」を達成 87

ストーリー by hylom
前人未踏 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

将棋の羽生善治棋士が竜王戦七番勝負で渡辺渡辺明棋士を下し、通算7回目の竜王のタイトルを取得した。羽生棋士が竜王のタイトルを手にするのは2002年以来15年ぶり(NHK)。

これにより、羽生棋士は永世竜王の資格も獲得、将棋界における現行の7タイトルすべてで永世称号を持つ初の棋士となった。

  • かつて、「将棋の神様と角落ちならなんとか戦える。香落ちだと無理だろう」と発言されていたと記憶しています。
    AlphaZero相手に、当時の予想がどこまで当たっているか挑戦してほしいな。

    ここに返信
  • いつでもとれた (スコア:5, おもしろおかしい)

    by manmos (29892) on 2017年12月07日 17時16分 (#3325303) 日記

    実は、永世七冠はいつでもとれたんです。

    でも、全部とってしまうと、神様が「目標なくなるからこっち来て指導対局ね」とかゴネてたんです。

    ところが今年、叡王がタイトルになって、永世叡王ってのをとらないといけないんで人間界に残れることになって安心して取りに言ったんです。

    #神様は。飛車落ちならなんとか羽生さんに勝てるそうですが、角落ちならまだまだです。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2017年12月07日 18時12分 (#3325344)

    永世竜王 7期 条件:連続5期または通算7期
    永世名人 9期 条件:通算5期 (もう1期で二周)
    永世王位 18期 条件:連続5期または通算10期 (8連覇と5連覇で二周達成済)
    名誉王座 24期 条件:連続5期または通算10期 (20期で二周達成済、19連覇で三周達成済)
    永世棋王 13期 条件:連続5期 (12連覇で二周達成済)
    永世王将 12期 条件:通算10期 (二周まであと8期)
    永世棋聖 16期 条件:通算5期 (三周達成済)

    竜王を来年から4期防衛して、名人を1期取得して、王将を8期取得すると永世七冠(二周)になります。
    #できそうな気がするから怖い。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2017年12月07日 19時39分 (#3325424)

      竜王 歴代2位(1位渡辺と4期差)
      名人 歴代3位(1位大山と9期差)
      王位 歴代1位
      王座 歴代1位
      棋王 歴代1位
      王将 歴代2位(1位大山と8期差)
      棋聖 歴代1位タイ(大山・中原とタイ)

      竜王を4期、名人を9期、王将を8期取ると全タイトル歴代1位。
      #絶対無理と言えないから困る。

      • by Anonymous Coward

        年齢的に、さすがに名人と王将は無理って気がする。大山無双の時代とは競争環境が全然違う。
        竜王は年数的には可能かもしれないが・・・ようやく永世を取れたくらいで比較的相性が良くなそうだからなあ。

    • by Anonymous Coward

      永世2週目はいつ見ても笑う
      転生したのかな

  • by Anonymous Coward on 2017年12月08日 0時39分 (#3325643)

    今朝がた5chで見たネタ。

    これだけ順風満帆に見える羽生さんも、要所要所では足踏みする。

    7冠独占を目指したときは谷川さんに阻まれ、
    永世名人を目指したときは森内さんに阻まれ先んじられ、
    永世竜王を目指したときは渡辺さんに阻まれ先んじられた。

    羽生さんはそのすべてを阻んだ相手を打ち破って達成している。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2017年12月07日 17時14分 (#3325301)

    2015年から叡王戦 [wikipedia.org]が増えて8タイトル?

    ここに返信
    • by NOBAX (21937) on 2017年12月07日 17時20分 (#3325307)
      永世8冠の可能性のあるのは藤井聡太四段でしょうね
      • by manmos (29892) on 2017年12月07日 17時37分 (#3325322) 日記

        大山十五世永世名人は六十歳手前までタイトルをとりました。
        羽生竜王は、その年齢まで12年あるわけで、永世叡王も非現実的ではありません。

        叡王戦 [shogi.or.jp]は他のタイトルと比べ早指しでもあり、体力が衰えてきてもいけそうな気もします。NHK杯を10度もとる早指しも得意な羽生さんですし。

    • Re:7タイトル? (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2017年12月07日 17時17分 (#3325304)

      叡王戦は永世資格が定められてないから除外して考えていいかと。

      • by Anonymous Coward

        こうなったら、今後の羽生の成績を基準にして制定されると思う。引退までに複数回取ることが前提だけど。

        • by Anonymous Coward on 2017年12月08日 14時35分 (#3325965)

          実のところ先に永世資格が定まっていて誰かがそれを獲得した棋戦は竜王戦しかない。
          1996年に制定して最初の永世竜王は2008年の渡辺。

          永世名人は1949年制定、1945年に木村義雄が達成していた。
          永世王位は1997年制定、制定時に大山・中原・羽生が該当。
          名誉王座は1996年制定。制定時に中原・羽生が該当。
          永世棋王は1995年制定。制定時に羽生が該当。
          永世王将は1973年制定。制定時に大山が該当。
          永世棋聖は1965年制定。制定時に大山が該当。

          実は名人・王将・棋聖以外の4つの棋戦は羽生の七冠独占後に作られた、いわば羽生のための称号なんだな。

      • by Anonymous Coward

        AIに勝ったら一発認定でいいんじゃないかな。人類には不可能かもしれないが

    • by Anonymous Coward

      叡王は永世称号の条件が未制定。なので現時点で存在している永世称号は7タイトルで合ってる

    • by Anonymous Coward

      叡王戦については永世称号をどうするかの既定がないので除外。

    • by Anonymous Coward

      永世の称号は、タイトル戦が数を重ねて伝統となってから自ずと作られるんだそうですよ。@読売新聞

      よって、叡王はまだまだ先でしょうね。

      • by Anonymous Coward

        叡王戦が歴史を重ねられるほどドワンゴが出資し続けられるのか、という不安が…
        まあもしドワンゴが音を上げても角川書店側が引き取るかな?

        • by Anonymous Coward

          ニコニコで生放送しなければ、全くペイしないと思う。将棋ファン以外の知名度はないに等しいわけだし。

  • by Anonymous Coward on 2017年12月07日 17時25分 (#3325312)

    「タイトル」は叡王入れて8つなんじゃないの?
    その上で永世の条件が未定だから「永世」は7つしか無い、みたいなことを聞いた。
    …それをもって「永世○○という冠は現行の7つ」なのかな…でも未定なだけで無いのとは違う気がするけど…よくわからん。

    #んだから今後「羽生叡王」になる可能性はあるけど永世叡王を取って八冠になるには年齢というか活動期間的に厳しいのではって予測も

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      未定なので現時点において永世叡王はありません

    • by Anonymous Coward

      未定の上に、そもそも叡王戦で永世称号が出るまでドワンゴが存続するかすら疑問。
      現時点では考慮不要でしょ。

  • この人はいまだにただの一度も羽生と戦ってない。この点においてはむしろ卑怯なほど有利であり、取って当然である。天〇人〇

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      羽生と羽生が戦えば羽生が勝つに決まってんだろなに言ってんだ。

  • by Anonymous Coward on 2017年12月07日 22時32分 (#3325559)

    ドラゴンボールでは悟空が最強で、誰にでも一対一なら勝てる。
    ガンダムならRX-78が最強で、一対一ならどのモビルスーツにもモビルアーマーにも同世代なら勝てる。

    にも拘わらず将棋の場合、最強棋士が全部のタイトルを総なめすることが初めてなのは、トップ棋士の能力の差はそもそも大きくなく僅差の戦いなのか、七冠を取るには対戦スケジュールがタイトで疲労で負けてしまうのか(ある意味、疲労で負けてしまうぐらい実力が僅差ともいえるが)、それともファイヤーエムブレムのようにペガサスナイトは弓兵に弱い、というような相性があって、オールレンジで最強棋士は今までいなかったのか。

    理由は何なんだろう。
    わかる人教えて!

    ここに返信
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...