パスワードを忘れた? アカウント作成
13773495 story
地球

個体数が減少しているオオアリクイ、人間を襲う例も 37

ストーリー by hylom
実は絶滅の可能性もあるそうで 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

野生のオオアリクイの個体数はここ10年で約30%ほど減少し、現在は中南米の一部で約5000頭が生息するのみだという。そのため国際自然保護連合(IUCN)はオオアリクイについて絶滅の危険が増大している「危急種」と指定しているそうだ(AFP)。

背景には、オオアリクイの生息地域が人間による開発によって奪われていることがあるという。また、人間がオオアリクイに襲われ死亡する事例も起きているそうだ。

オオアリクイはおとなしそうなイメージがあるが、前足の筋肉は発達しており、10cm以上という長さのかぎ爪も持っているとのこと。敵に追い詰められると後ろ足で立ち上がり、かぎ爪で襲いかかるという(ナショナルジオグラフィック)。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...