パスワードを忘れた? アカウント作成
7002280 story
ゲーム

息子にオンラインゲームをやめさせようと、父親がゲーム内で「殺し屋」を雇う 39

ストーリー by headless
高手 部門より
中国で、ある父親が息子にオンラインゲームをやめさせるため、ゲーム内で息子を倒す「殺し屋」を雇ったそうだ(Kotakuの記事本家/.)。

馮氏の息子は23歳。高校の時にオンラインゲームを始め、自分のことをゲームの達人と考えるようになったという。しかし、ゲームのせいで学校の成績は悪く、就職したソフトウェア開発会社も3か月で退職してしまったそうだ。馮氏は、息子がゲームにログインするたび、すぐ倒されてしまえばいずれは飽きて仕事を探すだろうと考えたとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 物語の続き (スコア:3, 参考になる)

    by animal (13504) on 2013年01月05日 18時32分 (#2300841)

    タレコミのリンク先にも書いてある様ですが、もうちょっと話の続きがあります
    こちらで日本語記事が読めます [narinari.com]

    • by Anonymous Coward

      襲い来る刺客を次々と倒し、息子がゲーム内最強に成長したりする結末は考えていなかったのだろうか。

      • by Anonymous Coward

        > 襲い来る刺客を次々と倒し、息子がゲーム内最強に成長したりする結末は考えていなかったのだろうか。

        「結末」っていうけど、この話はまだ結末に至っていない。
        刺客が来なくなってめでたしめでたし、なんて結末とは認められない。
        ゲーム三昧の現状を反省して仕事を見つけて働いている、あるいは少なくとも
        精力的に仕事を探している、というのなら結末として認めてもいいが。
        #2300841のリンク先の日本語記事によると、

        > 馮さんは父親に、いずれ自分に合う仕事が見つかればすぐにでも仕事を始めること、
        > 決してゲーム中毒ではないことなどをきちんと説明し、最終的に理解も得て、
        > 二度と狙われるようなことはなくなったそうだ。

        本当に仕事を探してるのかどうか分からないし、自分が中毒でないことを自分で
        どうやって説明したのかも怪しいし。こんな説明でも父親の理解が得られたから
        いいのかもしれないが、そんな父親だからこんな息子になってしまったのかも。

        • by miishika (12648) on 2013年01月06日 19時38分 (#2301281)
          「二度と狙われることはなくなった」と言うことは、少なくともゲームは続けている訳ですから。それで
          許してくれる父親もそういないのでは。
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          ゲーム三昧の現状を反省して仕事を見つけて働いている、あるいは少なくとも精力的に仕事を探している、

          仕事を見つけて、働いてもまた短期間で仕事止める可能性もあるし。
          どこを結末とするのかは人それぞれな気がするので。
          別に記事にあるところが結末でもそれほど違和感はない。

        • by Anonymous Coward

          お前が認めるかどうかなんて結末には関係ないだろ。
          お前は認めたくないんだろうが世の中には文字通り救いようのないクズが存在するんだよ。

      • by Anonymous Coward

        > 襲い来る刺客を次々と倒し、息子がゲーム内最強に成長したりする結末は考えていなかったのだろうか。

        むしろそれでいいんじゃないか?
        父親は殺し屋との仲介業、息子は殺し屋。
        これでみんながシアワセ。

        それより父親が殺し屋に支払った対価の中身が気になる。

  • 父親本人が殺し屋になって、ゲームの中で、息子(のキャラ)の前に立ちはだかった方が、教育上良いと思います

  • by fcp (32783) on 2013年01月06日 1時47分 (#2300973) ホームページ 日記

    このニュースをきっかけに、ゲーム中毒の子供に悩む多くの親がゲーム内での殺し屋を雇うようになり、おかげで息子の仕事も無事に見つかりました、というオチを希望。

    • by Anonymous Coward

      半ば匿名で暗躍する殺し屋が、よくよく依頼主の話を聞いてみると、殺す対象は自分だったとか。

      • by Anonymous Coward

        諸星大二郎の復讐クラブを思い出した
        # ちょっと違うか……

      • by Anonymous Coward

        篠房六郎の漫画でありそうだなw

    • by Anonymous Coward

      ゲーム中毒

      しかし、これって・・・
      アルコール中毒とか他のメジャーな中毒よりずいぶんとましな気がする。

  • by hishakuan (32621) on 2013年01月05日 14時34分 (#2300720) 日記

    ナツノクモって漫画にそのまんまのネタがありましたね。
    漫画らしく殺し屋の方も家族関係に悩んでいて、って発展して、途中で終わったけど。

    • by NAZZ (13040) on 2013年01月05日 15時42分 (#2300753) 日記

      キャラロストさせられたせいで復帰出来た廃人の家族の話とかまんだだよなあ

      #動物園に入ってからのエンジン男の微妙さが・・・

      親コメント
    • by illues (37096) on 2013年01月05日 17時52分 (#2300813) 日記

      ナツノクモはもったいなかったですね
      終盤のクランクとゴローのやりとりとか面白かったのに

      同じネタというなら、それでも町は廻っているにも同じネタがありました
      あれもあれで戦争とかでてきて規模が大きくて面白かったです

      --
      光の速さで歩けは無茶だ!せめて走らせろ!
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      「それ町」でもそんな話読んだ覚えがある。

      • by Anonymous Coward

        うん。雇うんじゃなくて、自分で仲間を見つけて倒しに行くあたりよくできてると思った。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月05日 15時14分 (#2300741)

    息子/【急募】殺し屋の殺し屋
    父親/【急募】殺し屋の殺し屋の殺し屋
    息子/【急募】殺し屋の殺し屋の殺し屋の殺し屋

    以下、無限ループ

  • 後ろに立つと怒られる、夜の方も一級スナイパーのスイス銀行口座保持者の人に頼むとか。
    --
    にゃんぱすー( ´ ▽ ` )ノ 器の大きな人の唄を歌います!
  • by Anonymous Coward on 2013年01月05日 15時12分 (#2300740)

    そのネトゲの情報サイトのアイテム売買掲示板に「G13型トラクター売ります」と書くんですね

    • by Anonymous Coward

      あれ、村のはずれの廃れた神社に行って、お金を置いて来ればいいんじゃなかったっけ。

      • by Anonymous Coward

        いやいや道端の気に牛頭馬頭を貼っとくんですよ
        そして小石で示された場所に行くと三歳ぐらいの男の子が迎えてくれます

        • by Anonymous Coward

          伝言板にXYZと聞いているが!

          • by Anonymous Coward

            妖怪ポストにハガキを入れる

            • by Anonymous Coward

              午前0時にどこかのサイトを見るとか~あ、息子死んじゃうか。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月05日 15時26分 (#2300749)

    しかし、ゲームのせいで学校の成績は悪く、就職したソフトウェア開発会社も3か月で退職してしまったそうだ。

    あー、日本でもよくあることなんじゃないっすかね、うん。

    #ACったらACなの!

    • by Anonymous Coward

      今の日本では就職は出来ないだろ。
      バブル期だけだよ。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月05日 23時40分 (#2300937)

    さあ、ゲームの始まりです。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月07日 10時54分 (#2301556)

    年末にスペースハリアーに釣られて3DS買ったのを友人連との忘年会で話に出したら、
    その友人の息子が登校拒否でネトゲ三昧だったのを復帰させたのは、実は祖父母が買ったDSだったと。
    最初はネトゲの待ち時間に触っていたのが、そのうちすれ違い通信の為に外出する様になり、
    協力プレイの為に学校にも行くようになったとな。

    正論も大切だが、当人に実感のない話よりは、即刻利益が得られるニンジンの方が効いたってお話。

  • by Anonymous Coward on 2013年01月10日 6時17分 (#2303239)

    それがもし、Travianであれば。

    何の気もなくカモれそうな相手がいたのでクラブスインガーを連日送り続けていたんだが
    カモ野郎がなぜそんなにしつこく襲うんだとカタコト日本語で尋ねるメッセージがあまりにひどくて
    マルチハンター(ゲームの取締専用のGMみたいなもの)に投げようと思ったが

    「お前の親父に雇われたからだ。思い当たるフシがあるだろ?俺は続けるだけだ。廃人プレイを嘆いていたぞ!」

    当然冗談でそんな事実はない、茶化すつもりで返信をしてやったが

    「そうか、父が…わかりました諦めます…」みたいな返事が来て二週間ぐらいで奴の村が無くなった。

    そうかあいつだったのか、親父さん俺の話に乗ったんだな。(笑)

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...