パスワードを忘れた? アカウント作成

Arimacさんのトモダチの日記。

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

13935537 journal
日記

saratogaの日記: 拳銃強奪事件 7

日記 by saratoga

G20開催までに捕まえないとエライことになりそうな気配。
川崎の事件でも思ったけど、拳銃はもちろんサバイバルナイフとか柳葉包丁とか、高い殺傷能力のあるモノにはタグを埋め込んでおくとかすべき。ペットに埋め込む前にこっちを先にやれよ。

13934565 journal
日記

DanDaDanの日記: Pentium MマシンにWindows 7を入れてみました

日記 by DanDaDan

昨夜。
とある事情で安く買い溜めしていたWindows 7 Professionalライセンス(未使用)が、片付け中の棚から見つかった。

すぐ側に、処分予定のPentium M 733jのノートがあったので、
入れてみた。

お、何これ。軽い。Windows 10なんかより良いんじゃね?
と勘違いをしまして、AVGとOffice Professional 2010(2年ライセンス)(これもデッドストック)を入れて、放置、、

翌朝目が覚めたら劇遅のWindows 7マシンがありましたとさ。

まあ、旧OSの動態保存用としては良い感じでございます。

13933828 journal
ハードウェアハック

route127の日記: 鋳鉄の熱伝導 1

日記 by route127

チャーハンがパラパラになるという魔法のフライパンのHP見てたが単に鋳鉄製のフライパンらしい。
鋳鉄製のフライパンだとスキレットと名乗ることが多いが、そういう「違いの分かる人」向けではなく広く大衆向けに売る為のネーミングということだろうか。
であれば、
「熱効率の良さ」(サーモグラフィで温度上昇を見るだけ)
「鉄鋳物に含まれる炭素には、遠赤外線効果もあります」(フライパンに含まれる炭素からの輻射熱で調理するのか?)
「顕微鏡での炭の分布」(既に使った炭素という語を避けて敢えて炭と表現する感覚)
などと見ていて不安になってくる文言もそれほど問題ではないのか。

それはそれとして鋳鉄の熱伝導率についてあまり気にしたことがなかった。
鋳物の鍋というと重たくて鍋料理なんかに使う印象でその場合問題になるのは熱容量であって熱伝導率ではないはず。
熱伝導率を考えるのであれば鉄鋳物である必要はなく、銅合金のフライパンでもいいような気はするが手入れは大変そうだ。

ステンレスの熱伝導が悪いのは分かるが、軟鋼が鋳鉄に比べて熱伝導が悪い印象があまりなかった。
逆に不純物が少ない軟鋼の方が自由電子の動きが妨げられずによく熱を伝えそうな気がしてた。
昭和34年の日立評論に丁度そんな記事が載っていて、
「黒鉛は常温で鋼よりも熱伝導性が良好」
「黒鉛は熱伝導率を良くし、セメンタイトは悪化させる」
「片状黒鉛鋳鉄の方が球状黒鉛鋳鉄よりも熱伝導率が良い」
「C%が高くなるにつれてセメンタイトのネットワークが発達し、熱伝導率がほぼ直線的に減少すると考えられる」
旨記載がある。
また、
熱伝導率は黒鉛の球状化率が高くなるとともに低下する
ともあり、そこで改めて魔法のフライパンHPの顕微鏡写真を見ると組織中に分散した黒鉛の形状がわざとらしいくらいに球状であるので「軟鋼と比べれば熱伝導性が高い鋳鉄を採用してはいるが、鋳鉄の中では熱伝導性の必ずしも良いわけではない球状黒鉛鋳鉄を採用している」ということになる。

肉厚が1.5mmの鋳物を片状黒鉛鋳鉄(ねずみ鋳鉄)で作ったら割れそうな気がする。
そういった成品強度の問題から材質を選定してるとしても一応筋は通るけれども製造上の問題もあるんだろうか。
熱伝導率を上げる為に炭素分を増やすと、炭素当量の上昇につながり湯流れや内部収縮等悪影響があるし、そもそも薄肉だと鋳型に流し込むのが大変な気がする。
冷えるのも速いだろうし黒鉛を晶出させる為の冷却条件をどうやって成り立たせているのだろうか。

等々作り方が気になるがとりたててこのフライパンが欲しいわけではない。

13933046 journal
ターボリナックス

hixの日記: 雷の呪い 12

日記 by hix
人に落ちたときの表現として「雷に打たれる」とする事がままある。
「打たれる」って何だ?立場的に本人目線なんかな?

画的には飛翔物が当たる風にも見えるのだが、被弾する表現とも違うように思う。銃なら「撃たれる」なので。
人工衛星とかなら“hixさんは、老朽化により落下してきた人工衛星の破片に当たり軽いけがをしました”みたいな表記になるか?(普通死ぬけどね)

人が「打たれる」とされる表現は、あとは「鞭で打たれる」が思い浮かぶが、雷が落ちるって、それに近いのか?

まさか感電の表現って「打たれる」?
一目惚れで電気が走る感じの表現は確かに「打たれる」のようにも思うが、それだと雷落ちたにしちゃ随分と詩的な表現だな。

.
13931990 journal
プライバシ

route127の日記: Yahooスコアのオプトアウト手続き 6

日記 by route127

うっかりYahooショッピングで見てしまった商品がYahooメール経由でおすすめされるとか、本屋で漫画買ったのがPontaかクレジット会社経由でその日の内にYahooにバレてるとかを日々感じるので今更Yahooスコアをオプトアウトしても大して意味はなさそうだが意思表示として。
まあめんどくさい客なのかもしれないが、そもそも俺は客なのか?
考えてみれば無料でメールやら使いながら個人情報寄越すことさえ渋るケチな奴か俺は。

Yahooスコアスレ見てるとみんなあまり興味なさげな感じしてたが、破産者マップの時は「公開情報だから問題なし」みたいな意見が目に付いた気がする。
行政指導入ったらしいが。)
個人的には公開情報だからといって集積して公開していいとは思わないし、以前もゆでたまご関連で

みたいなコメントがあった。
手作業で収集してるのが気持ち悪いのかもしれないが、食材や調理法に焦点をあてたものだったので自身の世間に対する脅威度は低いと考えてその時は特に気にしないことにしたのだった。

Perl界隈だと女性のモジュール作者を一覧するモジュールが公開されて過去に問題となったりしてた。
Acme大全に載っているがWeb上でも読める
その中に、

機械的に解析可能な女性CPANモジュール作者のリストは、たとえそのリストに載っていなくとも、匿名性に対する脅威となる。

CPANのジェンダー情報は公に入手可能かもしれないが、一方、それはそのデータを欲する個々の人間が苦労して作者の名前を一つひとつ目で追い、その人らのジェンダーを推測することを要求する。このことがそのデータで何かしようとする際の障壁をもたらす。この障壁は次に上げる両方の道を断ち切る。それは人々が気まぐれで良いことをするのを妨げる。それはまた気まぐれでひどいことをするのを妨げる。

とあってその論調は性差の問題に局限されてはいるものの、公開されているデータを集積し公開することの攻撃性について論じられているものと思われた。
ただこれも大勢で話すと性別が秘密にするべき情報か否かみたいな話にずれて行きそう。

今回のYahooスコアについてもjbeefの人が、

と自分には両者は同様な事を言っているように思えるが、こういった意見は為政者や財界人を含めて日本語を母語とする多くの人にとってどの程度通じるのものなのだろうか。

13930570 journal
映画

hixの日記: 映画「町田くんの世界」

日記 by hix
泣ける。泣けるというか、涙が止まらない。

石井裕也監督の作品は、ベースがシュール。
本作は極めてシュール。シュールなのって、落ち着いた感じが必要かなと思っていたけれど、そんな訳はなかった。

共演とは全く無関係に、前田敦子を池松壮亮のほうに寄せようとすると見事に寄る。なんか凄い。

キャスティングで一番大事にしたのって、人の温度感かな?って思った。
観ている側の没入感がすごいのはこれのせいかも。

貞子でおなじみの井戸が登場。

この要素は思いっきり避ける。みたいなところが有る。同じ極の磁石を置いたみたいな、そんな目に見えそうな雰囲気があって、リニアモーターカーだって磁石の反発で凄い速度が出るのだから、そういう事と何か共通点が有るんじゃないか?と思った。

.
13930563 journal
映画

hixの日記: 映画「パラレルワールド・ラブストーリー」

日記 by hix
原作東野圭吾。
登場人物は面倒臭いと予想はしていたけれど、この人原作の映画の中でも、極めて面倒臭い人の話しだと思う。

こんな面倒臭い男は駄目だろう。

なんか...女の人って強い。

この映画では動物に危害を加えていないという断りだが、そいや、実際の実験ならそんな訳にはいかないのに、断って否定しなければならない訳ではないのはなんでなんだろうね?

主題歌は宇多田ヒカルの「嫉妬されるべき人生」。
母の遺影って本人のお母さんの事かね?

.
13930553 journal
映画

hixの日記: 映画「スノー・ロワイヤル」 2

日記 by hix
原題は「Cold Pursuit」

雪国育ちなので除雪作業員とは色々な関わりがある。
あの人たちの技術は凄い。

デンバーでの除雪の様子。道路の両側が雪の壁で道路が平原の溝になっている。春の立山アルペンルートみたいな感じ(あんなに高くはないけど)。ロータリー車じゃない普通の除雪車で間に合うんかいな?

予告編でも出てた木こりマシーンがなんで有るんだか謎。除雪専業という訳ではないのかな?

予告編で全く噛み合わないと言ってたが、あれはどちらかというと夫婦間の関係に限った話しでわ...
曲者揃いだった。お母さんは結局帰ってこなかったし。

変な風に巻き込まれた対抗するマフィアの人たちはもっと真面目にやれ。あれでは敵の娯楽施設で懐柔させられているみたいではないか?

季節外れではあるけれど真冬に上映したらリアリティ有りまくりで、除雪作業員への風評被害になりかねないか?

.
13930545 journal
映画

hixの日記: 映画「アガサ・クリスティー ねじれた家」

日記 by hix
犯人はヤス。

原作読んだことが有るような無いような。

私立探偵チャールズのマックス・アイアンズと、イーディス(前妻の姉)のグレン・クローズは「天才作家の妻 40年目の真実」で観た。

ソフィア、視線が良い。
ステファニー・マティーニ。あんまり映画出てない。

字幕のタイミングが若干早いような感じがしたのは気のせいか?

.
13930508 journal
日記

saratogaの日記: 天安門事件 4

日記 by saratoga

NHK特集観た。昔なら「民主化こそ正義」と思っただろうけど、アラブの春の始末やお隣の国の政治状況をみるにつけ、今はなんとも言えないな。
それぞれの国のそれぞれの時代背景にベストな選択があるような気がする。
老獪な権力者たちの思惑に翻弄された純粋な人たちはいつの世も気の毒だ。

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...