パスワードを忘れた? アカウント作成

hixさんのトモダチの日記。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13866727 journal
日記

cyber205の日記: 備忘録

日記 by cyber205
13866277 journal
映画

hixの日記: 映画「きばいやんせ!私」

日記 by hix
九州の南端。佐多岬のお話。
なぜかスペイン音楽が妙に合う。スペインも大陸の端っこだし。そこの共通点を見出した(...のかどうかはさておき)スタッフの皆さんが素晴らしい。
きつい方言のうち意味不明な単語も出てくるのだが、字幕や翻訳など無くとも、文脈的に意味は通じる。

夏帆って、良くも悪くも、器用貧乏な所が有るのではないかと思う。

神事であるお祭りへの関心が年々薄くなっているとかいう話題は、このところ「幼女戦記」を観ている事もあって、宜しくないのではないかと感じてしまう。
──信仰心の無い人間を転生させるなど徒労でしかない。→ライン戦線送り。

それより、女人禁制を犯した画は、もっと実質的にヤバいのではないかと思う。

.
13866274 journal
映画

hixの日記: 映画「家族のレシピ」

日記 by hix
原題「Ramen Teh」

客層はおばさまが多かった印象。

シンガポール・日本・フランス合作。シンガポールとフランスとは歴史的な絡みはあまりなさそうなのだが、本作は料理を扱う映画である。
料理に圧倒される。空腹時に観てはいけない。

現地駐在の人役で松田聖子。
斎藤工が素で会話してるのではないか?と思った。

高崎といえばやっぱりダルマ。

.
13866271 journal
映画

hixの日記: 映画「狼たちの午後」 1

日記 by hix
原題は「Dog Day Afternoon」。
盛夏の午後という意味らしいが、犬の日が盛夏?

銀行強盗するのがこんな季節だと、敵に電気を止められると空調も働かないので暑いのである。
網戸に風鈴という訳にも行かないし。

人気者の銀行強盗。
思うに、あの方向性で規模(?...適切な表現が見当たらないのでとりあえず)を大きくしていけば、革命の主導者になれるのではないか?

あんな奥さんは別れて正解。

1975年の作品。
実話ベース。どんなだ?
この手の画になる犯罪というと、日本だと三億円事件。

.
13866266 journal
映画

hixの日記: 映画「チワワちゃん」

日記 by hix
ああいう爆弾みたいな女性って居る。

良い状態を高いと表現したとして、高いところから落ちた感。
絶頂が高すぎ。あれじゃ助からない。

ヤバそうな600万円の話しを出したシマは罪深い。
言ったらパクるでしょう?後先を考えなければ。って、その辺りの後先を考えなさ加減が良く解らない新入りが居る中で言うから。

このノリが理解できて、更に体験できる(?!)のって、どれぐらいの歳なんだろ?
やっぱり20代前半かな?

門脇麦と村上虹郎の声の質が結構似ている。

.
13866260 journal
映画

hixの日記: 映画「家(うち)へ帰ろう」

日記 by hix
原題は「El ultimo traje」最後のスーツ?

若者に礼儀を説く爺さんではあるが、相手がドイツ人となるとご婦人に対してでさえ礼儀を忘れるのである。

あれぐらいの歳になったら、妙な下心とか無く美人のお姉さんをドライブ旅行に誘えるのかもね。
オルガ・ボラズ。ポーランドの人な模様。

.
13866257 journal
映画

hixの日記: 映画「グリーンブック」

日記 by hix
アカデミー賞取るとは思わなかった。

イタリア人の食に対するこだわり。
ノリと勢いとパスタの国の人だわ。

ナゲットの骨を車外に放り投げる仕草でさえ気品が漂うドクター・シャーリー。

飲みに行ったバーで袋叩きにされるとか、プロモーターとの関係を考えたら、むしろ加害者のギャングのほうがヤバいのではないかと思う。

.
13866254 journal
映画

hixの日記: 映画「バーニング 劇場版」

日記 by hix
北野誠のあれ。
まぁ、これも一つのメタファ。

...というぐらいにメタファな映画なのではないか?或いは、とりあえずメタファって言っとけ的な。
原作村上春樹だし。1983年というと、赤川次郎とか大流行してた頃じゃないか?

.
13866181 journal
ビジネス

torlyの日記: 寝るに寝られない繊維

日記 by torly

効果的な顧客・提供者関係のために
 1993年の記事。Baxter Healthcare CorporationによるTQM事例。

協働提携: 資材管理の新パラダイム
 1993年の記事。内容はないよう…

アウトカムリサーチ: 出来過ぎた結果
 1994年の記事。著者はアウトカムリサーチの結果は過大評価されているのではないかと疑うが…(肝心な部分の内容がないよう)

「ポケットシャーク」の史上2番目の標本
 36年ぶりのフクロザメがメキシコ湾で発見された。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...