パスワードを忘れた? アカウント作成

Arimacさんのトモダチの日記。 アカウントを作成して、スラドのモデレーションと日記の輪に参加しよう。

15107832 journal
映画

hixの日記: 映画「ズーム 見えない参加者」 1

日記 by hix
原題は「Host」

古い映画って、音がモノラルだったり映像が白黒だったりと、最新の映像技術からしたら、かなりのスペックダウンなのだけれど、それでも作品の中に良さが見いだせるどころか、そういう低スペックさが作品の良さの多きを占めるという事は往々にして有る。

それを踏まえて、Zoomの音が遅れたり割れたり映像が細切れになったり接続が切れたりという、現代に於ける低スペック属性は、作品の良さを際立たせるのか?という対比については、そういう方向には働かず、むしろ不快感が高まる。
リアルにZoomを使っていて、音が遅れるだの割れるだの映像が固まるだの接続が切れるだの、って要するにストレスでしかない訳で(まして今のご時世テレワークが盛んなので回線品質は悪化の一途をたどる。タワーマンション住みの人なんか特に悲惨)、そんなもん映画の中に取り入れたってひとっつも楽しくない。

ホラー映画に対して、こういうベクトルの不快感を盛り込むというのは、たぶん斬新だと思う。
(褒めているのか?)

.
15107808 journal
映画

hixの日記: 映画「夢みるように眠りたい」

日記 by hix
元は1986年の作品。...のデジタルリマスター版。しかし「復刻版」と呼ぶのがふさわしい雰囲気。

モノクロ。
完全なサイレント映画...ではない。音は出る。
音が出るサイレント映画。なんだこの矛盾。

主演は佐野史郎。さすがに若い。
探偵ものであるから、松田優作を意識したかな?と思うんだけど、あっちはタバコ、こっちはタマゴ。大量のタマゴ。「ヘビースモーカー」に対応するタマゴの言葉って何かあるかな?

.
15107796 journal
映画

hixの日記: 映画「泣く子はいねぇが」

日記 by hix
お父さんの痛々しさという点では昨年観た「サンダーロード」に通じるものがある。
こっちのほうが、はるかにヒドい。

なまはげさん。
下手すりゃ史実か?

声も発せず妖艶におにぎりを握る女。

運動会...まぁ間違ってない。

企画是枝裕和。
クレジット中に福山雅治の名前があった。確か制作だと思った。おおよそプロデューサーとかと似たようなポジションかな?

柳葉敏郎、そいや秋田の人だった。

.
15107753 journal
犯罪

hixの日記: トイレの呪い

日記 by hix
表トピ

報道資料?

最終的に不正を告げられると会場内のトイレに閉じこもり出て来なかったことから、かけつけた警察官によって退去させられたということです。

この状況は、“立てこもり”だと思うんだけど、そう書いてしまうと少々強めの印象が出てしまう。
例えば機動隊による放水攻撃とか行われたんであれば、立てこもりで違和感無いけど...

.

15107300 journal
アニメ・マンガ

route127の日記: ネトフリマケインボクシング

日記 by route127

NETFLIX世界征服の野望を観に行きたいと思ってたが行けないまま今週金曜には上映が終わってしまう。
まあいいか。

ネトフリが番組制作に潤沢な資金を注ぎ込んでいるとは聞くし、映画館でネトフリ作品かかることも増えて、それを実際映画館で見てみると金が掛かっているのは実感しはする。
一方深夜アニメのネトフリというのはなんか映画ほど広がりがないというか、どれも似たり寄ったりな感じがする。
少なくとも実写ほどインターネッツ上で見かけるようなネトフリへの賞賛(マンセー)の気持ちはアニメについては自分には湧いてこないように思う。

別にアニメについてネトフリに期待もしていないが今期もネトフリ出資アニメとしてレビウスがBS11とMXで放送されているものの、制作がポリゴンピクチュアズということもあって期待せず見ていたらボクシングの話だった。
設定としては機関拳闘とかいう蒸気駆動筋肉でのボクシングらしい。
(この時点でTBSメガロボクスの焼き直し感がある。)
ボクシングというとネトフリは2020年にも刃牙 大擂台賽編のシリーズ後半で原作の神の子激突編(28~31巻)にあたるモハメド・アライJrを中心としたボクシングの話をアニメ化しているんだよな。
他にもケンガンアシュラとかやってたがあんまり見なかった。
キリングバイツの焼き直し感もあった。)

アメリカではボクシングがPPVの人気番組であることを考えるとネトフリ系アニメの格闘好き、流血描写好きというのもペイチャンネル的見世物感を受け継いだものなのだろうか。
ただそうするとレビウス1話の公式試合が総合格闘技(MMA)で用いられるようなオープンフィンガーグローブだったのが気になるところではある。
グレイシー柔術を一躍有名にしたUFC初期にボクシング業界はマケインを使ってUFCを各州から締め出そうとしていたはずで(それがMMAの安全対策を発達させはしたが)、ボクシングとMMAは有料チャンネルにおける対立関係にあると思ってたのだがそんな昔のことは誰も気にしてないのか。
ただ2話の過去編では指の分かれていないボクシンググラブを着けていたので何か演出意図があるのかも知れない。

15104548 journal
日記

route127の日記: クロスバ交換機 2

日記 by route127

電話をかけようとして相手先の電話番号が080だったか090だったか迷った。
なんか080はPHSの番号みたいな印象があるけど今はもうそんなこともないんだよな。
昔の携帯電話が距離によって電話番号が変わる(160㎞以遠は030ではなく040)というのは知っていたが掛け直しを促す音声案内が流れてたのか。

しかしそういった機能を持つ、移動体通信に対応したD10形ディジタル交換機も当時は数が少なかったんじゃないかと思ったらクロスバ交換機にもプログラム制御用の付加装置が取り付けられていたらしい。
昔の刑事ドラマだと犯人からの電話にかけた逆探知に失敗してたりしたけどあれもクロスバ時代か?
逆探知もプログラムを用意しとけば失敗しないんだろうか。

そういえばCPUにも昔クロスバスイッチついてた気がする。

15104493 journal
日記

saratogaの日記: 内閣記者会

日記 by saratoga

これ読むとみんな要らないよね。「以外の方」に比べると既存のマスコミがいかにダメかよくわかる。そんな質問でいったいどんな記事が書けるんだか。

令和3年1月13日新型コロナウイルス感染症に関する菅内閣総理大臣記者会見
https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/statement/2021/0113kaiken.html

15091328 journal
政治

hixの日記: 県知事選の呪い 3

日記 by hix
県知事選が有るのである。

下校途中の小学生が選挙ポスターに雪玉当ててた。こんな時期だとそういう目に合う。
法的には、壊さなければOK?(壊すと器物破損罪らしい)

様々な選挙について殆どを期日前投票としている。
投票日の投票と違うのは、宣誓書を提出する事になっている。投票前にちょっとしたヒアリングが行われて、なんか紙が印刷されて署名する流れなので、こちらが主体的に提出する感じがあまりしないのだが。
「当日は仕事ですか?旅行ですか?」と、投票日当日に来れない理由を訊かれる。
この度の選挙は、こんなご時世なので疫病回避の観点からも期日前投票を奨励しているらしい。
というわけで疫病回避の旨を返答したら、少々意表を突かれた様子だったが「天災又は悪天候により投票所に到達することが困難」という理由となった。
宣誓書(記載例)。いちおう、その想定はなされているようだ。
普段なら一番使わなそうな選択肢だ。

.
15086353 journal
日記

route127の日記: ガンガン燃やそう化石燃料 2

日記 by route127

年明けから電力卸価格が急騰してる話を見かけて、非原発とか非化石由来を謳う、料金が市場連動の電力会社と契約している人は大変だなあ、くらいの感覚でいたが関西の方は京都で電圧低下してるとか関西電力送配電が高圧発電機車を電力系統に接続するとかで大変なのか。
発電所の停止情報見ると東京湾周りのLNG火力も出力低下してはいる。

ストーリーのLNG不足はタレコミでは「世界的な液化天然ガス (LNG) 不足」だったがヘンリーハブは百万Btu当たり$2.74程度だった。
ただ北東アジア向けのスポット価格は$30超えしてるらしい。

北東アジア向けLNG不足の原因の一つであると見られるLNG液化プラントトラブルの連続をJOGMECがが報告していたが豪州ゴーゴンが4月末まで、ノルウェーのハンメルフェストは9月いっぱい停止する予定とあるので春までこんな状況なのか。
今年の夏がクーラーなしともなると熱中症対策名目で原発再稼働にはずみがついたりするのだろうか。
あるいは1/8に常陸那珂共同火力の1号が営業運転を始めていたように石炭を焚いてもいいのかもしれなくはある。

15085404 journal
日本

hixの日記: 鏡開きの呪い 7

日記 by hix
職場の鏡餅を食す。

雑煮の汁を作った。
鶏がらスープ、
昆布(鶏だけだと出汁足りないかな?と思って)、
ごぼう(干物を戻した)、
ネギ(セリや水菜が無いので代用。輪切りではなく3cmほどの長さの細切りがネギっぽくなくて良い)。
味を調えるのに醤油...と思ったら、昆布からの塩で充分であった。

餅を網焼きしてみた。
フライパンの底の直径には大きめのファンガードがちょうどいい。
失敗。焼けないでくっ付く。

電子レンジ。
ちょっと水を入れてみたら...自我が芽生えた。
前回の脱走の様子
逃げられる前に気づいたが、かなり緩い餅になった。
結局、切り餅の時点で水分を含むので、電子レンジ調理には余計な加水は不要な模様。

上記は上半分。
気を取り直して下半分をフライパン焼き。
くっ付かないホイルを使用。これは便利。
餅を焼く時に肝心なのは、とにかくひっくり返す事で「餅を百遍返せば畳ででも焼ける」という格言があるらしい。
(格言をそのまま解釈すると映画「海の上のピアニスト」のピアノ決闘で見せた必殺技のようなものである)。
焼く前の固いまま一口大に切ってから焼くと断面が増えるので返しやすい。

.
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...