パスワードを忘れた? アカウント作成
257860 story
アメリカ合衆国

中国政府のレアアース対日輸出禁止措置、アメリカも反応 105

ストーリー by hylom
日本はどうする 部門より

eggy 曰く、

先日中国政府がレアアースの対日輸出禁止措置をとった事は日本のメディアでも大きく取り上げられているが、アメリカ政府は輸出禁止が米国にも波紋する可能性があるとし、早くも動き始めているとのこと(本家/.記事)。

米下院科学技術委員会では、レアアース産業復活の補助金法案を検討することが予定されており、下院軍事委員会でも中国のレアアースに依存している米軍の現状を見直すとのこと。

レアアースは、ハイブリッド車や風力発電タービン、誘導ミサイル等の部品製造に欠かす事のできない鉱物資源で、中国は世界産出量の93%を占め、また最も希少と言われる高価な鉱物資源に関しては99%以上を占めている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • みなさんお元気ですか? (スコア:4, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2010年09月24日 21時33分 (#1829949)
    止まらない未来を目指して
    ゆずれない資源を抱きしめて
    色あせない離島の地図
    世界にかざそう
    • by Anonymous Coward
      まさしく私も、“レイアース”と空目しますた(^^;)
    • by Anonymous Coward
      JASR(ry
  • by NOBAX (21937) on 2010年09月24日 20時57分 (#1829935)
    先日、経団連が物乞い外交に行った時に、中国の要人が、日本は技術大国なんだから
    なんとかできるでしょう、といったそうだ。

    まさに、その通りで、代替技術開発に予算をつければよい。
    中国やインドが日本のような生活水準を維持するためには、地球2個半だったかの
    資源がいるそうで(出典は忘れました)、どっちにしても代替技術は必要でしょう。
  • by masakun (31656) on 2010年09月24日 10時59分 (#1829645) 日記

    希土類元素 - Wikipedia [wikipedia.org]

    希土類元素(きどるいげんそ、rare earth elements、レア・アース)は、スカンジウム 21Sc、イットリウム 39Y、ランタン 57La からルテチウム 71Lu までの17元素からなるグループである(元素記号の左下は原子番号)。周期表で表すと、第3族のうち(第4周期から)第6周期までの元素である。

    実際には17元素に限らず様々な化合物(金属材料の専門商社親和物産株式会社のリスト [shinwa-bus...isha.co.jp])という形で、エレクトロニクス・鉄鋼・セラミックス・光学といった日本の各産業分野へ納入されているとのこと。

    で、ちょっと調べてみると、日中経済協議の中でレアアースの輸出規制は尖閣諸島問題が起こる前から中国政府が資源保護のため必要と認識 [recordchina.co.jp](中国国内の輸出規制論自体は2009年春に出されている [recordchina.co.jp])されており、またレアアースの販売価格が今年6月までに50~200%値上がり [recordchina.co.jp]している。

    東京新聞の記事 [tokyo-np.co.jp]には「中国国内の一部企業で、レアアースを日本に輸出する際の通関手続きが数日間、止まっている状態」という話が出ているが、これすら今年七月に対日輸出枠を前年比四割減に削減したことによる手続きの遅れという関連付けが出ている。中国商務部が否定 [searchina.ne.jp]、前原誠司外相も未確認 [jiji.com]とくれば、これはNYTの飛ばし記事ではないのか。

    先日も NewYork Times は「尖閣諸島問題は中国側の主張に分がある」という記事を載せたしな。日本嫌いの編集者でもいるんだろうよw

    • 先日も NewYork Times は「尖閣諸島問題は中国側の主張に分がある」という記事を載せたしな。日本嫌いの編集者でもいるんだろうよw

      ダウト。
      その記事の全体を読むと [hatena.ne.jp]、全然、ニュアンスが違ってくる。むしろ、中国を警戒してる記事。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年09月24日 22時19分 (#1829975)

      NewYork Times は「尖閣諸島問題は中国側の主張に分がある」という記事を載せた

      それは正しいんじゃない?
      外交なんだから、どちらが正しいかは交渉(なのか言い争いなのか)で決まる。
      で、中国が「お前が悪い」と言ったときに日本が何も言わなかった時点で、日本が間違っていることが決まったわけでしょ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年09月25日 0時17分 (#1830041)

      >先日も NewYork Times は「尖閣諸島問題は中国側の主張に分がある」という記事を載せたしな。日本嫌いの編集者でもいるんだろうよw

      http://netouyonews.net/archives/3603781.html [netouyonews.net]
      ここのブログはまあアレだが、その記者の奥さんが中国系なのでそっちの肩を持ってるというのはありそう。

      親コメント
    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward
      NYTといえば朝日新聞ですが、朝日新聞も、日本側が譲歩すべきだという世論形成を狙ってますね。
      おそらく、尖閣諸島を日中共同領有にしようという話に持っていきたいのでしょう。

      民主党は、沖縄を日本の国土ではなくアジア共同の国土にしようという主張をしていたような記憶があります。
      わざとトラブルを発生させることで、尖閣諸島の領有問題にまで発展させ、落とし所を日中共同領有としたいのかな。

      なお、中国からの買物客に経済を依存しようとしている自治体は、ここいらで頭を冷やすべきです。
      経済的に支配されたら、国を支配されたのと一緒です。

      対馬のように韓国人に土地を買い漁られて、外国人に地方参政権を与えた途端に、
      自治体の議会で、日本から離脱して韓国に併合を受けるという決議をする・・・
      そんなことが石垣島や沖縄で発生しても、まったく不思議じゃありませんよ。
      • by Anonymous Coward on 2010年09月24日 22時46分 (#1829992)
        > なお、中国からの買物客に経済を依存しようとしている自治体は、ここいらで頭を冷やすべきです。
        > 経済的に支配されたら、国を支配されたのと一緒です。

        それでも依存せざるを得ないのが経済です。トウ小平の「目立たず力を蓄える」が効力を発揮してます。
        もし数字が正しければGDPも日本を抜いたしそろそろ「目立たず」を捨てて表に出てもいい頃合いだと考えているのかも。
        中国もいろいろな軋み(特に人口問題)があるので経済に影響していつかは陰りが見えるようになるとは思いますが。

        > そんなことが石垣島や沖縄で発生しても、まったく不思議じゃありませんよ。

        これには半分賛成。終戦直後沖縄では日本の一部になるか、独立するか、中国の一部になるかと議論が
        あったそうですから。今は沖縄県民も想像もしてないでしょうが日本が本当に駄目になって中国の発展が
        続くとそういう決議が出るかも。世界は経済で動いてますからね。

        #沖縄が中国になるといちいちダイビング旅行にビザ取らないといけなくなるのでいやだなー。
        親コメント
    • by Anonymous Coward

      >先日も NewYork Times は「尖閣諸島問題は中国側の主張に分がある」という記事を載せたしな。日本嫌いの編集者でもいるんだろうよw

      NYTの「日本嫌い」は個別の編集者の問題というより昔からの社是なんだと思う。

      • by Anonymous Coward

        大西哲光は問題のある編集者ですよ

  • by tadikarawo (35287) <a3172946@jnxjn.com> on 2010年09月24日 16時36分 (#1829838)
    方では安い中国産レアメタルにおされて閉じた鉱山を数年中に再開発するんだそうで。
    国内の鉱山業見た感じで言うといっぺん閉じた鉱山を再開発するのって結構時間も含めたコスト
    要るはずなんだけど、国防の為なら度外視できるのか。それともアメリカの鉱山だの地質だのに
    疎いんだけど(言ってみりゃ地質学全体に疎いんだけど)アメリカでは再開発にそんなに手間
    かかんないのかな。日本は場所によっては坑道が半日で半分以上もふさがったりする所もあるのに。
    • Re:本家の (スコア:2, 参考になる)

      by onikuya (17148) on 2010年09月25日 2時09分 (#1830080) 日記

      日本の場合爆破して埋めちゃうんじゃなかったっけ?
      (なんかガキが侵入して事故死したりしてたから)

      親コメント
    • これのことかな。中国のレアアース禁輸騒ぎでウハウハのモリコープ [markethack.net]

      ついでに言えばレアアースで「レア(=希少)」なのはその名前だけです。

      本当はレアアースなんて十分足りているのです。
      (略)

      中国が禁輸すればいくらでもアメリカから買えるのです。

      レアアースといってもいろいろ元素があるから、全部、余っている、わけでもないと思うけど。
      しかし、この話が本当なら、中国にしてやられたな。商売うまいというか・・・。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      露天掘りしてるとか
    • by Anonymous Coward

      『値段が安い』だけで選んでると、しっぺ返しが来るよ、ってことですよね。

      日本の産業も同じくで。何でもかんでも中国に工場移転してると、
      ほら国内の製造業が空洞化。で、チャイナリスクであぼーん。

      • by Anonymous Coward
        大丈夫(?).今となっては移転先はもっと人件費の安い国だよ.
        今から中国に工場を作るのは,中国国内にモノを売りたい場合か,長距離を運べない物くらいじゃないかな.

        自動車だとタイやインド,繊維製品だとバングラデシュあたりがホット!
        # どの国も政情不安定だなー.
      • by Anonymous Coward

        それを加速させる弱腰民主外交

  • by houji-tea (31727) on 2010年09月25日 1時29分 (#1830070) 日記
    資源はないし
    少子化で国内市場は縮小傾向
    普通にやったら勝てんわな
  • 動物のお医者さんの、絶対に怒らない忠犬(?)チョビが怒るとどうなるのか見てみたいとあれこれちょっかいかけるも失敗、いたずらが飛び火して周囲の絶対起こらせてはいけない相手を怒らせてしまい・・・みたいなシーンを連想したけど、中国から見てそこまでの存在感はないか>米国。
  • 弱腰民主っつーけど (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2010年09月25日 10時08分 (#1830132)

    どの政党が政権やってるにしたって、人質一人に対して4人確保されちまったらどうすればいいんだか。
    しかもこっちが持ってる人質の価値は著しく低い(最終的に向こうは「壮烈義士」とでも言って切り捨てる選択肢まである)ところ、こっちは国際公約として遺棄化学兵器の処分義務があってあの4人を見捨てる選択肢は絶対にありえないという価値の不平等まであるってのに。
    (その価値の不平等から言って「船員返した時点で負け」って話でもない)

  • by Anonymous Coward on 2010年09月24日 21時20分 (#1829944)
    >最も希少と言われる高価な鉱物資源
    希土類で一番希少で高いって、ツリウムかルテチウムですよね。
    これ使い道なくて需要がないから高いだけですよ。ぶっちゃけどうでもいい。
    • by shibuya (17159) on 2010年09月24日 21時32分 (#1829948) 日記
      有用な用途を見つけていないこととどうでもいいこととの間に論理的飛躍があります。
      使い道ないから研究用にタダ同然で輸入させろという屁理屈をつけてみせてくれるほうが何倍か面白いのでやって見せて。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2010年09月24日 22時44分 (#1829991)
        いやあ、今後もずっとどうでもいいままとは思いませんよ。昔どうでも良かったエルビウムは今や大スターですからね。
        ただ、今のところはどうでもよくて困りゃしない代物を、ルテチウムとかの具体名の代わりに「希少で高価」なんて聞こえのいいオブラート被せて、挙句「99%」だなんて数字を無理に持ち出す書き方に気持ち悪さを感じただけです。
        お前99%言いたいだけちゃうんかと。
        親コメント
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...