パスワードを忘れた? アカウント作成

TuiTuiさんのトモダチの日記。 最新から新しい日記やタレこみを確認できますよ。

17342462 journal
日記

uruyaの日記: 煉瓦本

日記 by uruya

鵺が出たというので読みましたよ。
ノヴェルズ版。あいかわらず腕力が鍛えられる。

まさしく鵺のように捕らえどころのない事件…というか事件なんか起きてない。
なにかに化かされているような感覚。まあ化かされてましたな。
そっちにリンクするのか…雅号が出た時点で気付くべきだった。

四六時中遊び回ってますが、それ以外の時はそれなりに忙しいので5日かかりましたが
ぶじ読み終わったので心置きなく遊びに行こうと思います。22日出港。
台風来ませんように。

17342125 journal
日記

uhyorinの日記: [M1]359(2023-09-20 まで有効):今日が締め切りのモデ権、今日確認した

日記 by uhyorin

9月20日にもなって蝉が鳴いてるよ!日差しが8月って実感なんだけど本土はもっと暑そう…(-_-;

「情報が漏れた経緯を調査するため明石市庁舎内の盗聴器の有無調査へ」

+1 (興味深い) Re:泉さんに聞けば良いのでは (867044-4531957、 残り7 ポイント)
+1 (参考になる) Re:良いんじゃない? (867044-4532030、 残り6 ポイント)
+1 (参考になる) 市役所に盗聴器は他の自治体で前例があるので…… (867044-4532045、 残り5 ポイント)
+1 (参考になる) 市長が墓穴をほっただけ (867044-4532047、 残り4 ポイント)

なんというか、魑魅魍魎っていうか…。

「iPhone のUSB-C端子、MFi認証外アクセサリへの機能制限がない完全に標準仕様のものだった」

+1 (参考になる) Re:そりゃそうでしょ (867037-4531897、 残り3 ポイント)
+1 (参考になる) Re:最初からやっとけ (867037-4531959、 残り2 ポイント)
+1 (参考になる) Re: (867037-4531974、 残り1 ポイント)

microUSBにしろType-CにしろLightingにしろ、細いケーブルで5V1A以上の電流流せて当然って感じになっているのがすごいというか何でもありだなとか。

「阪神タイガースがリーグ優勝、道頓堀ダイブ『奇跡の1枚』」

+1 (おもしろおかしい) Re:みんなニコニコ (867043-4531623、 残り0 ポイント)

阪神が「負けないチーム」のままペナントレース優勝まで来れたというのが凄いというか、他球団と比べて故障率が低くてメンバー役割がしっかり決まっててやり切った感があるよなあ。
なんだかんだでオリックスも安定してる感じ。日本シリーズ関西対決になるといいね。

17222356 journal
日記

uhyorinの日記: [M1]358(2023-09-11 まで有効):9月中旬に蝉が鳴く

日記 by uhyorin

そういえば8月中の出勤時(8時~9時)の間で蝉の鳴き声を聞いた記憶に乏しかったり。

「知的財産の侵害に利用可能なデバイスはすべて違法とすべきか」

+1 (参考になる) Re:PCとスマホとタブレットは違法 (866555-4526400、 残り7 ポイント)
+1 (参考になる) Re:PCとスマホとタブレットは違法 (866555-4526408、 残り6 ポイント)
+1 (興味深い) Re:PCとスマホとタブレットは違法 (866555-4526473、 残り5 ポイント)

声高々に違法だと主張する人たちの思惑って…。(-_-

「AppleはiPhoneの新充電端子をどのように紹介するのか」

+1 (興味深い) Re:ここから境目が見えるか? 規格の違いは俺達に何をくれた? (866541-4526324、 残り4 ポイント)
+1 (興味深い) 二択 (866541-4526436、 残り3 ポイント)
+1 (参考になる) Re:見た目はType-Cで (866541-4526485、 残り2 ポイント)

この前ダイソーで買ったLightningケーブル、充電専用と思ってたけどPCに繋いだら通信もOKだったのでびっくり。「特許回避のために端子部分が片面実装で充電専用として販売」って認識だったのよと。

16747207 journal
日記

uhyorinの日記: [M1]357(2023-08-30 まで有効):台風11号が近づいてるようだ 2

日記 by uhyorin

本島直撃「2回目」はまれに良くある見たいな言い回しになってたけど、後に令和5年は台風の当たり年だった、と言われそうな雰囲気だな。

「ZOOMと聞いて何を思い浮かべますか?」

+1 (参考になる) 緑の電車 (864693-4517602、 残り7 ポイント)
+1 (参考になる) Re:マツダは (864693-4517690、 残り6 ポイント)
+1 (参考になる) 音響機器、楽器機器でお馴染みのZOOM社 (864693-4517960、 残り5 ポイント)
+1 (参考になる) Re:ZOOMか、それともズームか、 それが問題だ (864693-4518245、 残り4 ポイント)
+1 (参考になる) Re:X68000用ゲームのズーム (864693-4518306、 残り3 ポイント)
+1 (参考になる) Re:X68000用ゲームのズーム (864693-4518319、 残り2 ポイント)

ゼロディバイトとジェノサイドとファランクスのズーム社。
実機で動いてるとこ見たことないけど、なぜか名前だけは知ってるってやつ。

「現代の小学生の学力は江戸時代の子供以下」

+1 (興味深い) インパクトを狙っただけでしょう (865768-4519339、 残り1 ポイント)
+1 (興味深い) Re:江戸時代の寺子屋 (865768-4519365、 残り0 ポイント)

現代の小学生(義務教育として受けている児童ほぼ全員)vs江戸時代の子供(寺小屋で教育を受けている任意の児童)という感じがして母数が異なるものを比較してないか?と思ったり。

16716830 journal
日記

uhyorinの日記: [M1]356(2023-08-09 まで有効):台風6号はなぜに九州方面に…

日記 by uhyorin

Uターンで土日の降雨量が洒落になってなかったぞ、台風6号。
台風の目から南側にある雲行き超怖い。九州方面で豪雨災害再びになりそう…。

「マイナンバーカード持ってる? 」

+1 (おもしろおかしい) Re:7割以上が持ってる (863671-4506203、 残り7 ポイント)
+1 (参考になる) 参考:2015年の投票 (863671-4506300、 残り6 ポイント)
+1 (参考になる) Re:持ってるけど持ち歩かない (863671-4506411、 残り5 ポイント)
+1 (参考になる) Re:持ってるけど持ち歩かない (863671-4506439、 残り4 ポイント)
+1 (すばらしい洞察) Re:新しいマイナカード (863671-4506589、 残り3 ポイント)
+1 (参考になる) Re:新しいマイナカード (863671-4506795、 残り2 ポイント)
+1 (参考になる) Re:持ってるけど持ち歩かない (863671-4506802、 残り1 ポイント)
+1 (参考になる) Re:マイナンバーをgoogleアカウントに例えたら(ごめんandroid派なの) (863671-4506873、 残り0 ポイント)

マイナンバーカード発行してPayPayに20000ポイント入ったけど、まだ使ってないな~。

16715479 journal
日記

uruyaの日記: 常念岳〜蝶ヶ岳縦走 4/4

日記 by uruya

06:36 朝食ビュッフェ
2泊めは朝食つきで予約していたので、ルートイン朝食。
11時に蕎麦を食う予定なので、軽めに。
足の調子は、かなりやばい。
左膝は相変わらず痛むが、ロキソニンがよく効くので、なんとか引きずらずに歩ける。問題はずっと左膝をかばっていた右足。一晩寝て強力な筋肉痛が出てきた。
平地なら歩けるが、ちょっとでも段差があるときつい。階段はなんとか登れるが、下るのは無理。

11:01 安曇野蕎麦
11:17 安曇野翁
安曇野でいただく蕎麦は、いわゆる翁系。高橋名人という人が多くの弟子をとっていて、独立すると「◯◯翁」という店名になるやつ。
安曇野にもあって、評判悪くないので行ってみた。ちょっと外れた位置にあり、車は必須。そして急な坂道の途中に店がある。足いてー
当然手打ち、おそらく製粉も自家でやっている。それっぽい建屋があった。
テーブル席4席、小上がり2席。靴を脱いで上がるようになっている。
開店時でぴったり席が埋まる感じだった。
ビジュアルはさすが、端正にまとまっている。
蕎麦もうまかったが、夏なのでねえ。どうしたって去年の蕎麦になる。ただ、それでも喉越しよく香りも立っていた。
つゆは関東風よりはまろやかな感じ。
全体にまとまって、いい味だった。
普通のざるにしたけれど、季節柄、田舎にしてわしわし食った方がよかったかなあ。でも初見だと基本の蕎麦を食いたいよね。悩みどころ。

12:54 松本駅
松本まで戻ってきてレンタカーを返却。
スーツケースをコインロッカーに預けて、みやげを買うために松本駅へ。

13:51 松本バスターミナル
もうちょっと時間があったので、松本駅のスタバでアイスコーヒーをしばき、涼んできた。
いい時間になったので、空港へ移動するためバスターミナルに戻る。

15:08 松本空港
15:14 搭乗便
アルピコ交通 エアポートシャトルバス 1425松本バスターミナル→松本空港1455 650円
帰りも丘珠松本便に乗る。E175。
復路は週末なので満席だった。

17:20 自宅着
JAL2886(FDA225)便 1536松本→丘珠1710 -円
タクシー 990円
丘珠空港はボーディングブリッジがないので、タラップを下りるのが大変だった。
足が痛いので、空港からはタクシーで家まで直行。MIXの放送に間に合った。
タッチ世代の野球好きですんません。

膝が万全なら距離20km累積2500mは問題ないことがわかったので、来年は燕から一ノ沢に下りようかな。
膝を完全に治すのが先決だが。
今年中は、少なくとも冬まで走るのはやめておく。
下りはまあ…行きたいところあるので…
とりあえず痛みが消えるまで安静にして、9月末までトレーニングは平地を歩くだけにしておこう。10〜20km歩くだけでもトレーニングになるだろう。

ということで、夏の予定はこれで終わり。
9月末のツーリングまで休養いたします。

GPSトラック
標高グラフ
沿面距離 20.519km
累積標高 +2429m/-2467m
所要時間 15:43:24
行動時間

移動ルート

4日め
交通費 650+990
ガソリン 1510
食費 1000
飲物等 140+390
その他 700

合計費用 ¥5,380-
総費用 ¥100,246-

アルバム

16714848 journal
日記

uruyaの日記: 常念岳〜蝶ヶ岳縦走 3/4 2

日記 by uruya

04:52 朝食
5時開始の10分ほど前に食堂が開いて朝食。
ウインナーを焼いた以外は出来合いを並べただけかな。
まあ十分。

05:01 朝日を受ける槍
外に出ると、槍と穂高連峰が朝日を受けて赤く輝いていた。
夜明け前に満天の星も見えたし、天気がよくてよかった。
山の上の朝の景色だけは、他で体験できるものじゃない。登ってきた人だけが見ることができる、特別な景色。

06:29 常念岳
06:30 燕岳
06:31 槍・穂高連峰
06:32 蝶ヶ岳方面
小屋を出発し、まずはさっくり常念岳登頂。
わりと特徴的な燕岳はすぐわかったが、たぶん白馬や立山まで見えてると思う。同定できないけど。
飛騨山脈をほぼすべて見渡せる大展望。
蝶ヶ岳方面には、目指す蝶ヶ岳ヒュッテが見えている。
稜線上って障害物がないので遠くのものが近く見えるものだが、けっこう遠く感じるな…

06:32 穂高連峰北側
07:13 穂高連峰南側
07:13 乗鞍方面
常念岳を下りはじめると、しばらくは岩稜を延々下っていくことになる。その後は樹林帯に入り、1ピーク超えて、さらに蝶槍まで登り返すまで樹林帯が続く。
つまりランドマークに乏しく単調である。
それでも岩稜にいるあいだは、常に穂高連峰が見えていて、飽きはしない。これは休憩中に撮影した景色。
樹林帯に入ってしまうと、かなり退屈な道になる。

10:18 蝶槍
蝶槍に到着。
まあ景色は似たり寄ったりなので、狭い岩場の山頂はスルーして、下で休憩することに。

10:33 横尾分岐
去年横尾山荘から登ってきた分岐点まで到着して休憩。
さすがに去年よりは疲れてる。登る筋力はあまり残っていない。
あとは基本下るだけなので、それはまあ問題ないが…

11:00 雷鳥親子
11:02 お子さん
11:02 親御さん
ヒュッテに向かう途中で雷鳥親子に遭遇。
相変わらず「どうもこんにちは。ご存知、雷鳥です。ちょっと失礼して前通ります」って風情で出てくるな。全く人を怖がらない。
雛なんかすぐ足元まで来るし、親も1メートルくらいまで近づいてきた。
まあ登山者なんて、せいぜい写真を撮るくらいしかしなくて安全だしな。こうやって親から子へ「人は安全」という情報が伝えられていくのだろう。
雛は3羽いた。無事に育ってほしいものだ。

11:14 蝶ヶ岳ヒュッテ
2日め、ここまで休憩込みで6時間10分。休憩なしで5時間20分。
コースタイムは、ぴったり5時間20分。前日からの疲れのぶん、ペースがコースタイムと釣り合った。
上高地が近づいて電波バリ4。タクシー会社に電話して16時にタクシーを予約した。
が…このあと膝の調子が急速に悪化して、えらく後悔することになる。17時と言っておけばよかった。
この時点では、膝は「ちょっとピリピリするなー」くらいで何の問題もない。
岩稜でバランスを取るためにグッとかがみ込んだとき、ピリッと来て、その状態が続いている。

11:41 大滝山分岐
三脵登山口と大滝山の分岐点。
ここから先、階段が連続していて、急勾配を一気に下るような道が延々続く。
歩いているうちに、徐々に左膝が痛みはじめ、そのうち平行に歩くのも苦労するようになってきた。
左足をかばうものだから、右足の筋肉にも余計な負荷がかかる。
いやあ、これはちょっと…いや、かなりやばいぞ…

13:40 まめうち平
ほぼ中間地点の休憩スポット。
この時点では右足も左膝も、かなり厳しい状況である。足を踏み外さないようにだけ気をつけて、なんとか下っている。
とはいえ、泣き言を言っている場合ではない。歩くしかないんだから。
できれば、もう少し休み休み進みたかったが、16時にタクシーを予約しているので、これもどうしようもない。

15:09 吊り橋
ほぼほぼ下りてきた地点。
いやーここまで来れば下山したも同然。
最後に5分だけ休憩して登山口へ向かう。

15:28 三股登山口
登山口まで到着。
ここからまだ、20分弱の林道歩きがある。林道歩きが一番つらかったっす。左膝の痛みのピークは、林道歩きの時点。
駐車場をゴールとして、常念小屋から休憩込みで10時間40分、休憩なしで8時間55分。
コースタイムだと8時間40分。
今回膝のトラブルで終盤グダグダだった。まあ無事に自力下山したので良しとしよう。

16:54 ツインルーム
タクシー 6440円
タクシーは登山口に常駐していて、予約者が到着したら順にピックアップしていく方式だった。
遅れたら待機料金を取られると思って急いで下りてきたが、そんなこともない様子。
穂高駐車場でレンタカーを回収し、一昨日と同じホテルにチェックイン。シングル予約がツインにアップグレードされていた。
金曜日で出張利用は減ってるだろうし、登山客は山に入ってるだろうし、部屋に余裕があったのかしら。

18:19 夕食@館内居酒屋
足が痛くて外に出る気はないので、館内居酒屋で夕食。
ルートインの居酒屋は夜営業しているところ少ないけど、ここは周辺に飯屋が少ないから開いてるのかな。それともコロナ明けで再開してるんだろうか。
ちょこちょこ行動食を食っているので、軽くタンパク質だけ摂取しておく。
すき焼き風の牛肉煮と、マグロ叩き。要するにネギトロ。まあまあ、うまかったっす。
冷酒を2本いただきました。

3日め
交通費 6440
宿泊費 (7155-2000)
酒代 2860+350
飲物等 500+140

合計費用 ¥15,445-

16714841 journal
日記

uhyorinの日記: [M1]355(2023-08-05 まで有効):台風6号Uターン

日記 by uhyorin

沖縄近海に近づいてもなお965hPaを維持するくらい強い台風のせいで停電になった世帯もずいぶんと多くなったもので。
電力というインフラなしでは生活成り立たないのを感じますな…(給水ポンプの作動、いわゆる配水にも電力が必要)。

「PC-98が転生したら性能Infinityでした」

+1 (参考になる) Re:なぜ RX4 (864211-4505604、 残り7 ポイント)
+1 (おもしろおかしい) とある試作機の思い出 (864211-4505632、 残り6 ポイント)
+1 (参考になる) 互換CPU (864211-4505673、 残り5 ポイント)
+1 (参考になる) Re:NECも (864211-4505678、 残り4 ポイント)
+1 (参考になる) Re:LAVIE NEXTREME Infinity (864211-4505684、 残り3 ポイント)
+1 (興味深い) Re:転生PCs (864211-4505713、 残り2 ポイント)
+1 (おもしろおかしい) Re:Cバスを失った喪失感 (864211-4505738、 残り1 ポイント)
+1 (参考になる) Re:なぜ RX4 (864211-4505832、 残り0 ポイント)

初めて購入したパソコンがPC-9821Xsなものだから後にあって『PC/AT互換機寄りの設計になって魅力度が~』という話があったことに気づいた世代…世代っていうのか?
それはともかくとして、DOS5/Win3.1/Win95/Win98/WinNT4/FreeBSD(98)2.xといったOS稼働させたりゲームも結構楽しんだし、C-BUS接続で拡張やPentiumODP(83MHz)換装もやったし、いろいろ楽しめて良い買い物だったよなと。マウスポートとシリアルポートが動作不良になったから破棄しちゃったなあ。

16713595 journal
日記

uruyaの日記: 常念岳〜蝶ヶ岳縦走 2/4

日記 by uruya

05:42 朝食@すき家
すき家朝食。牛カレーでございます。
さらっとスパイス系で胃にもたれず手軽に炭水化物補給。

06:28 穂高駅
06:33 穂高駐車場
穂高駅の横に登山者・観光者用の広い駐車場がある。地元民は使っちゃダメなやつだが、普通に駐めてる人もいるみたい。
ここにレンタカーを置いておいて、登山口までタクシーで移動する。
登山口駐車場は混雑するのでタクシーで行け、という案内に従ったわけだが、第2駐車場は普通に空きがあった。
週末だと前日から車中泊する人もいるくらい混むらしいが、平日はそれほどでもないようだ。
まあ登山口まで車で行くと、戻ってこないといけないからな。縦走したら、どちらにしろタクシー代はかかる。
登山バスがあればいいのだが、タクシー会社の既得利権もあるだろうし、難しそう。

07:25 一の沢登山口
タクシー 5640円
というわけで一ノ沢スタート。

08:09 沢沿いを進む
基本的に、ずっと沢沿いを歩いていくコースである。
距離はあるが比較的傾斜は緩やか。危険な箇所もなく、北アルプス入門コースと言われている。

08:40 大滝
10:13 笠原沢
そろそろ休憩したいなあ、という位置にランドマークがあるのも気が利いている。
本当に歩きやすいコースだ。

10:54 胸突八丁
ここから沢を高巻いて、一気に高度を上げにかかる。
常念乗越の峠まで本気の登りが始まる地点。この先は少しきつくなる。

11:36 最終水場
沢源頭最終地点。
けっこう混んでるが、休憩しているのは地元の高校生グループ。このグループは自分より早いペース。
ちょっと先にいるのはガイド付きツアー客。
今回長丁場なので「コースタイムを切らずに体力温存」をテーマにしており、このツアー客の後ろをつかず離れずでついて行くのが非常に楽だった。
ちょっと歩いたら追いつくので立ち休憩して、みたいなペース。まあ向こうのガイドにしたら気持ち悪かろう。ペース泥棒ですな。
小休止するタイミングも早いので、このあと追い抜いちゃったが、途中では楽させていただきました笑

12:32 常念乗越
12:33 常念小屋
常念乗越に到着。本日はここまで。
休憩込みで5時間ちょい、休憩なしで4時間弱。コースタイムだと休憩なし4時間35分。ちょっと早いな。けどまあ体力的には問題なし。
序盤は余裕があるから、どうしてもペースが上がる。問題は中盤以降。一晩寝ても疲労は残っている。

13:15 土砂降りの雷雨
小屋前でうだうだしたり、手続きして荷物整理したり、小屋内を探索したりしてたら、いきなり土砂降りの雨が降りだした。
あーこりゃ、まだ行動している人大変だな。早めに着いて正解だった。
積乱雲の下か中に入ったんだね。雷もドッカンドッカン言ってる。
つくづく、夏山で行動するのは午前中に限るな。午後になるといつ夕立が来るかわかりゃしない。

13:19 雑居房
こちら宿泊部屋になります。
定員12名で9名宿泊。左奥に陣取ったが、ご覧の通り足は右奥の人と重なる。
まあ昔の話で聞くような、一畳に3人寝るとかいう地獄絵図と比べると天国であろう。今は完全予約制で定員以上に人が入ることはない。
コロナ禍の、数少ない正の影響のひとつかと。

13:21 生ビール
雨でやることがないので、食堂で生ビールをいただく。
山で飲むビールはアホほどうまい。
2杯いただき、いい感じになり、昼寝も捗る寸法。

15:48 槍が姿を現す
15:51 安曇野方面
夕方に差し掛かると雨が止んでいたので、外に出てみた。
昼の到着時には雲に隠れていた、槍の穂先が姿をあらわしている。
いやあ、いつ見ても見事だなあ、槍は。日本でもっとも美しい山だろう。

16:56 夕食
時間になったので夕食へ。
ハンバーグがメイン。米はしっかり炊けていたので圧力炊飯だろう。野菜多めでいいですね。わりとうまかった。

小屋ではauは圏外。電波は入るという情報は見たので、ということはdocomoのみだな。auが圏外ならハゲ電も圏外だ。
できることといえば、kindleに入ってる本を消化するくらい。耳栓して本を読んでるうちに消灯になったので、そのまま就寝。

2日め
交通費 5640
宿泊費 15000
食費 720+483
酒代 2000

合計費用 ¥24,711-

16712599 journal
日記

uruyaの日記: 常念岳〜蝶ヶ岳縦走 1/4

日記 by uruya

北ア遠征2023。
去年は横尾から蝶ヶ岳に登ったわけだが、直前に予定変更したので常念小屋が取れず、そのまま上高地に下りている。
そこで、今年は早くから常念小屋を押さえて蝶ヶ岳まで縦走することにした。
ただ、今年は膝の故障でしばらく運動していないので、体力的に不安だ。膝の状態も心配である。
不安を抱えながらの山行となった。(伏線)

10:55 丘珠空港
北海道中央バス 麻26系統 1039北42条東10→丘珠空港1048 210円
季節運行の丘珠松本便に乗る。
家から丘珠空港まで徒歩30分原チャリ5分。夏は原チャリ冬なら徒歩で来るのだが、キャリーを引っ張ってるのでバスを使う。
徒歩7分地下鉄1駅バス乗換か、徒歩15分で直接バス停かの2択。後者を選択。
原チャリにスーツケースを乗せられれば話が早いが、年に1回あるかないかのためにリアキャリア交換を検討したりするのもねえ。
でかいバイクだと乗せられるけど駐める場所がないし。

11:16 搭乗便
FDA便のJAL予約。
FDAなので機材はエンブラエル。E175。
空席はポチポチありましたね。平日かつ、ビジネス利用は少ないと思われるので。

13:24 松本空港
JAL2887(FDA224)便 1145丘珠→松本1325 30514円
長野上空に積乱雲がポコポコ浮いていて、時折強く揺れた。
日本上空に居座って猛暑をもたらしている太平洋高気圧に、南海上にある台風から湿った風が流れ込んで、積乱雲ができやすくなっているらしい。
それ以外は概ね気流良好。

14:18 松本バスターミナル
アルピコ交通 エアポートシャトルバス 1340松本空港→松本バスターミナル1410 650円
松本空港でレンタカーを借りたかったが、コロナ禍のあいだにほぼほぼ撤退していたらしく。
オリックスレンタカーと提携している鈴与(FDAの経営母体。静岡を牛耳る物流グループ企業)は営業しているのだが、料金がクッソ高い。
なので松本駅まで移動してからレンタカーを調達。
今回すべて予定通りなら公共交通だけでも行けるのだが、雨で山行中止になる可能性も考えるとレンタカーは必須だった。

15:16 きつねぶっかけ&サーモン丼ミニ@小木曽製粉所
安曇野まで来たので、とりあえず蕎麦を食っておきます。
長野県内に複数店を展開、松本駅前にもある小木曽製粉所。ここが製粉工場で、各店舗に配送しているらしい。
店の特徴は、讃岐うどんスタイルになっているところ。
入ってすぐのところに、トレイと食券が置いてあるので、メニューをチョイスして食券をトレイに乗せる。
蕎麦窓口で蕎麦等を受け取ると、天ぷらエリアで自由に天ぷらを選ぶ。最後に会計して終了。
お手軽でいいと思います。
きつねぶっかけ蕎麦と、サーモン丼ミニを選択。まあまあ、普通にうまい。
サーモンは、このあたりの新名物「信州サーモン」ではなく普通のサーモンのようだったが、これうまかったですな。タレが絶妙。
丸亀製麺もあれだけ展開してるわけだし、蕎麦文化圏でこの形態が流行ってもよさげ。うどん文化圏では厳しそうだけど。

15:42 シングルルーム
15:45 宿泊先
大糸線豊科駅徒歩3〜4分くらいかな。
駅裏にあって、狭い道路が入り組んでいるので、車で初見だとわかりにくい。が、いちど把握してしまえば踏切を渡ってすぐ国道なので、それほど複雑ではない。
まあ普通にルートインだが、ここは1階にも部屋があるタイプ。1階は人通りが多くて落ち着かないので、できれば2階以上を指定した方がいいかもしれない。
飲食店等、駅周辺は小規模店が多いような雰囲気。停車場線から安曇野ICまで続く道路に郊外型店舗やショッピングセンターが並んでいるので、車ならそちらに行った方がよいと思う。
もしくは館内居酒屋が夜営業しているので、そこを使うのもお手軽。
あと、ここ、素泊まりプランもあるのだが、値段は朝食つきと同じだった。しかもチェックイン時に朝食券を渡してくるというおまけつき。「早く出るからいりません」と言っておいたが、まあたぶん、向こうからしたら、どっちでも同じなんだろうな。

1日め
交通費 210+30514+650+15675
宿泊費 (7155-2000)
食費 1160
酒代 280
飲物等 170+896

合計費用 ¥54,710-

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...