パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのRSSを取り込んでみよう。

16334389 story
犯罪

英政府、本人の合意なしに合成ポルノ映像を共有する行為を犯罪として処罰可能にする計画 45

ストーリー by headless
合意 部門より
英国政府は 11 月 25 日、検討中の法案 Online Safety Bill で本人の合意がない合成ポルノ映像の共有を犯罪として処罰できるようにする計画を明らかにした (プレスリリースThe Verge の記事Yahoo! Life の記事)。

合成ポルノ映像、いわゆる「deepfake」の無断共有禁止は写真と動画の両方が対象となり、実刑となる可能性もあるという。また、本人の合意なく映像を記録するために隠しカメラなどの機材を設置する行為などを防ぐための法律も検討しているそうだ。これにはいわゆる「downblousing」と呼ばれる、女性の上半身の服の中を上から覗き込むように撮影する行為も含まれ、警察や検察がより効果的に立件可能になるとのことだ。
16313718 story
NTT

NTT東西、「フレッツ 光ライト」終了に向けてネットなしの電話・TVの光回線サービスを提供へ 28

ストーリー by nagazou
なんか高い 部門より
NTT東日本とNTT西日本は30日、従量課金型の光回線によるインターネット接続サービス「フレッツ 光ライト」を2025年3月31日にサービス終了すると発表した。NTT東日本では「フレッツ 光ライト」および「フレッツ 光ライトプラス」、NTT西日本では「フレッツ 光ライト」が対象で、いずれも新規受付は2023年3月31日に停止される。サービス終了の理由としては、利用者数の減少と対象サービス専用の関連物品の保守期間の限界が来ているためだという。ひかり電話サービスのみ利用しているユーザーに関しては、2023年3月31日より「光回線を利用した電話サービス(仮称)」を提供予定としている。これは月額2750円ほどになるという(NTT東日本NTT西日本INTERNET Watch)。
16299745 story
地球

AWS もウォーターポジティブ化計画を発表 13

ストーリー by nagazou
日本だとピンとこない 部門より
headless 曰く、

Amazon Web Services (AWS) は11月28日、2030年までに使用する水よりも多くの水を供給するウォーターポジティブ化を実現する計画を発表した (プレスリリースThe Register の記事)。

AWS のウォーターポジティブ化は水の使用効率向上と、再生水や雨水といった持続可能な供給源から採取した水の活用、再生水のコミュニティへの供給、水の供給増という 4 本の柱により計画を進める。対象はインド・英国・米国 (カリフォルニア) となっており、それぞれ現地の環境保護団体などと協力して計画を進めるとのこと。

ウォーターポジティブ化は Microsoft をはじめ、Intel (PDF) や GoogleMeta なども取り組みを進めており、Intel は今年 7 月に米国・コスタリカ・インドでウォーターポジティブ化を達成したことも発表している。

16215461 story
ゲーム

中国、ビデオゲームのプレイしすぎから未成年者を守る取り組みで一定の成果を上げたと評価 27

ストーリー by headless
成果 部門より
中国のビデオゲーム業界団体や研究施設がゲームのプレイしすぎから未成年者を守る取り組みの報告書を 22 日に公開し、未成年に対するプレイ時間制限が一定の成果を上げているとの見方を示した (China Daily の記事The Register の記事新浪科技 の記事中華少年児童慈善救助基金会 の記事)。

保護者からの聞き取りによる未成年者のプレイ時間では、週 3 時間未満が 2021 年の 67.76 % から 75.49 % まで増加。3~6 時間は 17.65 % (-5.47)、6~12 時間は 5.43 % (-1.12)、12 時間以上は 1.43 % (-1.15) となり、3 時間以上のすべての階層で減少した。未成年者への聞き取りではゲーム関連の支払額が最近一年間で減少したとの回答が 29.25 % を占め、増加したとの回答 (15.31 %) を大きく上回っている。

保護者の 85 % 以上は子供が自分の監督下で適度な時間プレイすることを認めており、35.62 % は自分の身分証明書でアカウント登録することを認めているという。大人の身分証明書でアカウント登録すればプレイ時間制限を回避できるが、未成年の 76.53 % が顔認証を要求されているとのことで、回避を防ぐこともできているようだ。
16192428 story
インターネット

つくばエクスプレス車両内「TX FREE Wi-Fi」が駅構内を除き12月23日でサービス終了 13

ストーリー by nagazou
また終了 部門より
つくばエクスプレスは21日、車両内向けに提供してきたフリーWi-Fiサービスを終了すると発表した。終了するサービスは、列車内で運用されている「TX FREE Wi-Fi」および列車内・駅構内で提供されているNTTドコモの「d Wi-Fi」。いずれも12月23日に終了するとしている。駅構内向けに関しては「TX FREE Wi-Fi」は引き続き利用できるとしている。また「TX FREE Wi-Fi」の「Japan Wi-Fi auto-connect」、「TOKYO FREE Wi-Fi」連携サービスは引き続き利用可能だとしている(つくばエクスプレスリリースWi-Fiコラム Powered by NTTBP)。
16166643 story
インターネット

経産省委託の特設サイト、ドメインが第三者に取得され元デザイン類似の偽装サイトに 71

ストーリー by nagazou
対応まずすぎ 部門より
経済産業省の委託事業「コンテンツ緊急電子化事業」特設サイトのドメインが第三者によって取得され、別のウェブサイトが運用されているとして経産省が注意を呼びかけている。運営されているサイトは、元のコンテンツ緊急電子化事業のページをほぼそのままのかたちで復元。その中に別のサイトへのリンクを紛れ込ませるという手法でフィッシングをおこなう手段を用いている模様(経済産業省リリースINTERNET Watch)。

INTERNET Watchの記事によれば、該当の偽サイトでは更新履歴の最上段にさりげなくリンクを紛れ込ませるという手法が取られているという。また記事中では、当事者である経済産業省が「アクセスしないよう、御注意ください」で済ましているのがあまりにもお粗末だと指摘している。
16161880 story
インターネット

米連邦通信委員会、ブロードバンドの「栄養素ラベル」表示を義務付け 12

ストーリー by nagazou
10年に1度の当たり年インターネット 部門より
headless 曰く、

米連邦通信委員会 (FCC) は 17 日、インターネットプロバイダーにブロードバンドサービスの「栄養素ラベル」表示を義務付ける新ルールを発表した (ニュースリリース報告と命令The Verge の記事Neowin の記事)。

ブロードバンドの栄養素ラベルは食品の栄養素ラベルのような形式で料金プランの特徴を記載する。食品の栄養素ラベルにより消費者が食品を比較しやすくなっているように、ブロードバンドの栄養素ラベルにより消費者がサービス内容を比較しやすくすることが目的だ。ラベルの主な内容としては、月額料金や追加費用、値引き条件、プランの典型的な速度 (ダウンロード・アップロード・レイテンシー)、月額料金に含まれるデータ量など。

FCC委員長のジェシカ・ローゼンウォーセル氏は、ブロードバンドがすべての人にとって、どこにいても欠かせないサービスであると述べ、栄養素ラベルが価格や速度、データ量、その他の条件について正確な情報を得る消費者の権利を満たすものになるとの考えを示した。

16125554 story
アニメ・マンガ

紙の「週刊少年ジャンプ 1984年第51号」の無断複製物が出回る。18万円で販売 29

ストーリー by nagazou
コレクター狙い 部門より

「週刊少年ジャンプ 1984年第51号」の無断複製物をネットオークションで販売していたとして、東京都墨田区の50歳男性が著作権法違反の疑いで逮捕されたそうだ。一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の発表によると、この男は4月5日にネットオークションで「週刊少年ジャンプ 1984年第51号」の無断複製物を販売、落札者は代金18万1000円を支払っていたという。集英社の注意喚起ページによると、この号はドラゴンボールの連載が始まった号で同作品が表紙になっている。また集英社によると当時の正規品はホチキスを用いて綴じているが、海賊版は糊付けになっている違いがあるという(ACCSリリース【注意】週刊少年ジャンプ1984年51号 紙の海賊版についてINTERNET Watch)。

16112316 story
ビジネス

Amazon.co.jpで注文した商品が「配送不能」となり自動的に返品・返金となったという報告多数 45

ストーリー by nagazou
何がおきているのか 部門より
INTERNET Watchの記事によると、Amazonで商品が配達不能となり、返金されるトラブルが多発しているそうだ。いったん発送済みのステータスに変化したものの、返品処理と返金が自動的に行われて注文が無効になるという状況になるらしい。Twitterで「Amazon 配送不能」と検索すると、タイムセールなどで安価に購入した製品でこうしたトラブルに遭ったユーザーの意見が見られるとのこと。元記事によれば、月末にはブラックフライデーが控えていることから気になる現象であるとしている(INTERNET Watch)。
16096017 story
インターネット

ウクライナのStarlink端末1300台に通信障害、費用問題が原因か? 37

ストーリー by nagazou
生殺与奪 部門より
CNNの報道によると、10月24日にウクライナに提供されているStarlink端末1300台が先月下旬に接続不能になったそうだ。同じ10月にSpaceXのイーロン・マスク氏が、ウクライナでのStarlink提供に資金的な理由から否定的な意見を出しており、米国防総省に費用負担するよう求めていた。こうした経緯もあり、ウクライナ側ではStarlinkにアクセスできなくなる可能性を懸念しているという(CNNWedge ONLINE)。

先のStarlinkの提供と資金の問題に関しては、マスク氏は方針転換して拠出要請を取り下げたとする説明していたそうだ。しかし、現実にはSpaceXと国防総省の間では交渉が続いているとCNNは報じている。またSpaceXはウクライナに提供している1300台の接続維持のための費用として、1台あたり月2500ドルを請求しているとされる。最終的には支払いの継続が不可能になる可能性があるとしている。こうした通信インフラを個人企業に依存するリスクに関しては、Wedge ONLINEの記事でも詳しく取り上げられている。
16058817 story
YouTube

テイラー・スウィフトの偽アカウント、YouTube の偽ライブ配信で暗号通貨詐欺を宣伝

ストーリー by nagazou
あの手この手 部門より
headless 曰く、

テイラー・スウィフトの古いインタビュー映像を使用した YouTube の偽アカウントによる「ライブ」配信で、暗号通貨詐欺の宣伝が行われたそうだ (BetaNews の記事)。

このライブストリームには最新アルバム「Midnights」に関連するインタビュー映像のようなタイトルが付けられていたが、実際には 2 年前のインタビュー映像だという。表示される QR コードをスキャンすると、少額の Bitcoin や Ethereum をスウィフトに送ることで倍額を受け取ることができるといった明らかな詐欺ページに転送される仕組みになっていたとのこと。

既に削除された偽アカウントは「Taylor Swift」という表示名で本物のテイラー・スウィフトの公式アーティストチャンネルと同じアカウント画像を使い、本物の再生リストを「ホーム」タブに表示しているため一見本物のようだが、元はまったく異なるアカウントだったようだ。「コミュニティ」タブには以前「RS PRODUÇÕES」という表示名を使用していた時 (Internet Archive のスナップショット) にアップロードしたとみられる画像が残っていた。問題のライブストリームは削除前も「ライブ」タブに表示されず、「再生リスト」タブも空だったほか、「動画」はタブ自体表示されなかった。

偽アカウントのチャンネル登録者数は本物と比べ物にならないぐらい少ないが、11 月 6 日に削除される前には 16,600 人が登録していた。 BetaNews の記事作成時点では 14,200 人だったとのことで、削除されるまでの数日で 2,000 人以上が騙された可能性もある。一方、本物は BetaNews の記事作成時点の 4,930 万人から 10万人増加して 4,940 万人となっていた。

16059052 story
インターネット

ティム・バーナーズ=リー曰く「Web3を無視せよ」 32

ストーリー by nagazou
違うものだったのか 部門より
「ウェブの父」として知られるティム・バーナーズ=リー氏は、Web3を認めていないらしい。CNBCの記事によると、同氏はWeb3 を「Web 3.0」と混同されることがあまりにも多いと話しており、Web3 はまったくWebではないと述べている。実際、Web3でググると「Web3」と「Web 3.0」は同一のものとする説明が多いようだ。先の記事によればWeb3は定義がハッキリしていないらしく、主にGAFAMといったいわゆるビッグ・テックに支配されていない、架空のインターネットを表すために使用されているという。この中にはブロックチェーン、暗号通貨、代替不可能なトークンなどの技術が含まれるとしている(CNBC)。

maia 曰く、

Web3はイーサリアムがブロックチェーン技術を巡って言い出した代物。これは旧聞だが、バーナーズ=リーが構想するのは「decentralized architecture that gives users control of their data.」(The Next Web )。彼はそれをSolidと呼んでおり、Web 3.0と呼んでもかまわないという。またその構想にブロックチェーンは必要ないとも。

16056680 story
Twitter

買収されたTwitter、従業員の半数が解雇される。国内ではトレンド内容に変化 139

ストーリー by nagazou
大騒ぎ 部門より
イーロン・マスク氏が約6.4兆円でTwitterを買収したことはすでに報じられているが、同氏が全従業員の半数の解雇に踏み切ったことが話題となっている。日本でも多くの社員が解雇の対象になったとされる。

あるAnonymous Coward 曰く、

イーロンマスク氏による買収が行われたTwitter社ではさっそく大規模なリストラが敢行されているようで、大騒ぎとなっている。真っ先に解雇されたのは取締役全員、ついで米で人権問題などを扱っていたチームやTwitterジャパンの広報部などだと言う。これを受けてTwitterが無法地帯化すると反発する声がある一方、これらのチームには自身の党派性を元に仕事をする人々が多数入っていたため皆クビにされたと言う話も出回っている。またTwitterジャパンに対しては以前から「仕事をしていない」という不満が燻っていたため、解雇に対しては喝采をあげる人も多いようだ(Togetterその2)。

一方で、開発者の社員からは「(ホーム表示作っていたから)チーム丸ごと切られると思ったら全員生き残った」と言った話もあがっている。またこれからは全員フルタイムの出社になることに対しても、「小さな機能追加にも1年かかる大企業病になっていた」「リモートは小さな事でもミーティングばかりで効率が悪かった」と評価する動きも上がっている。

イーロン・マスク氏の買収とリストラの影響はさまざまな形で出ているようだ。一部のユーザーは今後の方針の変化を考慮してミニブログサービスのMastodonへと移行するユーザーもいるという。PCMagなどの海外メディアによればその人数は1週間で23万人に達したとしている。また一部の広告主の離脱も発生、買収後に同社の広告収入が急減していることをイーロン・マスク氏も認めている。また一部社員から提訴もされているようだ(PCMagGIGAZINEBloomberg日経新聞毎日新聞Yahoo!ニュース個人)。

国内でも「いまどうしてる?」の先で表示される「ニュース」「スポーツ」「エンターテイメント」のタブでは、自動運用とみられるトレンドは更新されているものの、メディアごとのニュースは11月3日ごろを境に更新が停止したという。その更新されているトレンドに関しても、政治関連の話題などが入らなくなったといった変化が出たとの指摘も見られる。Twitter Japanの公式アカウント(@TwitterJP)も更新を停止。日本経済新聞は、日本の広報部門は全員がリストラの対象になったと報じている(INTERNET WatchTogetter日経新聞)。

15840402 story
Chrome

JPEG XL、Google Chromeでの対応は当分先送りか 55

ストーリー by nagazou
対応しないってことは無いと思うんだけど 部門より
Google ChromeでのJPEGの次世代フォーマット「JPEG XL」のサポートが先送りされたようだ。JPEG XLは現行のJPEGよりも高い圧縮効率を誇る画像ファイルフォーマットで、現在策定が進められている段階にあるという。TECH+によると10月31日にChromiumからJPEG XMLのコードとフラグを削除する方針が提示されたとのこと(chromiumTECH+)。TECH+記事ではその理由として、
  • エコシステムの観点からみて、JPEG XLの実験を継続するための十分な関心が得られているとはいえない状況にある
  • JPEG XLは既存のフォーマットと比較してデフォルトで有効にすることを保証するほどには十分なメリットが得られない
  • M110のコードとフラグを削除することでメンテナンス負荷を軽減することができ、Chromiumの既存のフォーマットの改善に集中することができる
  • 実験的なコードやフラグをいつまでも残しておくべきではない

ということが上げられている。ただGoogleがWebPの後継として推進しているWebP2がJPEG XLと真っ向からぶつかることから、積極的にサポートしないのではないかという見方もくすぶっているようだ(INTERNET Watch

15840408 story
インターネットエクスプローラ

IE11、2 月の月例更新で完全無効化 31

ストーリー by nagazou
マジ終わりですよ 部門より
headless 曰く、

Microsoft は 27 日、Internet Explorer 11 (IE11) デスクトップアプリケーションの退役に関する FAQ 記事を更新し、IE11 を 2 月の月例更新で完全に無効化する計画を明らかにした (Windows message center のトピックInternet Explorer 11 desktop app retirement FAQ)。

半期チャネルのWindows 10 では 6 月に IE11 のサポートを終了し、現在は 2 段階の IE11 退役計画第 1 段階として IE11 から Microsoft Edge へのリダイレクトを順次増加させている。完全無効化はその第 2 段階であり、すべての IE11 アクティビティが Microsoft Edge にリダイレクトされ、IE11 を指定したショートカットや関連付けられたファイルが Microsoft Edge で開くようになるほか、スタートメニューやタスクバーの IE11 アイコンが削除されるという。

IE11 を完全無効化する更新プログラムはセキュリティ更新を含まない 1 月 17 日のオプションの更新プログラム (リリース C) で最初に提供され、2 月 14 日の月例更新 (リリース B) で全員に提供される。Windows の更新は累積的となることから、以降の更新にも IE11 の完全無効化が含まれることになる。なお、以前から Microsoft がたびたび推奨してきたように、IE11 を必要としない組織では IE 無効化ポリシーにより早期無効化が可能だ。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...