パスワードを忘れた? アカウント作成

Arimacさんのトモダチの日記。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

13630089 journal
アニメ・マンガ

route127の日記: 邪神チバテレ

日記 by route127

今月MXが平成ガメラ三部作を毎週放送しててついに明日はガメラ3で邪神覚醒するのだが、そっちの邪神じゃなくてチバテレの7月期アニメの話だよ。
ここのところチバテレで新作深夜アニメの放送がなかったのだがついに7月から邪神ちゃんドロップキック放送するらしい。
チバテレも気合い入れてて金曜昼間の大人の女性向け情報番組に4週連続で出演者呼んでたけど宣伝効果あったんだろうか。
別に幹事局でもないようなのだが、出演者がチバテレの競馬番組とかバラエティに出てるのを掻き集めて構成したんだろうか。
タイトルにドロップキック入るからか女子プロレスと提携してたりするらしいのだがブシロードがタイガーマスクWやってたようなものか。
プロレスラー清水愛が出てきたりはしないか。

13627563 journal
日記

route127の日記: ゲゲゲ

日記 by route127

こないだ鬼太郎6期見てたら狸に政権が奪われる話を前後編でやってた。
人類側のヒロインがケモ化されてたりした。
その後狸どもが駆逐されるに至って、狸側についてたが人間の役人や警察を糾弾する人々が最後の方に出てきてた。
権力批判が左翼の専売特許ではないにせよ、妖怪=和のもの=保守みたいな構図が頭にあるせいかなんか新鮮な感じがした。

当初チバテレビでも鬼太郎5期やってるんで6期見なくてもいいかと裏番組のテレ東OLM三池特撮見てたのだが前番組程動きにキレがないし(顔面で選んだんだろうか)、ラスボスもジラユからエンケンになったりと色々グレードダウンが感じられて2話から鬼太郎見て今に至る。

鬼太郎といえば水木しげるだが、日本霊異記とか今昔物語(帯でうまく隠してる)のコミカライズもしてたなあと表の「女児型セックスロボット」のストーリー見ながら思い出した。
確か蕪だか大根をオナホに改造する男の話があったよな。
女児型がダメとかいう話は一見理解出来そうな気もするが、さも自明であるかのような書きぶりで立場を明確にしないあたり、犯罪抑止効果の有無とか話の粒度下げるのは議論としては得策ではない気はする。
この手の主張をする人が「人間以外とはNG」なのか「人型だからNG」なのかでもドール擁護の仕方は変わってくると思うのだが。
実際のところ前者だとオナホもNGだし、後者の場合、ドルホはどうなのか。

あるいは訳語の選択として「セックスロボット」という語はどうなんだろうか。
以前の記事だと「セックスドール」と言っていたが。
セックスドールに中国男性は夢中
映画なんか見てても北米の新聞は放送に比べて言葉遣いがどぎつい感じがするのでその辺の文言を「正確に」翻訳しようとするのもあまり「正しい」ことではないような気がしないでもない。
それはともかくnewsweekの記事はうちの環境だとPCの負荷100%になるんだけどどうにかならないもんか。
やっぱり指紋取られてるのか。

記事を読まなきゃいい話ではある。

13626665 journal
スポーツ

hixの日記: 初戦勝った

日記 by hix
西野朗は好きな監督ではあるけれど、ガンバ大阪の後がヒドかったので大丈夫かな?と思ったが、勝てて良かった。率直なところ、ホッとしている。

クルピほど“鋼鉄のザルで殴り合う”みたいな極端な展開にならない印象だが、方向性はそっち方面なので、守れるとは限らないが点は取れるという試合が続くんじゃないかな?

NHKの中継を見ていたが、ハーフタイムで皆気休めしか言ってなくて、放送の方針がそうなんだろうなと思った。
11人vs10人って、人数が少ないとむしろ選択肢が狭まって物事が整理されて有利だとか、人数が多いのに失点した時は心理的ダメージが大きいとか、審判が反対側のチームにも帳尻あわせみたいな退場者を出す場合が有るとか...ってこれは結果に対する解釈の問題なんだけど、今まで有利だった状態が一気に対等になる恐ろしさが有る。更に終盤に差し掛かって少々の時間が有る状態でこれが来ると、交替枠を使い切っていて大した対処も出来ないなんて事も往々にして有る。
それにしても「とくてんきかいそし」なんて反則は久しぶりに見たな。しかも開始3分て。
あれは軽率ですわ。
あの赤いカードを見た時にこれを思い出した(Jリーグの試合では無いし現地は黄昏れ時では無かったけれど)。
ここで歌われているような主役になったりしない良い意味で目立たない審判だったが、試合後に長谷部が挨拶というには少し長めに会話していて、その内容が気になる。

GLTが判定が的確というよりも、映像が解りやすいのが良い。
あれ止められるのはノリヲぐらいじゃね?(蹴る前に寄ってたって言ってたので)

実況で「初戦で勝点を取れれば一次リーグ突破の法則」を言っていたが、もっと単純に1大会おきに良い悪いを繰り返していて今大会は「良い」の回と言っておけば良いのではないか?と思う。
試合前に様々な動物が勝敗占いをしていたが彼らのその後が気になる。占いを外した動物はスタッフが美味し(ry

早野乙。
野人岡野の“たけし軍団に居そう”感。
監督インタビューで「タフ」というキーワード。

.
13625690 journal
ゲーム

minetの日記: ネプテューヌRe: birth 1 + プレイ中

日記 by minet

序盤に追加キャラ大量加入でいきなり大所帯じゃねぇかw
3人旅のはずが12人とは。
プラスってそういうことかー!
追加キャラはシナリオに絡まないとはいえこれは。
こういう要素こそ、追加の「仕様書」を組み込まないと出現しないようにしとくとか、システム的なやりようがあったと思うのだけど。
まぁ5pb.とREDの復活は嬉しいかな。

ところで、整理されたRe:のシナリオも悪くないんですが、無印の世界観も結構好きだったんですよねー(協会内で教院と執政院が並立している、自国外の女神を信仰する人の場としてギルドがある、など)
削られた細かいエピソードにも各キャラを際立たせるものがあったので、+ではもうちょっとそこら辺が復活してくれないかと思ったのだけど、それはなかった。残念。
個人的に無印→Reで一番残念だった削りポイントは、「歩き」モーションが無くなったこと(「走り」だけになった)。
ねぷねぷの「歩き」、結構好きだったのになぁー(マニアック

13625672 journal
日記

saratogaの日記: 社畜の掟 4

日記 by saratoga

1.地震でも台風でも大雪でも安全かつ支障なく通勤できるなら出社すべし。
2.感染症が疑われる場合は、元気で熱がなくとも同僚にうつさないよう出社を控えるべし。
3.気持ちが落ち込んでいつものパフォーマンスが発揮できないと悟った日は年次有給休暇を取得すべし。
担当業務は如何にしても果たすべし。尚、死して屍拾う者なし。

13625589 journal
映画

hixの日記: 映画「Vision」 1

日記 by hix
ある意味「海を駆ける」の山版。

アキを演じるのは夏木マリだが、中身は完全に市原悦子の山姥。
夜中に出刃包丁を研ぐシーンが有ったとしても何ら違和感が無い。
ややネタバレだが、日本昔話繋がりで桃太郎。

フランス人が料理を作ってくれるって凄く羨ましいという事に気付いた。
(これが英国婦女子なら...)

.
13625587 journal
映画

hixの日記: 映画「娼年」

日記 by hix
エロ映画なのでR18+。

松坂桃李の姿勢の悪さ。“悪さ”と書くと悪いみたいだが、なんか独特(なにそれ)。
まぁ本当に悪かったらこんな全裸で肉体労働する映画なんてできやしないし。
この辺の特色はエル・ファニングに通じるものが有る。

エロ映画ではあるが、それを差し引くと綱渡りみたいな緊迫感が有る。その先にエロい場面が有る事は予想が出来て、それを期待する訳じゃないんだけど(だって自分家じゃないし。普通の映画館だし)、先行きへの安心感が有るのだと思う。

そーゆー目的の映像作品と根本的に違うのは、致してる最中に素に戻る場面が入る事。
ラブホの廊下を歩くベッドメイクの作業員とか。

作中摘発されてて、エンドクレジットの取材協力辺りに出張ホストのお店が有ったけど、大丈夫なんか?

.
13625489 journal
アニメ・マンガ

route127の日記: 激辛漫画(講談社漫画)回避

日記 by route127

本屋で新刊漫画の棚見てたら講談社から激辛漫画出てて手に取ってみたがタイトルがアレだし講談社だしで棚に戻した。
(最近の講談社漫画はこういうダラダラしたタイトル多い気がする)
秋田書店のゲキカラブが面白かったので同じジャンルに手を出そうとしたのだが講談社だと高確率でラブコメぶっこんで来るし。
というのも今年に入って講談社から磯遊び漫画出てて買ったらそんな感じだったんだよな。
これも秋田書店のていぼう部が面白かったので手を出したらラブコメ濃度高くてキツかった。
そういえば講談社はシリウスに干潟漫画があるはずだが読んだことないな。
ともかく講談社の漫画は会社の方針なんだろうけど隙あらば恋愛展開突っ込んでくる印象があって油断ならない。

ただ最近買った漫画本の出版社だけ見ると一迅社、双葉社、一迅社、新潮社みたいな感じなのであんまり少年誌出してるレーベルに警戒感抱く必要もないのかもしれない。
週チャンは読んでも単行本は買わなかったりするし(ふしぎ研究部は除く)、おとなしくヤンチャン烈を読んでいればいいのか。
烈といえばバイク漫画のスピンオフがRED(スズキ部)クロス(モジャ)で展開しててなんか珍しい感じがした。
スクエニとか角川だったら割とありそうな感じだけど、あっちはどちらかというとリスクヘッジみたいなところあるし。
若手の育成枠かなんかなんだろうか。

そんなわけで南家17巻を買ってきた。

13625258 journal
日記

saratogaの日記: 地震の日の帰宅後

日記 by saratoga

たぶん帰宅したら倒れてるだろうなと覚悟してた本棚が無事だった。気休めのような転倒防止のストラップが効いたみたい。
でも積ん読の平積みの雑誌は床一面にぶちまけられてる。どうやらこの付近は南北方向に揺れたらしい。
机のまわりの食玩はハリアー1機が全壊、仏様の手が行方不明。捜索は週末かな。
とほほ。

13624724 journal
映画

hixの日記: 映画「空飛ぶタイヤ」 4

日記 by hix
台詞が軽い。

社長の奥さん深田恭子。この段階でしっくりくる為のハードルが上がりすぎて、何だか凄い事になってる。“社長の奥さん”と書いたが「社長夫人」とは呼べない。これって社長が婿なんだっけ?

狩野常務の手口の生々しさ。特に情報を引き出す事を重要視する辺り。敵を分析する能力に長けているんだと思う。

協賛も協力も車メーカーは無し。さすがに怖いんだと思う。
運送会社が入っていたぐらい。
広告代理店も無し。

実際にやらかした方面からの圧力もしくは工作が発生した場合、ヘタすりゃ上映できなくなるかな?と思ったけれど、主役まで巻き添えにならずに済んだ模様(一体何の事だ?)

.
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...