パスワードを忘れた? アカウント作成
13825174 story
医療

インフル新薬「ゾフルーザ」で耐性ウイルス検出 44

ストーリー by hylom
ご注意を 部門より

塩野義製薬が開発し、昨年発売された新しいインフルエンザ薬「ゾフルーザ」を使った患者から、ゾフルーザ耐性を持つ変異ウイルスが検出された(朝日新聞東京新聞)。

既存のインフルエンザ薬としては「タミフル」があるが、ゾフルーザは回復までの期間こそタミフルと同程度である一方、ウイルスの増殖を抑える働きがあることから患者から排出されるウイルス量が少なくなるほか、服用回数が少なくて済むという点から注目されていた。

いっぽうで以前より耐性ウイルスの問題については認識されていたようで、たとえば治験段階では12歳未満の子供の23.4%、12歳以上でも9.7%で耐性ウイルスが出ていたという。

なお、現時点でゾフルーザについては「想定を超える需要」が発生しているという(DI ONLINE)。報道を受けてゾフルーザの供給がなくなるのではないかという噂が出回り、その結果卸売業者などが在庫を確保しておこうとして注文が増加しているのではないかとも見られている(セキュリティホールmemo)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 既出 (スコア:3, 参考になる)

    by pongchang (31613) on 2019年01月28日 19時38分 (#3555976) 日記
    審査報告書のpdf [pmda.go.jp]
    13ページ、耐性株を解析している。成人で塩基配列を検討できた182例で5株の耐性アミノ酸変異が観察された。
    22ページ、機構[pmda]はI38Tアミノ酸変異を認めるウイルス株が観察された事、感受性の低下に関与した事を確認した。
    命短し恋せよ乙女、賞味期限が短いか否かは、変な話、養鶏業者が鶏に、養豚業者が豚に、畜産での利用の有無にも拠るかもしれない。[2005年 [dti.ne.jp]中国、鳥インフルエンザ抑制のために抗ウィルス剤を大量利用、人間治療用薬剤が無効に]
  • by Anonymous Coward on 2019年01月28日 18時50分 (#3555949)

    重症のインフルエンザ患者のみに投薬とか限定しないとせっかくの耐性薬がすぐに役に立たなくなりますよ?

    本当に一番良くないのは家畜への抗生物質投与だけど

  • by Anonymous Coward on 2019年01月28日 20時10分 (#3555991)

    どれよりも早く耐性が生まれるとは、なんかのRPGみたいだ。

    • by Anonymous Coward

      戦闘力が530000ありそうな名前だよな。

      • by Anonymous Coward

        ドラクエの新呪文だよ

      • by Anonymous Coward

        確かに、ゾーマとフリーザを掛け合わせたような名前だなw

  • by Anonymous Coward on 2019年01月28日 21時41分 (#3556033)

    効かない個性を持った奴=耐性
    で、100%殲滅できる薬剤でもなきゃ、耐性を防ぐというより、選別していくだけなんじゃないかと。

    • by Anonymous Coward

      薬が病原体の識別ないしは作用の取っ掛かりとする部分が、
      病原体にとって変異させやすい場所であるか否かってのはそれなりに効くんでないの?
      たまたま出てきてるだけの特徴に対して作用する薬だとそこが変異すれば即耐性が獲得されるけれど、
      病原体が病原体であるために必須な部分やそれ維持したまま変異させるのが難しい部分に作用する薬なら耐性は出てきづらいだろうし。

    • by Anonymous Coward

      規定量、規定期間使用すると、残存数が僅少になり、最後には生体(本来)の免疫で撲滅になるのが理想です。
      だから、量・期間を勝手にできないわけです。
      結局、仕様書(添付文書)どおりに使うわけですが、その指導の責任が、投与者ということになります。

  • by Anonymous Coward on 2019年01月28日 22時30分 (#3556061)

    発売翌年に耐性株が出てくるとか
    いくらなんでも早すぎだろ
    ウィルスの耐性獲得メカニズムをもっと解明していかないと
    そのうち発売と同時に耐性ウィルスが出始めるんじゃないのか?

    • by Anonymous Coward

      いや耐性株は発売前から出てるのよ。
      というか出やすいことがわかってた。にもかかわず乱用しちゃった、てへ☆
      というのが現状。

      • by Anonymous Coward

        どうせすぐ耐性株が溢れて使い物にならなくなるのなら、
        一気に大量投入して無効化までの効果を最大化する戦略もアリなのでは。
        それに、毎年流行る型が変わりうるって事は毎年最初は耐性株が少ないって可能性もありそうだし。
        あとは薬もらった奴は耐性株を持つものとして外出禁止を徹底してもらう。
        耐性株を持つ≒診断を受けた≒安静命令を受けた、と…みなせるだろうし、
        インフルだけど出社を命令されそうとか言ってる奴には、
        出社する方が会社の損害が増える可能性を指摘しつつ別の薬でも出しとく。

        • by Anonymous Coward

          ゾフはタミフルだと待機5日間が3日間に短縮されるってんで売れてる面もあるのよ。
          要するに社会人でゾフ飲みたがるのは出社したい奴。命令されて、なんて実際一部だよ。
          這ってでも会社に行きたいってやつって結構多いのよ、産後の女とか、子育て中の女とか、色々勘違いしてる女とか。
          で、電車にはねられると。

  • by Anonymous Coward on 2019年01月28日 23時04分 (#3556075)

    インフルエンザなんて水飲んどきゃ治るってのに、
    わざわざ副作用のありそうなクスリなんぞ飲まんよ。
    あとはビタミンCでも舐めとけばOKだよ。

    • スペイン風邪で感染者5億人、死者5000万~1億人(1918~1919年)でのがあるんですけどね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        もう脳まで回ったのでしょう。

      • by Anonymous Coward

        その辺はウイルス自体の性質とその知識の無さによるところも大きいんで、あまり反論には。

        この辺難しくて、発症から1日くらい立たないと正しく判別できず、抗インフル薬は48時間くらいまでしか効果がない(表現が正確ではないが長くなるので省略)。
        なので、純粋に耐性ウイルス抑制だけ考えるなら「高熱出して次の日に来院してきた人にのみ処方。発症後2日以降に来た人には出さない」あたりが妥当なんだけど、そう簡単にもいかない。
        発症時期と来院時期の間隔なんて正確に聴取できないし、2日以降も効果はないわけじゃないって報告もあったりして、検査して陽性なら出してお

        • by Anonymous Coward

          残念ながら、お医者さんにも
          > 耐えきる体力がありそうな人
          の判断は難しい。 今時、PCの画面しか見ないで診察する医者もいるらしいし。

        • by Anonymous Coward

          インフルなんて寝ときゃ治るから漢方出しとくねーと言われたな

      • by Anonymous Coward

        栄養状態なんかが全然違うので。。。

    • by Anonymous Coward

      そだね、お前はそうしとけ。
      あと、外出てバイオテロすんなよ。

    • by Anonymous Coward

      下手すりゃ生死にかかわるとはいえ、たいていの人は安静にしていりゃ薬なんて無くてもそのうち治るもんだわな
      不必要なまでに薬を使いすぎるリスクは昔から言われているのに一向に改善されんね
      アホ企業なんかも「風邪で熱があるので休みます」と連絡したら即座に「病院行け」だし

      • by Anonymous Coward

        仮病だと思われているのでしょう

      • by Anonymous Coward

        ただの風邪だと思って出社したらインフルエンザでした、ってのが一番困るんだよ。
        だから、その診断を付ける為に、病院へ行かせる訳で
        風邪で休めない会社より余程リスク管理が出来てるじゃないか。

        病原体が薬剤耐性持つ最大の原因は
        ちょっと調子が良くなった時点で薬を飲むのを止めちゃう事。
        抗生物質や抗ウィルス剤は出された分は飲みきらなきゃ駄目。

    • by Anonymous Coward

      欧米は大体そうですよね
      食えない、熱が40度を超えて尚下がらんでも無い限り健康な若者はインフルぐらいで医者行かない
      予防接種受けるのも子供と老人ぐらいだし

      • by Anonymous Coward

        そら金がなくて行きたいけどいけないだけ。
        費用が全く違う。

        • by Anonymous Coward

          全然違いますよ
          医者いっても大人だったら家で寝てなさいで終わる
          どうしても休めない人にだけインフルエンザ特効薬の類いを出されるが
          タミフルにしても何にしても子供と老人にしか殆ど出さないよ

          フランス旅行中にノロになったけど水分補給と栄養補給して寝てろで終わりましたよ

          • by Anonymous Coward

            フランス旅行中にノロになったけど水分補給と栄養補給して寝てろで終わりましたよ

            それ、何てもやしもん?

            • by Anonymous Coward

              去年だけど本当にそうなんだーとか思いながらホテルで寝て過ごしましたよ

          • by Anonymous Coward

            ノロは水分と乳酸菌摂るくらいしか対処できないからね
            ウイルスを体外に排出しきったら終わり
            そりゃそう言われますよ

  • by Anonymous Coward on 2019年01月29日 16時12分 (#3556397)

    https://twitter.com/KotoraEX/status/1087232585913102336 [twitter.com]

    LINEでインフルエンザの薬がゾフルーザと聞いて 
    「四天王みたいな名前だね」って送ったら、
    「うちもゾフルーザ様処方された」「ゾフルーザ様効いてきた!」等、
    様づけされて呼ばれるようになってた

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...