パスワードを忘れた? アカウント作成
10010427 story
ゲーム

任天堂元社長の山内溥氏、亡くなる 51

ストーリー by hylom
テレビゲームの育ての親と言っても過言ではない 部門より

任天堂の元社長である、山内溥氏が19日午前、肺炎で亡くなったという(朝日新聞)。85歳だった。

山内氏の最大の功績は、やはりファミコンの開発を決めたことであろう。1983年に発売されたファミリーコンピュータは国内外合わせ6100万台を販売、看板タイトルのスーパーマリオブラザーズも681万本を売り上げ、現在の任天堂の礎を築いた。ファミコン本体やコントローラで特徴的なややくすんだ赤色も山内氏が決めたものである。

氏は2002年に任天堂を退任、社長の座を現在の岩田聡氏に譲り、その後は任天堂の相談役を勤めていた。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 年齢 (スコア:5, 興味深い)

    by asanagi (22217) on 2013年09月19日 21時54分 (#2463179) ホームページ 日記

    この人社長になった時は22歳
    ファミコンが発売された時は56歳

    現任天堂社長53歳

  • 失敗の歴史 (スコア:4, 興味深い)

    by EchoRelinquish (35648) <echo2944NO@SPAMgmail.com> on 2013年09月20日 3時40分 (#2463277) 日記

    ゲームジャーナリストの田下広夢の記事が大変興味深いものでした。
    http://allabout.co.jp/newsdig/w/52163 [allabout.co.jp]
    失敗を恐れない、と言うと語弊があるかもしれませんが、
    やりたいことはやるだけやって、それが世に受け入れられるかは運を天に任せる、
    まさに任天堂の社名の通りの生き様だったんだなあ、と感じました。

    --
    一人以外は全員敗者
    それでもあきらめるより熱くなれ
  • ファミコン前史 (スコア:3, 参考になる)

    by KAMUI (3084) on 2013年09月20日 5時59分 (#2463286) 日記
    新聞の訃報記事によると、プラスチックでトランプを作って日本で初めて販売したのも山内さんが社長時代だとか。

    1953年(60年前)だそうですけど・・・
  • by Anonymous Coward on 2013年09月19日 22時34分 (#2463201)

    組長に勝てるレベルになるまで、任天堂製の囲碁ソフトは出せない…
    という真偽不明のお話がありましたね。

    これで永遠に出せなくなってしまったのかな。

    • by Anonymous Coward

      任天堂の奥深くには血のシミがついた囲碁ソフトのカートリッジがしまわれている
      そのカートリッジをファミコンに挿し込むと、組長の幽霊が....
      #そして、僕はカートリッジをそっと抜き、そのまま元に戻した

      • by Anonymous Coward

        そんなシーマン大川功バージョンみたいな話があるわけ…

      • by Anonymous Coward

        ニューロマンサーみたいだな、胸熱

      • by Anonymous Coward

        『ヒカルの碁』のつもりでしたが、遠くなったものだ。

  • by Anonymous Coward on 2013年09月19日 23時36分 (#2463218)

    言わずと知れた「花札の任天堂」の方の任天堂。京都でもあまりよろしくない地域に、侵入防止
    目的だろうな、という感じの高ーい壁で囲まれた会社。

    ストリートビューでも、隣の家の車庫越しに高ーい壁が確認できます。
    会社の周囲を見渡すと、北に100mも行かないうちに某京都最大のヤクザ屋さんのお家があったり、赤線があったり。
    でも、会社の表の道は、豊臣家が潰されるきっかけとなった方広寺への参道だったり。
    また任天堂くらい花札で有名な会社、天狗堂もすぐ近くにあったり。

    閑話休題
    こっちからスピンアウトした会社だと思ってたら、いろいろあったのね。というか、いろいろな
    しがらみが見えてくる。よくぞ、一族会社にしなかったものだ。

    • by Anonymous Coward on 2013年09月20日 10時08分 (#2463340)

      ニュースでは「トランプやカードゲームで有名な」って枕詞にして紹介してたけど、花札が一番有名だよね。まぁカードゲームではあるけど。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      閑話がほとんどで本題2行かよ!

    • by Anonymous Coward

      仕事であの付近に行っていたのだけど、立ち話をしている人たちが日本語を話しているっぽいのに意味がわからないと思ったら、韓国語でした。

  • by w1allen (21025) on 2013年09月20日 0時33分 (#2463249)

    真偽は不明ですが、試作機のゲームボーイを渡された山内氏が、それを投げつけて、強度をテストしたという逸話がありますね。
    実際、湾岸戦争の爆撃にも耐えたそうですね。

  • by Anonymous Coward on 2013年09月19日 21時48分 (#2463175)

    彼の特徴的だと思うところは、コンピューターや電気電子機器畑出身じゃなくて、おもちゃ会社(花札をおもちゃと言っていいのか分からんが)、それもコンピューターゲームをやったことない会社の中にいて、ゲーム機を始めたことかな。好調な会社の御曹司だったから障害が少なかったという有利な点はあったけど。

    もちろん、彼というか彼の会社の暗部、というか負の歴史や側面はあるだろうから、持ち上げるつもりはさらさらないんだけどね。

    • by Anonymous Coward on 2013年09月20日 5時54分 (#2463284)

      コンピューターゲームをやったことない会社?そうだったかなぁ。アーケード機版「ドンキーコング」って任天堂製で、しかもファミコンより早かったような。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      #2463175です。本家にも記事 [slashdot.org]が経ちましたね。

    • by Anonymous Coward

      組長時代の任天堂は幾度となく倒産の危機に直面していましたが

      • by Anonymous Coward on 2013年09月19日 23時22分 (#2463214)

        幾度となく倒産の危機を乗り越えた、だろ?

        そりゃひでえなってな話も聞くけれど、諸々ひっくるめた力強さが自分には好ましくてなあ。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      インベーダーのコピーゲームを作ってるときは「ゲームにパテントは無い」と言ってOSSのような概念を表明しておきながら、ファミコンがヒットした後は全く正反対のことをおっしゃったのだけは強烈に記憶している。
      両方ともインタビューがビデオに残ってたはず。

      • by Anonymous Coward

        後者は書籍のようです。
        http://loderun.blog.so-net.ne.jp/2008-03-23 [so-net.ne.jp]

        この2つの間に何があったかと言えば、アタリショック。
        なににつけ、他人や自らの失敗の教訓から正しく学ぶ人、という印象です。

        • by Anonymous Coward

          「遊び方にパテントは無い」の『全く正反対のこと』ってサードパーティーとのライセンス契約のことだったのか。

        • by Anonymous Coward

          だから、『アタリショック』なんか南京大虐殺と同じで存在しねえっての。
          自らの利益を確保するためにでっちあげただけ。
          ようするに、脅して囲い込む893の手法。
          組長なだけに。

  • by Anonymous Coward on 2013年09月19日 21時53分 (#2463178)

    マリオを作った人が宮本で、山内って何者なの?

    • ポジション的にはスティーブ・ジョブズみたいなもんだよ。
      社内の人にファミコンを作れと命令→作った物にダメ出し、の繰り返し。

      --
      theInsiderman(-1:フレームの元)
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2013年09月20日 0時19分 (#2463241)

        ジョブズや、ゲイツや、本田宗一郎や、大賀典雄と同じタイプでしたよね
        「ふざけるな!こんな醜いものを作りやがって!うちの商標付けられるか!魂込めろ、バカヤロー!」という、凄みのある商売人と。。

        # オフトピですが、ゲイツの側近に彼が何回(F)ワードを口にするかカウントする役がいた、というエピソードは笑いました…

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2013年09月20日 5時05分 (#2463281)

          一つ気になるのは、本当に罵倒しただけかということ。

          たとえば、
          ・開発者を集める
          ・開発費を出す。
          ・作った商品を売り込む。
          ・新たに販売路を開拓する。
          等々もやらないと、画期的な新商品なんて売れないでしょう。

          最近の日本企業の話を聞いてると、経営者や製品開発マネージャーはふんぞり返って
          文句を言ってさえいれば、人を集めたり金を出したりしなくても「そこにいる技術者」が
          勝手に画期的な商品を作ってきて、何もしなくても勝手に売れてくれるという幻想を
          持ってるんじゃね?

          みたいな、そういう話もチラホラ見聞きするんですよね。。。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            見聞きというより、聞いているだけなんじゃないかと思いますが...。

            まあ、一度、あるミドルウェアを売りたいから、それを使った画期的で売れる商品を考えて作ってよという仕事を常駐先で
            振られた事はありましたが。人月いくらで買っている協力会社の人間をなんだと思っていたんだろうね。
            そもそも前提があまりに無理筋だったので具体的に書くとばれそうなのですが、
            「ORACLEより安いから売れるよね」(いや、それ広義ではDBですけど、用途もカテゴリも全然別物なんですが...)
            「市場とかニーズとかの必要な情報はインターネットからただで拾えるよね」(使える情報はたいがい有償だよ)

          • by Anonymous Coward

            一つ気になるのは、本当に罵倒しただけかということ。

            少なくとも上に名前が上がっている人はそうではないでしょう。

            山内さんは技術的なバックグラウンドこそ無いですが。

            で、そういう人たちの極端なエピソードだけを受け取ってそこだけマネする馬鹿が

            >最近の日本企業の話を聞いてると、経営者や製品開発マネージャー

            という話。まあ最近ではなくて何十年も前から同じですが。

          • by Anonymous Coward

            外資では、そういうハイレベル要求を付きつきけられるクラスは一般労働者ではなく、それなりの高給を貰ってますので。。
            そういう高級取りクラスは、それなりにブラックというか、仕事への要求がハイレベルになるのは妥当なのでは…

        • by Anonymous Coward

          「どん判金ドブ」も追加しといて

    • by SD (32008) on 2013年09月19日 22時09分 (#2463190) 日記

      横井軍平が廃材で伸び縮みする棒を作って遊んでいたのに目をつけた人だよ。
      これがきっかけでウルトラハンドを始めとするヒット作が生まれた。

      これ見た当時「任天堂っておもしろいもの作る会社だなあ」と子供心に思ったものだよ。

      --
      言葉に貴賎なし、辞書に聖杯なし
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2013年09月20日 12時57分 (#2463433)

      ゲームボーイを床に叩きつけた人。

      「これで壊れるようでは子供のオモチャとしては不十分だ」だっけ?

      そのおかげで、爆撃にも耐えるゲームボーイが完成しました。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      横井軍平を見出したのが最大の功績

    • by Anonymous Coward

      旧スクウェアの坂口・鈴木(創業幹部)が任天堂を”裏切って”ソニーに走ったとき(PS1・FF7)の任天堂とのやりとりと、
      スクエニの和田(金融機関出身幹部)が任天堂に”詫びを入れて”関係を修復したときの

      それぞれのやり取りが非常に気になる。怖い意味で。

      #映画失敗後の救済出資はソニーからだったから任天堂は関係ないか

      • 移籍すること自体は組長も理解を示してましたが
        調子コいて N64 をバカにしたのが逆鱗に触れましたな。

        その後のデジキューブ株主総会の
        「土下座してでも許してもらえ」
        「これは大人の会話でございます」
        っちゅーやりとりあたりは確かにコワいかも。

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...