パスワードを忘れた? アカウント作成

こちらは、maiaさんのユーザページですよ。

13683698 comment

maiaのコメント: Re:日本型 (スコア 1) 91

いや、日本国が経営破綻しかねないという話をしているんだが。まあその前に高福祉だけ撤回されるんじゃないかな。それも社会的には破綻同然かも...

やばいのは人口ボーナスを失う全ての国々という気もする。

13683524 comment

maiaのコメント: Re:日本型 (スコア 1) 91

現在の高齢者は(年金上は)逃げ切るんだから、(その限りでは)成功じゃないかな。

問題は(現在の高齢者が超高齢化していく過程の)医療・介護需要(これはいずれ一巡する)と、これからの世代(ここに少子化が大きくのしかかる)。

日本の話は、しだすと、きりがない。まあ、高負担高福祉か、アメリカ型?か。

13683337 comment

maiaのコメント: 日本型 (スコア 2) 91

アメリカ型資本主義への処方箋は自民党率いる日本型社会主義だろう。福祉充実なら北欧型でもいいが、どこか中間地点で最適解を探したらいい。アメリカは大きな政府は好まないから、無理だろうが。

13682330 journal
日記

maiaの日記: スーパー人材 6

日記 by maia

2歳男児救助のスーパーボランティア・尾畠春夫さん

現地の様子が分からないから13日夜まではニュース見たり新聞見たりして。14日朝に起きて新聞見たらまだ行方不明だっていうから慌てて荷物まとめて家を9時半に出発して

15日午前6時に出発して、ものの20分で発見した。勘が冴え渡る快挙。それまで大勢が探して発見できなかった。12日の失踪から3日目、15日は雨が降り始めていたから、時間切れになりかねなかった。世の中、チームとは言うが、スーパーな人が入っていないと、成果は出ない。

13682289 journal
テレビ

maiaの日記: コードカット

日記 by maia

米放送業界に激震、5Gで始まる「コードカット」

CATVの契約をやめてネットに移行する事をコードカット(Cord Cutting)と言うらしい。ある意味、スマホがSTBになる。放送のIP化はずっと前からIT界の既定事項だったような。5Gが本命かもしれないが、現状でもGYAO!やAbemaTVは実用段階にある。視聴時間の多くはYouTubeが占めている。

日本のテレビ放送はメディアとして緩慢な自殺に向かっているのではないか。ネットの容量制約は自殺幇助かもしれない。UHF帯を手放さないのも同じ理由で。

13681765 comment

maiaのコメント: Re:なぜそこで『かなり無理があります」と素直に言わない? (スコア 1) 9

by maia (#3462335) ネタ元: 愚劣な出来事

まあいいんですけど、それなら、なぜ俺に聞いた?と聞きたい。

だから聞いたじゃないかと言われるだろう。

じゃあ、なんで、次に俺の言った事(こりゃ駄目だ)を聞かない?と聞きたい。

お前は日本軍か?

ちなみに、俺を責任者だとは誰も思ってない。責任者は他にいたから。彼は部門の長だ。

責任者は、A社の請求額を値切った。それが彼の責任の取り方だったのだろう。

13681681 comment

maiaのコメント: Re:なぜそこで『かなり無理があります」と素直に言わない? (スコア 1) 9

by maia (#3462285) ネタ元: 愚劣な出来事

全く無理だという事をエビデンスをもって、つまり責任をもって断言できない。従って、不可能ではないと言ってしまった

のですよ。

数ヵ月して(3ヶ月程度)、やっぱり無理だ、と断言したのは、エビデンスがあったから。しかし私と現場以外は、途中成果物をエビデンスとは見なさず、最終成果物をもって判断しようとなった。そのおかげで、多大な損害が出たが、誰も責任を取らなかった。いや、責任を取らなくてもいいが、誰も責任を感じないのには、驚愕した。

私の言う事を信用しているのか、信用していないのか、どっちなんだと思ったが、空しいだけだった。

たぶん、正常化バイアスみたいなものなんだろうと思った。

二度と同じ轍は踏むまいとは思っている。

13681569 journal
日記

maiaの日記: 愚劣な出来事 9

日記 by maia

会議で、A社に出来るかどうか聞かれて、かなり無理があるとは思ったが、全く出来ないという事もないと答えたら、A社に発注された。数ヵ月して途中成果を見たら、予想を遥かに下回り、これは何をどうしても無理だと判断した。現場も同じ意見だった。無理だと具申し、その時点で損切りすべきと強硬に主張したが、無視された。年度末までプロジェクトは止まらず、納品されたものを見て、現場は受け入れを拒否した。プロジェクトは無為に終わり、それなりの支払いをし、翌年度は別のB社に発注した。しかしB社の仕様は肝心の機能が入ってない。現場のニーズを見て、入れるべき機能という事を、プロジェクトの最も古い段階からずっと言い続けてきた機能だが、無視された。現場は今でも難儀しており、チマチマした手入力を繰り返している。その機能以外は満足しているそうである。勝手にしたらいいと思っている。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...