パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、SlippingStaffさんのユーザページですよ。 スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13576250 comment

SlippingStaffのコメント: 今後が楽しみ (スコア 1) 2

by SlippingStaff (#3393752) ネタ元: 最後の 1 秒間

いつの時代も、志と熱意と実力を兼ね備えた驚くべき人々が居るんですね。
加えて今回の話は、「現役の研究者」「無償」「シリーズ(プロジェクト)化」という点が魅力的です。
専門性も体系性も権威もあるという。
(すぐに思い出した前例が、明治時代ですが、東京物理学 講習所です。)

もちろん、大学や地域の施設で一般向け講習会や勉強会を催したり、Web サイト,Weblog,YouTube や SlideShare で専門の講義を
提供しているような人々も、熱意と実力という意味で決して劣るものではないと思います。(私も散々お世話になってきました。)
有償ながら自費出版物や私塾なども。

13570876 journal
日記

SlippingStaffの日記: 弟子のほう。嫁ではなく

日記 by SlippingStaff

ニコニコ大百科モバイルは古いガラケーでも閲覧できるため、よく暇つぶしに利用する。
記事「魔法使いの弟子」の掲示板に

2 : ななしのよっしん :2011/10/01(土) 23:24:34 ID: Bj8tCGgAdG
  ダンセイニ卿の小説については言及なしか。

とあったので PC からレスしてみた。

>>2
卿のは邦題。
原題は全然違うので、恐らく訳者がデュカスの曲かゲーテの詩から借りたものと思われる。
内容に合った良い邦題と思うが、個人的には主役はお師匠様(敵役というか憎まれ役)。

時系列リストが一部不正確だったので、ここで訂正しついでに追補する。
(ざっとググっただけ。世界も含めればとんでもない数あるんだろう。)

13570799 journal
日記

SlippingStaffの日記: メリケンファンタジー

日記 by SlippingStaff

んー何だっけかー
アメリカの現代ファンタジー映画の小品で、根底にあるテーマが「バロン」とちょっと被ってる感じで、
少年が主人公で(テーマには父子の関係もあった気がする)作り物の竜が動き出して・・・
40 代半ばを過ぎてからホントに記憶力が死んでる。好きだったもののことすら容易に思い出せない。

その内なんだか無性にファンタジー作品が見たくなって、ちょっとした DVD ライブラリを有する妹に相談。

13556875 journal
教育

SlippingStaffの日記: 思想統制 5

日記 by SlippingStaff

UNION のアンケート。
パワハラ・セクハラを受けたと感じている人がそれなりの数いたよ。
という前回アンケートの結果を踏まえてどう思う?
という設問。

・ このご時世にまだ・・・?という感覚を私も持ってはいるが、それが既に落とし穴。
 気づきを得るには(埋没・隠ぺいを避けるには)意識して捨てなければならない。

・ セクハラ・パワハラをはたらく側は、それと気づかずやっている。
 自分がそのようなことをするタイプの人間だとは、露ほども思っていない。

・ セクハラ・パワハラをはたらいて且つそれと気づかないような職制上の上位者は、
 マッチョである。まともそうに見えてどこか父権主義的なところがあり、
 そしてそれを普通のことと捉えている。
 だから、たぶん保守陣営の言論か右翼的な思想かに影響を受けていることだろう。
 管理者・経営者は、これを徹底的に排除し、昇進させないよう差別するべきである。

と書いた。
スッキリ。

13556161 journal
日記

SlippingStaffの日記: ちょっとポエマー(でも正直に)

日記 by SlippingStaff

姪っ子(×2)の入学祝いを何にしようかと、先月くらいから延々と迷いながら。

 

猫のしっぽを思い切り引っ張ることは十戒のどれに違反するか?

 もうずっと忘れられない記事。
 この巣立ちは、少年にとっては大きな転機なのかもしれないし、いやひょっとしたらそんな事もなくて、
 日々の飛翔の一欠片に過ぎないのかもしれない。
 いずれにしてもこの長年の良師との別れの話、凡才にしてただのイイコチャンでしかなかった私からすれ
 ば困難なこと極まりない巣立ちのお話は、こんな風にも人は成長し得るのかという驚き、疑念、羨望、
 畏敬の念を抱かせてくれる。

 

空は青くて真白くて

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...