パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、SlippingStaffさんのユーザページですよ。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13614831 comment

SlippingStaffのコメント: 東京辺境、浅川地下壕に (スコア 1) 6

by SlippingStaff (#3420108) ネタ元: 正体見たり

雑食性と聞きますし、民家近くは生活・繁殖しやすいのでしょうね。

高校の部活の OB 会企画で「高尾の大本営」(浅川地下壕)に潜った時、
通路の最奥、天井が少し崩落して光の差し込んだ辺りにハクビシンの親子がおりました。
うん、たぶんハクビシン。先輩(ほぼ野生動物)がそう言ってたし。僕には全身が白く見えたけど。オコジョに見えたけど。

あれから二十数年、ゼッタイ繁殖してる・・・

13605699 comment

SlippingStaffのコメント: Re:なつい (スコア 1) 79

すごい柴犬が入ってる。正直アレは使いこなせなかった…

私は Eudora が全ての始まりでした。
(Mac) Eudora-J → 一瞬だけ PostPet → Musashi → Apple Mail
(Win) Eudora → KaMail(xyzzy) → EdMax → Sylpheed
大学では mail → Mew でしたが

13602058 journal
お金

SlippingStaffの日記: 国民投票「仮想通貨、どうよ?」

日記 by SlippingStaff

今さらアレなんですが、仮想通貨の意義や仕組みについて、まったく理解できてないんです。
特に後者なんて技術的にも興味深い話のはずなのに・・・なんかこう、いつも説明の途中でプツッと興味を失って集中力が切れる。

原因はほぼ明白で、カネにまつわる話を生理的に受け付けないんですね。
給与明細なんかほとんど見たことないし、昇給額も月々の保険料も知らないか忘れているし、たぶん考えたくない。
まあ生活する意志も物欲も普通にあるので、仕方なく考えてはいるんですが。
若いころは、源泉徴収って何であるんだっけと毎年調べていました。
「お金って本当に大事」という事実は、字面と理性で理解している感じです。

13598580 journal
ソフトウェア

SlippingStaffの日記: かわせみ2 Ver. 2.0.9 (2018/5/9) + α

日記 by SlippingStaff

かわせみ2(v2.0.9)をリリース
 今回はちゃんとアップデート通知があった@俺環境。
 結構いろいろ直ってる。辞書データも更新。

egword Universal 2
 出てたの知らなかった。¥7,800 也。一瞬心が動いたけど、ワープロソフトなんて絶対使わんしな・・・
 参考: 物書堂がegwordとegbridgeの資産を取得、egwordの新版リリースへ

13576250 comment

SlippingStaffのコメント: 今後が楽しみ (スコア 1) 2

by SlippingStaff (#3393752) ネタ元: 最後の 1 秒間

いつの時代も、志と熱意と実力を兼ね備えた驚くべき人々が居るんですね。
加えて今回の話は、「現役の研究者」「無償」「シリーズ(プロジェクト)化」という点が魅力的です。
専門性も体系性も権威もあるという。
(すぐに思い出した前例が、明治時代ですが、東京物理学 講習所です。)

もちろん、大学や地域の施設で一般向け講習会や勉強会を催したり、Web サイト,Weblog,YouTube や SlideShare で専門の講義を
提供しているような人々も、熱意と実力という意味で決して劣るものではないと思います。(私も散々お世話になってきました。)
有償ながら自費出版物や私塾なども。

13570876 journal
日記

SlippingStaffの日記: 弟子のほう。嫁ではなく

日記 by SlippingStaff

ニコニコ大百科モバイルは古いガラケーでも閲覧できるため、よく暇つぶしに利用する。
記事「魔法使いの弟子」の掲示板に

2 : ななしのよっしん :2011/10/01(土) 23:24:34 ID: Bj8tCGgAdG
  ダンセイニ卿の小説については言及なしか。

とあったので PC からレスしてみた。

>>2
卿のは邦題。
原題は全然違うので、恐らく訳者がデュカスの曲かゲーテの詩から借りたものと思われる。
内容に合った良い邦題と思うが、個人的には主役はお師匠様(敵役というか憎まれ役)。

時系列リストが一部不正確だったので、ここで訂正しついでに追補する。
(ざっとググっただけ。世界も含めればとんでもない数あるんだろう。)

13570799 journal
日記

SlippingStaffの日記: メリケンファンタジー

日記 by SlippingStaff

んー何だっけかー
アメリカの現代ファンタジー映画の小品で、根底にあるテーマが「バロン」とちょっと被ってる感じで、
少年が主人公で(テーマには父子の関係もあった気がする)作り物の竜が動き出して・・・
40 代半ばを過ぎてからホントに記憶力が死んでる。好きだったもののことすら容易に思い出せない。

その内なんだか無性にファンタジー作品が見たくなって、ちょっとした DVD ライブラリを有する妹に相談。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...