パスワードを忘れた? アカウント作成

Arimacさんのトモダチの日記。 みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

13477709 journal
日記

route127の日記: スマホで還付

日記 by route127

韓国映画MASTER見てたら韓国人もみんなスマホで決済してた。
なんかそういうのは中国の都市部が進んでるみたいな印象あったけど韓国もなんだろうか?
あるいは映画の展開的にそうなってるだけなのか?
なんか自分がクレカ決済からスマホ決済に切り替えるという予感がしないんだよな。

そういえば最近、勤め先の会社の健保組合がインフルエンザ予防接種の補助出してることを知った。
面倒な書類申請が必要なのでいまいち使う気しないし、なにより近所の病院はワクチン不足で予防接種の受付を停止しているのだが。

健保もだが失業保険とか各種給付なんかもスマホで受け取れるならと思うが、国税なんか見ててもそうはならなさそう。
まあそういう期待を公共部門にしてもしょうがないか。

スマホでお金の操作が出来れば還付金詐欺なんかも減らせるのだろうか?
むしろ今まで銀行や郵便局で発見されていた分が減ってかえって被害額が増えるだろうか?

13477514 journal
日記

DanDaDanの日記: サイバーマンデーに

日記 by DanDaDan

風邪薬と鼻炎薬を買い込む悲しい人。

昨日も頭痛で寝てたからなぁ。PL顆粒とコルゲントローチが買えるのがありがたい。
#って、近所でも買えるやん、、、

でもって、半年前購入のヨーグルトメーカーでR1の増量中。
体が弱いと、つまらぬ事で金がかかる。

13476890 journal
映画

hixの日記: 映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」

日記 by hix
初めて予告編を見た時に、役のポジション的に“何か感じが違う綾瀬はるか”とかぼんやり思っていた高畑充希。

走ってる電車に飛び乗ってはいけない。ってエンドクレジットで死神さんが案内してた。
宝塚みたいな男装した女優さんなのは気付いていたが安藤サクラだとは思わなかった。

夜市の置物は多分後の伏線になってると思うのだが、見落としてしまっていて悔しい。
お札の結界はびっくりする。

吉行和子の旦那が橋爪功って「東京家族」や「家族はつらいよ」の夫婦もそうだったな。

なかなか黄泉の国へ行かない。時間配分が絶妙で間延びしない。

主題歌は宇多田ヒカル。亜紀子さんは専業主婦で高畑充希は専業女優。

.
13476853 journal
日記

route127の日記: ユナイテッドシネマお台場

日記 by route127

先日久しぶりにユナイテッドシネマアクアシティお台場に行ったが相変わらず道に迷う。
アクアシティ内にあるのだが、駐車場に車を止めて1階まで降りたら一旦外に出て屋外の階段から3階まで昇らないといけない。
あるいは店内3階の連絡通路でB館に行くかだがまだ行き慣れてなくて30分くらいぐるぐる回ってた。
モール内の映画館は閉店時刻よりも終映時刻が遅くなってもいいよう別棟にするようなつくり多いけど、ここまで連絡が悪い映画館というのもなかなかない気がする。

この前この館で見たのはリベンジリストなのだが、この映画もなにしろ上映館が少なくて、行ける範囲だとここか横浜ニューテアトルぐらいだった。
前売券はニューテアトルで買ったのだが、この館は駐車場の割引率が悪い。
映画館のつくりとしては木更津ムービーランド思い出す感じで好きなのだが。

そもそも都内の映画館に苦手意識があるんだよな。
横浜よりも遠いというのがまずあるが新宿とか渋谷とかなんか気後れする。
横浜でもみなとみらいとかパシフィコとかそんな感じするけど。

そんなわけで久しぶりに都内で映画見たら上映前に私立高校無償化のCMやってた。
都内ではそんなんなってたんだな。
最後まで観てやっと公明党の広告だとわかったが何でこの手の広告、交通遺児とかでもそうなのだが女子校生が多いんだろうな。
個人的には教育無償化というのはあんまり良いものではないような気はする。
イスラム圏内でもオイルマネーでイスラム学校ガンガン建って、学費かからないからと入学させるけど親は後で後悔、みたいな話はちらほら見かけるし。

話が逸れたがお台場のユナイテッドシネマは3日間限定上映でブロードウェイミュージカル・アリージャンスの上映なんかもしてた。
Kバレエとかもそうだけど番組制作に比較的熱心な気はする。
アリージャンスは47都道府県での上映を募金を呼びかけているけどどういう人達が協力するんだろ。
日系人が強制収容所で忠誠心調査されて442部隊に志願する話と聞くだけで割と胸糞悪いが。
ハクソーリッジなら異端派、アポロ計画じゃなくてマーキュリー計画の映画だと黒人女性、なんかがそうだけど有事に動員する為にわざと格差を作り出しておくみたいな話があんまり好きじゃないんだよな。

オペレーションクロマイトも戦争映画だが、これも上映館が少なくて、お台場で見る羽目に。
頼んでも居ないのにScreenX上映で余分な金取られるし。
ダンケルクでも通常版はIMAX版に比べて上下がトリミングされてるから損みたいな話があったが、ScreenXは左右の壁にも映写されててダライアス思い出した。
正直見ててもあんまりありがたみはない。
斜めに投影する上で収差とか考えているんだろうか。

お台場は今はまた新感染ScreenX版を上映してるらしい。
海賊映画以外は韓国映画が2本でScreenX流行るのか微妙な感じする。
千葉県内でもUSちはら台がIMAX入れたり幕張のシネプレが音響増強したり、幕張新都心のジャスコはULTIRAだったりとどこも色々設備投資する中でScreenXも時代の徒花なのかもしれない。

13476279 journal
映画

hixの日記: 映画「オリエント急行殺人事件」

日記 by hix
犯人はヤス(挨拶)

オープニングのカメラワークが、独特だが見覚えが有る。007スペクターとか。
そういやMの人が乗客だな。

せっかちなポアロを序盤に巧く使っていた。観ているこちら側への説明的要素が駆け足で進行する。
ブーク(トム・ベイトマン)が岡田将生っぽかった。
メアリさん目が小さい。雪で眩しいせいか?

あの当時の豪華列車は、品が有る高級感が良い。食堂車とは別にサロンカーが連結されているように見えたが、食堂車を反対側から見たらサロンカーに見えたのかな?

CMで泣けると言ってる通り確かに泣ける。が、多分想像と違う。わたくしが泣けると言うのだから、そういう事だ(何だ偉そうに)。

.
13476220 journal
日記

route127の日記: 小書きのユ

日記 by route127

タレコミにあるバルテュス絵画を児童ポルノ認定しようぜの話読んでて、問題の絵を10年くらい前の芸術新潮で見たな~と思って調べてたら2006年1月号だった。
ちょうど表紙のがそうなのだが、内容についても10年前の時点でも読んでてハラハラしたものだった。
しかし気になるのはタレコミ文は全部バルティス表記なんだよな。
美術手帖の元記事は勿論バルテュス表記なのだが単なる間違いなのかなにか拘りがあってのことなのか。

そもそもティとかテュもローマ字入力でthiやthuで入力できるけど日本語の音としてはきちんと定まってるわけでもないような気がする。
放送大学でもおなじみ早稲田大学文学部dussud教授もデュシュッドだったりデュスッドだったり表記が安定しない。
そんなわけでフランス語は発音も難しいし、綴りも文法も難しくて、こないだも否定文のところで否定冠詞とかpas~neとかマジかよ…と思ってたら丁度プリキュアでキュアパルフェがpas de problem(問題ない)とか言ってるところだった。
外にもSEGAのゲーセン用ICカードがaimeでアイミーと読ませるのだが実は仏語なのでは、とかゼーガペインのイェル先輩も仏語なのでは、とか早速勉強の成果が出ている。
まあその辺は冗談としても、フランスといえば応用数学とか哲学とか、原子力なんかでも進んだ国ではあるので。
でもsrad国民投票でもフランス語を第二外国語とするのは2003年で6%(151/2282票)2017年でも8%(118/1445票)しか居なくて世間的な人気はなさそうな感じはする。
前の都知事のせいなんだろうか?

そういえば初めてワンフェス行ったときにネイティブとかスカイチューブの成人向け隔離ブース見て前述の芸術新潮の記事にあったバルテュスの隔離展示もこんなだったのだろうかと思った覚えがある。
まあ公共彫刻における裸婦とかも定期的に問題になる気がする。
そういうのを言い始めると、今の季節だと女子フィギュアスケートとかどうなんだとかあるけど、個人的にはその辺の美と猥褻の線引きとかは避けて通りたいところではある。

13475418 journal
日記

route127の日記: K中学校iPod Touch盗撮顛末

日記 by route127

先週東京シティ競馬の中継で休止していたTOKYOMX2でのスマイルプリキュア再放送が再開された。
月曜日に放送された13話は京都への修学旅行回だったが、最近デリバリ給食関連で神奈川県にある町の議会議事録を読んでいたところ、そこにも中学生の京都への修学旅行で起きたトラブルが載っていたのでiPod Touchユーザの一人としてまとめておきたい。

事の起こりは平成26年5月10日から12日にかけて行われたK中学3年生の京都への修学旅行の第2日目の夜、琵琶湖畔のホテル千松へ戻ってきてから起きたとされている。
学校側の説明では男子生徒が風呂を盗撮する為に2mの塀よじ登り、iPod Touchを仕掛けたとして第3日目の朝、呼び出された保護者と共にその生徒は新幹線で神奈川に帰ったとのことである。

こうして学校側の言い分だけ抽出すると、この事件がなぜ議会にまで持ち込まれたかは分からないのだが、議員側の主張を見ていくと、元々旅行会社から部屋割りの注意を受けていたのにも関わらず、教師が露天風呂を見渡せる部屋に男子を割り当ててしまった過失が発端であり、それに乗じた多数の男子生徒が関与したのぞき事件を収拾する為に盗撮事件をでっちあげたというのだ。
また、盗撮があったとしながら証拠として取り上げたiPod Touchを画像が復元できるかもしれないとして、1年以上返却しなかったともある。
画像の復元はメーカーすら可能性を否定しているのにも関わらず、教育部長はあくまで削除された画像が復元できると主張していたりもする。

修学旅行後に事件を聞き及んだ保護者達によって話し合いの場が設けられ、それらの議事録および録音が作成されるが、その後教育委員会の介入によるものと思われる文書の改竄が開始され、議会答弁でものらりくらりと学校の責任をかわしたまま平成29年3月に教育長F校長Y共に無事定年退職になったそうである。
その間もこの事件に対し、教育委員会側の不利となるような言動を取った教師について不自然な人事異動が行われた形跡があったり、この問題を取り上げた議員についても議会運営委員会での申し入れが行われていたりする。
当初、現場教師および校長の配慮不足から起きた不祥事を糊塗しようとしたのが裏目裏目に出て最終的に組織ぐるみでの犯罪行為にまで発展したということのようである。
またなぜ教育委員会がそこまでして校長Yを庇ったかということまで踏み込んでいて、教育委員N教頭時代のYに成績を改竄させた学校側は事務上のミスと主張している)弱みがあったため、教育委員会は校長Yを全力で守った経緯があるのではないか、とのことであった。

なんというか、読んでいても「そういうことよくあるよね」という感想しかないが、こういったディティールが議会議事録読めて面白くはあった。

最後に高校3年生になったiPod Touch君が書いた作文紹介したい。

私は組織に守られているのをいいことに、自己中心的な行動を何よりも優先する公務員が嫌いだ。
私は中学生のころに、学校の先生と生徒の間でもめた。それには私の親も加わったものになった。その際、校長が自分の立場を守るために、生徒やいろいろな人に対して、責任をなすりつけた。私はふだんの校長と違う一面に驚き、嫌いになった。このような行動をしてしまったのは、自分の立場を第一に考え、他人のことなど一切考えていないから、こんなことができるのだ。確実に校長に非があったにもかかわらず、そしてそれに対して教育委員会や町役場は公務員である校長を守ろうとする。組織で校長を守り、生徒に責任をなすりつけるのだ。これは明らかに間違っている。自分の過ちは組織に届けていたとしても、自分で責任をとるべきだ。自分のことを中心に考えようとするから、問題が次々と大きくなり、余計に責任が重くなる。公務員が責任を甘くとれるようにする組織がおかしい。責任をしっかりととらすように、教育委員会、町役場が変わるべきだ。このままだと町民のための政治が全く行われていない。

13475344 journal
入力デバイス

hixの日記: 赤いなんとかと緑のなんとか的なやつ 1

日記 by hix
赤いなんとか緑のなんとか
ついでに黄色いなんとか

カレー粉はもちろん芥子粉ぐらいまでなら近所のスーパーで買えるけれど、粉わさびはどうかなぁと思ったら、あっさり売ってた。

アボカドにはわさび醤油でしょう?という不純な理由で買ってみた粉わさび。
粉が白いのに水に溶くと普通に緑色になる不思議。
分量解らなくて大量の粉を溶いてしまい、わさび醤油ではなく醤油垂らしたわさび。緑色。アボカドも緑色。これヤバい組み合わせなのでわ...
辛味が出る前に急いで食べた。

さてこの粉。アボカド無きゃ減らないって、そこまで日持ちする訳が無いので使い道を考えなきゃなぁと思っていたら、こんなレシピが。これからの季節にこれか?わざとダマを作ってロシアンルーレットとかやるか?

.
13474586 journal
映画

hixの日記: 映画「アメイジング・ジャーニー 神の小屋より」

日記 by hix
原題は「The Shack」邦題の副題にある小屋がそうらしい。

記憶の片隅にある予告編は確かサスペンスだったような気がした。
しかし、映画始まってすぐにナレーションが入って、ひと夏のバカンスのドタバタ劇とかのホームドラマだっけ?とか思ったのだが、少しするとやっぱりサスペンス。しかし、そのうちスピリチアルな何かになる。

隣のおばちゃん何者?
とんでもねぇ!あたしゃ神様だよ。

「俺はここで待ってるからこの先はお前一人で行って来い」とか洞窟に行かされる。
「武器は置いていけ」まであればジェダイの修行なのだが、別の洞窟では「デブはだめかよ。デブでヒゲはえてたらだめなのかよ!」だった。

死んでしまったら何も感じないのだから、明日死んでもまぁ仕方が無いかな?と思うのだけれど、死の不変さ(普遍さじゃなく)って恐いと思った。不死身と同じぐらい恐い。死んでしまったらそれ以上自分を変える事が不可能だという事が恐い。その事だって、死後の何も感じないの範疇なのだけれど。
不死身の恐さは「亜人」見て思った。度が過ぎれば永遠に続く苦痛になる。

.
13474580 journal
映画

hixの日記: 映画「甘き人生」

日記 by hix
子どもをナメてはいけない。
他人の事ならばおとぎばなしで誤魔化すのも良いが、身内、まして母親の死をはぐらかすのは良くない。

ベルフェゴールが心の支え。悪魔崇拝的な。しかし胡散臭い神様を信仰するよりかはマシなのかも知れない。

自分または家族宛に要らない電話が掛かってきた時に「今は居ません。年に一度お盆に帰ってきます」と言って、解る場合と解らない場合が有る。前者はかなり希だが。
あちらではクリスマスがそうなのかも知れない。

親が生きているうちに親孝行しましょう。という意味合いの標語も諺も有るはずなのだが、言葉として最適化すると、瞬間的なインパクトは強めだけれど、心に残りにくいように思う。

あんなボスは釣り船ごと遭難したら良いと思う。

.
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...