パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13746187 story
テクノロジー

ArmとIntelやArduinoが提携、IoTプラットフォーム「Pelion」がx86やArduinoもサポートへ 5

ストーリー by hylom
そういう方向に行くのか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

今年8月、ArmがfluentdやMessagePackなどの開発で知られるTreasure Dataを買収し、同社の技術を使ったIoT向けのデータ収集プラットフォーム「Arm Pelion IoT Platform」を展開することを発表していたが(当時のプレスリリースマイナビニュース)、新たにIntelプラットフォームでもこのPelion IoT Platformを利用できるようになる(EE Times JapanReutersZDNet JapanSlashdot)。

ArmはArmコアベースのプラットフォームで利用できる「Mbed OS」や「Mbed Cloud」といった技術を提供しており、Pelionはこれらから利用できるデータ収集プラットフォーム。今回IntelとArmが提携し、ArmベースのデバイスでIntelのIoTデバイス間データ通信技術「Secure Device Onboard(SDO)」をサポートすることが発表された。これにより、Intelのx86ベースプラットフォームからもPelionが利用できるようになる。

また、ArmとArduinoとの提携も発表されており、同様にArduinoからもPelionが利用できるようになるという。

13745783 story
インターネット

NECルーターの「IPv6 High Speed」技術、実際に「3倍高速」との数値が出るも「元々が遅いだけ」との指摘も 54

ストーリー by hylom
早くこんな小細工が不要な環境になってほしい 部門より
grapefruit7曰く、

今年6月、NECの無線LANルーターが通信速度を高速化するという独自技術「IPv6 High Speed」を採用するという話が話題となったが、PC Watchがこの機能に対応するファームウェアを搭載したルーターの検証を行なっている

「IPv6 High Speed」はIPv4 over IPv6(v6プラスなど)によるインターネット接続時に「通信速度が3倍になる」とうたっているもの。「IPv6のことを知り尽くしているからできた」と公式ページにはあるが、詳細は記述されていない。

実際の測定結果を見ると確かに3倍速くなっているものの、そもそも対応前の速度が下り76Mbpsとv6プラスとしてはかなり遅い(環境によって違うがv6プラスでの実測は下り600Mbps程度)。Aterm自体の速度が遅いだけという見解もある(無線にゃん)。

13744831 story
インターネット

フィットネスアプリ企業、パスワード無しのサーバーで数百万の個人情報を管理 37

ストーリー by hylom
どうしてこうなった 部門より
taraiok曰く、

フィットネス関連サービスを提供している米FitMetrixが、パスワードなしで顧客情報を管理するサーバーを運用していたためにユーザー情報が大量に漏洩する事態になったという(The TribuneTechCrunchHacken.ioSlashdot)。

漏洩したデータは数百万件にも上るようだ。同社は同社は心拍数やその他のフィットネスメトリック情報を表示するフィットネス追跡ソフトウェアを開発している企業。今年の初めにスポーツ関連サービスの予約・決済・スタッフ管理・顧客管理などを行う大手企業Mindbodyにより1530万ドルで買収されている。

10月5日にこのことを発見したセキュリティ研究者は、FitMetrixの3つのサーバーで顧客データが漏れていることを発見した。どのくらいの期間、サーバーが公開されたのかは不明だが、9月にIoT検索エンジンであるShodanにデータが登録されていたことが判明しているという。発見者であるHacken.ioのサイバーリスク研究担当ディレクターのBob Diachenko氏によると、1億1,350万のデータベースを発見した。

直接影響を受けるユーザー数は不明。各レコードにすべてにユーザーデータが含まれているわけではないものの、名前、電子メール、誕生日、電話番号、緊急連絡先、身長、体重、靴のサイズなどの情報が部分的に含まれていたとしている。Mindbodyの最高情報セキュリティ責任者Jason Loomisは、木曜日の電子メールで、リスクを認識しており、「この脆弱性を解消するための即時の対策」を講じたと述べている。

13743729 story
ビジネス

コープさっぽろ、北海道電力への賠償請求方針をなかったことにしたい? 69

ストーリー by headless
架空 部門より
やや旧聞となってしまったが、あるAnonymous Coward 曰く、

北海道新聞に7日、「コープ、北電に賠償請求へ 停電で9億6000万円損害」という記事が掲載されました。先日の地震で起きた大規模停電による損害の賠償を電力会社に請求するというもので、記事を受けてのネットの反応は否定的なものが多かったように思います。

同日、コープさっぽろからの 公式発表によって「コープさっぽろが北海道電力に対して法的措置を取る考えはありません。」と記事内容について否定されていますが、こちらは広まっていないようです。どうも道新がまたやらかしたようですが、コープさっぽろは道新に対して法的措置を取ることを考えた方がよいのではないでしょうか。

という話だが、コープさっぽろではタレコミがリンクしている声明(Internet Archiveのスナップショット)を削除し、新たな声明を別記事として9日に公開している。新たな声明では各メディアの報道を対象としたものに書き換えられているほか、「北海道新聞に対して抗議」したといった部分が削除されている。

その各メディアの記事によれば、理事長が北海道電力へ請求書を送る方針を6日に示しており、7日には幹部が賠償請求する考えを示していたようだ。そのため、各メディアとも、批判を受けて請求を見送るなどと表現している。請求により、新電力に参画するコープさっぽろが北海道電力を叩いているともみられていたようだ(どうしん電子版の記事毎日新聞の記事産経ニュースの記事)。

なお、コープさっぽろの声明は旧・新ともに法的措置をとる考えはないと述べるのみで、請求しないとは書かれていない。

13742401 story
インターネット

KSKロールオーバーが実施される 20

ストーリー by hylom
不具合に遭遇した方はいらっしゃいますか 部門より

昨年注意喚起が行われていたDNSSECの公開鍵更新(KSKロールオーバー)は結局延期となっていたのだが、いよいよこのKSKロールオーバーが日本時間の10月12日1時に実施された(JPNIC)。特に大きな影響などは確認されていないようだ。

INTERNET Watchによると、そもそも一般利用者に対しトラブルが発生する可能性はほぼないとのこと。ただ、ローカルネットワーク内のキャッシュDNSサーバーが対応されておらず接続できない、といったトラブルは発生する可能性があるという。

13740843 story
インターネット

Cloudflare、海賊版サイト「漫画村」の運営者を開示 164

ストーリー by hylom
やらずに自説を主張する人と実際にやった人たち 部門より

漫画海賊版の配信を行なっていたWebサイト「漫画村」はコンテンツ配信に米Cloudflareが提供するコンテンツ配信ネットワーク(CDN)サービスを利用していたことが知られているが、日本の山口貴士弁護士らが米国において同社に対する訴訟を起こし、その結果としてCloudflareらが「漫画村」の運営者に関する情報を開示したとBuzzFeedが報じている

記事によると訴訟は6月に起こされており、裁判所がCloudflareに「課金関係資料」の提出を求める令状を発行。これによって同月中にCloudflareが情報開示を行なったという。また、支払いはPayPal子会社経由で行われていたようで、PayPal子会社に対しても同様に令状を発行、7月に「サーバー契約者の氏名(ローマ字)や住所、メールアドレス、携帯電話番号、IPアドレス、サーバーレンタル代」といった情報が開示されていたとのこと。

この住所を元に調査を行い、この契約者の本名などの情報が分かったという。大阪弁護士会の壇俊光弁護士や作家で投資家の山本一郎氏からの情報提供もあったとのこと。この情報を元に、刑事告訴と損害賠償請求を求める民事訴訟を起こすとのこと。

出版社側からはCloudflareが運営者の情報を出すことはありえないといった意見があったが(カドカワ・川上社長のブログ)、インターネットユーザー協会幹事の中川譲氏は「クラウドフレア社は、Transparency Reportを見ても遵法的な情報公開を必要十分に行っている会社に見えました」、山本一郎氏も「クラウドフレア社はもともとちゃんと削除してくれる業者のひとつ」と述べているように意見が対立していた。

また、国内でも10月9日付で東京地裁がCloudflareに対しキャッシュファイル削除と発信者情報開示を命じる仮処分を決定している(弁護士ドットコムNEWS)。

13740654 story
インターネット

新潟県最古の寺・国上寺、ネット炎上供養サイトを立ち上げ 18

ストーリー by hylom
悪ノリにしか見えないサイト 部門より

新潟県燕市の国上寺が、「ネット炎上供養」サイトを立ち上げた(NHK日経新聞新潟日報)。

国上寺の炎上供養ページ(音が出るので閲覧時注意)によると、「このサイトは、日本で初めての炎上供養サイト」とのこと。このサイト経由で炎上内容を送信すると、国上寺が供養するという。10月7日に行われた柴燈大護摩では供養したいコメントを書き入れた撫木を焚き上げる行事も行われたようだ。

なお、炎上供養サイトはなぜか90年代〜2000年代前半の個人サイトを思い起こさせるアレゲなデザインとなっている。

13736864 story
入力デバイス

ドキュメントスキャナ「ScanSnap」新モデル登場 16

ストーリー by hylom
順当 部門より

ドキュメントスキャナ「ScanSnap」の新モデル「ScanSnap iX1500」が発表された。6年ぶりのフルモデルチェンジだという(PC Watch

筐体デザインの変更やスキャン速度の高速化、ソフトウェアの刷新、大画面タッチパネルの搭載などが特徴となる。PCを使用せずにスキャン結果を対応クラウドサービスに保存する機能も備える。

13736119 story
インターネット

バリュードメインが仕様を変更、第三者にドメインが乗っ取られる騒動を受けてか 42

ストーリー by hylom
さすがにこれは 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

「amusecraft.jp」というドメインに対し第三者が移転申請を行い、うっかり承認してしまってトラブルになったと思われる小さな事件があり、スラド日記でも取り上げられていましたが、この舞台となったバリュードメインで仕様変更が行われました

従来は「ドメインロックがかかっていない、かつ、承認メールからの手動承認・手動拒否をしない場合、ドメイン移転、指定業者変更申請から10日経過後、自動承認になる」という仕様だったのが、「ドメインロックがかかっていない、かつ、承認メールからの手動承認・手動拒否をしない場合、ドメイン移転、指定業者変更申請から10日目の午前3時頃、自動拒否になる」ように変更がなされました。

事由として「昨今、JPドメイン名におきまして、第三者によると思われる、意図しないドメイン移転、指定業者変更申請が確認できております」とあり、今回の事態(やった本人は自動承認を否定していますが)を受けた対処とみられます。

これにより放置されたドメインの引継ぎが難しくなりましたが、実際必要なのに様々な問題(管理者メアドの実質的消失、業者夜逃げ等)から有効期限切れまでドメインの管理がなされずアダルトやフィッシングサイト行きの展開が多い中、皆様はどう思われますか?

なお、被害者のドメインは.comで取り直した模様。

13736019 story
Windows

Windows 10 October 2018 Update、一般提供開始 89

ストーリー by hylom
年2回のバックアップ時期がやってきました 部門より
headless曰く、

Microsoftは2日、Windows 10 October 2018 Updateの一般提供を開始した(Windows Experience Blogの記事1記事2記事3Windows 10のダウンロードページ)。

October 2018 Updateのバージョンは1809、RTMビルドはビルド17763.1となっている。このビルドはWindows 10 Insider Previewとして9月18日からファーストリングで提供され、9月20日からはスローリングでも提供されていたものと同じビルドだ。ただし、ファーストリングでインストールしたビルド17763.1はBSODの背景が緑色(GSOD)のままになっているが、今回提供が始まったビルドでは通常の青い背景に戻っている。なお、今回リリースプレビューリングには事前に提供されず、一般提供と同時の提供開始となった。

October 2018 Updateではメモ帳さまざまな機能が追加され、Microsoft EdgeではリーディングモードやPDF表示の機能が強化されている。また、クリップボードの履歴機能が追加されており、他のデバイスとの同期も可能だ。さらにスマートフォンとの同期機能も追加されるなど、複数デバイスでの連携が強化されている。ちなみに、Android 7.0以降のスマートフォンとコンテンツを同期する「Your Phone」アプリの日本語名はこれまで「同期電話」となっていたが、今回「スマホ同期」という名前に変更された。このほか、うるう秒設定機能がw32tmコマンドに追加されている。

なお、Windows 10 Insider Previewのアナウンスでも言及されておらず、いつごろから追加されたのか不明だが、Microsoft Edgeでは選択したテキストの右クリックメニューから既定の検索エンジンによるWeb検索が可能になっている。また、Internet ExplorerでCtrl+Shift+Eを押すことで、表示中のページをMicrosoft Edgeで開くことが可能になった。この機能はツールメニューから呼び出すことも可能だ。

13736015 story
Wikipedia

Wikipedia内のリンク切れリンクをInternet Archiveへのリンクに置き換えるボット、稼働中 7

ストーリー by hylom
自動で行われていたのか 部門より

Webサイトのアーカイブを行っているInternet Archiveプロジェクトが、Wikipedia記事内にあるリンク先が閲覧不能になっているリンクについて、リンク先をInternet Archive内のアーカイブページに置き換える作業を進めている。同プロジェクトの10月1日付けアナウンスによると、すでに900万以上のリンクがInternet Archive内へのリンクに置き換えられているという。

5年以上前から同プロジェクトではWikipedia記事内にあるリンクのリンク先をアーカイブしているそうで、3年前からリンク切れになったリンクを置き換えるボット「IABot」を稼働させているという。これにより、リンク先のページが消滅している場合でもその内容を確認できるようになる。Wikipedia内のInternet Archiveへのリンク900万件のうちおよそ600万件はIABotによって書き換えられたものだそうだ。

同プロジェクトによると、今後はWebページだけでなく、電子書籍や学術論文といった他メディアのアーカイブにもターゲットを広げていきたいという。

13735990 story
SNS

裁判官のTwitterへの不適切な投稿を巡る裁判、証拠として有名公式アカウントの投稿が提出される 44

ストーリー by hylom
トランプ大統領の投稿とかのほうが証拠としては適切では 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

witterに不適切な投稿を行ったとして投稿者の裁判官に対し懲戒が申し立てられるという事件があったが、懲戒を申し立てられた裁判官側が企業などの公式Twitterアカウントの「ゆるい」「くだけた」投稿を証拠として提出したという(弁護士ドットコムNEWS)。

要は「裁判官の発言として不適切」という処分理由に対して、「Twitterではこれぐらい普通ですよ、シャープやタニタの公式垢を見てください!」と反論したという事のようです。気持ちは分かる。

13735174 story
携帯通信

mineo「通信の最適化」、ユーザーが使用するかを選択できるように 24

ストーリー by hylom
わざわざ選ぶ理由はあるのか 部門より

MVNOによるいわゆる「格安SIM」サービスを提供しているmineoが「通信の最適化」を行っていたことが議論となったが、同サービスで「通信の最適化」を適用するかどうかをユーザーが選択できる機能が追加された(同社による告知INTERNET Watch)。

同サービスでの「通信の最適化」では画像の不可逆な再圧縮が行われており、これを一方的に行うことには批判の声があった。

また、あわせて「通信の最適化」の適用時間が従来の「平日の7:30〜8:30、12:00〜13:00、18:00〜19:00」から「平日の7:30〜9:00、12:00〜13:00、17:30〜20:00」に拡大されることも告知されている。

13734484 story
インターネット

Yahoo!ジオシティーズ、2019年3月にサービス終了 54

ストーリー by hylom
古のサイトが掘り起こされる 部門より

無料でWebサイトを運営できるサービス「Yahoo!ジオシティーズ」が2019年3月末でサービスを終了することを発表した

Yahoo!ジオシティーズは米GeoCitiesの日本版で、1997年に日本法人が設立されてサービスが提供されていた。現在ではYahoo! JAPANが運営を行っている。米国など世界各国で提供されていたGeoCities各サービスはすでに終了しており、日本版のみが生き残っている状況だったという。

サイトの閲覧や転送、管理画面の利用などは3月31日に終了され、以降はFTP経由でのデータダウンロードや削除のみが可能になる。その後2020年3月31日を持って全データが削除されるとのこと。また、別サービスにサイトを移転させた場合、2019年9月30日までは移行先のサイトに転送する設定が可能。

なお、告知サイトでは画面中ごろにある画像をクリックすると、ジオシティーズがサービスを開始した当時のような雰囲気のサイトにデザインが変化する「仕掛け」もある。

13734251 story
インターネット

非営利団体関連サイトからのリンクを販売するSEOコンサルティング会社 19

ストーリー by hylom
リンクの闇 部門より

検索エンジンの検索結果上位に目的のサイトを表示させることを狙って、非営利団体(NPO)関連のWebサイトにリンク設置を行うというSEO業者が存在するそうだ(SEOコンサルタントを行なっている辻正浩氏のブログ)。

検索結果表示順位を上げるために目的サイトへのリンクを分散設置する手法はかつては定番のSEOだったが、昨今Googleはこういった意図的なリンクを検出するアルゴリズムを導入しており、こういった行為を行った場合ペナルティとしてリンクを設置したサイトとリンク先サイト両方について検索結果表示順位が下げられることもある。そのため、辻氏はこういったビジネスは社会貢献を行なっているNPOに迷惑をかける行為ではないかと批判している。

なお、氏によると「悪質なSEOサービスを提供している会社は、変わらず売上を上げ続けています」とのことで、新たにインターネットビジネスを始めるような事業者に対しては「これからすぐに怪しい会社からの営業が沢山かかるが、ほぼ全て怪しい会社なので契約するべきではない」と述べている。

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...