パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

13652314 story
JAXA

タイで洞窟に取り残された少年らの救出に向け地球観測衛星「だいち2号」のデータが提供されていた 17

ストーリー by hylom
意外な協力 部門より

タイで雨季のため水位が上がった洞窟に少年らが取り残される事件があったが(過去記事)、この救出作業のためJAXAの地球観測衛星「だいち2号」によって撮影された詳細な地形の画像が提供されていたそうだ(西日本新聞)。

だいち2号はLバンド(1.2GHz帯)の電波を使用して高分解能の地形観測を行える観測衛星。今回、日本の国際協力機構(JICA)経由で上空から現場の詳細な地形データを提供したという。このデータは洞窟周辺で救助用の穴を掘る際の利用が想定されていた。最終的にはダイバーによる救助が行われたものの、この協力に対しタイ国王からの感謝状が送られたという。

だいち2号では、最近では6月26日に噴火活動が開始したガラパゴス諸島シエラ・ネグラ山の観測や、7月に西日本を襲った豪雨の観測などに活用されている。

13652273 story
Google

EU、Googleに罰金5700億円という過去最高金額の制裁金支払いを命じる 62

ストーリー by hylom
今度はAndroid 部門より

欧州委員会が7月18日、Googleに対し43億4000万ユーロ(約5703億円)の制裁金支払いを命じた(ITmediaギズモード・ジャパン)。

Googleに対しては2017年にも欧州委員会がWeb検索で自社を優遇したとして3000億円の制裁金を課しているほか、ロシア米ミズーリ州などでも同様のトラブルを起こしている。

今回の問題は、GoogleがAndroid端末に対しGoogleのアプリをプリインストールさせているとし、これが反競争的であるとされたもの。また、こういった慣行を90日以内に停止することも命じている。

これに対しGoogleは上訴するとしている。

13652238 story
idle

イーロン・マスク、水没したタイの洞窟で救助活動にあたった英国人ダイバーを小児性愛者と呼び、謝罪 26

ストーリー by hylom
毎度の炎上っぷり 部門より
headless曰く、

イーロン・マスク氏が、水没したタイの洞窟で少年サッカーチームの救出に活躍した英国人ダイバー、バーノン・アンスワース氏を「小児性愛者」と呼んだことについて謝罪している(マスク氏のツイートThe GuardianCNNMoneyUS News)。

きっかけとなったのは、アンスワース氏がCNNのインタビューに答え、マスク氏が用意した救出用の潜水ポッドは使い物にならないだろうとし、PR活動だと批判したことだ。アンスワース氏はマスク氏が洞窟の中をわかっておらず、長さ5フィート6インチで柔軟性のないポッドが奥深くまで進むことはできないと述べ、実際に中に入ったがすぐに出るよう言われたと主張している。さらに、インタビュー冒頭では潜水艦を痛いところ(股間)にでもくっつけておけばいいとも述べている。

これについてマスク氏は、タイに住んでいるらしい英国人(アンスワース氏)を現場で一度も見かけたことがなく、救援活動にあたっていたのは軍関係者ばかりだったとし、追い出すどころか洞窟内を先導してくれたとTwitterで反論。実際にポッドが洞窟内を全く問題なく進んでいる動画を用意していると述べたところまでは大人気ないレベルで済んでいたが、最後にアンスワース氏に語りかけたとみられる文で「pedo(pedophile:小児性愛者)guy」と呼んでしまう。

しかし、唐突かつ根拠なしにアンスワース氏を小児性愛者と呼んだことでマスク氏は批判を受けることになる。Teslaの投資家からはアンスワース氏へ謝罪するようマスク氏に求める声が上がり、アンスワース氏は訴訟を検討すると述べていた。

その後マスク氏は一連のツイートを削除し、アンスワース氏や、自身が経営する各社に謝罪している。マスク氏はアンスワース氏による事実と異なる発言や、善意で作った潜水ポッドと性的な行為との結びつきを示唆する発言に対し、怒りに任せて書いてしまったとしつつ、自身の発言は正当化できないとし、すべて自分が悪いと述べている。

13652008 story
セキュリティ

大阪大学の不正アクセス事件、その後 34

ストーリー by reo
絵に描いた餅 部門より

昨年末に 8 万件余の個人情報漏洩インシデントを発生させた大阪大学だが (2017 年 12 月 14 日のスラド記事参照)、その顛末と後始末 (の一部?) と大阪大学が目指すインシデント対応チーム (Computer Security Incident Response Team: CSIRT) の在り方に関する記事が掲載されている (ITmedia 記事前編, 後編) 。

記事によると「CSIRT は疎まれてしまっては機能しない」「信頼関係重要」「構成員の利益を損ねるようなゴリ押しをしない」「一人 CSIRT よくない」「情報リテラシーが高い人に合わせるな」といった文言が並ぶが、理想論に過ぎず脳内にお花畑が咲いているのではないか、迅速な対応が困難なのではという感がある。

スラドをお読みの諸氏におかれましては今まさに CSIRT として働いている・働かされている方もおられるだろうし、インシデント対応に駆り出された経験がある方も少なくないと思う。やらかした組織の後始末としてこの対応はどう感じられるだろうか。

13651272 story
iOS

iOSの機能を使ったサイバーわいせつ事件が日本でも発生、逮捕者が出る 45

ストーリー by hylom
自身の画像を送ったのかが気になる 部門より

2015年、英国でiOSのファイル共有機能「AirDrop」を悪用してわいせつ画像を送りつける事件があったことが報じられたが、同様の事件が日本でも発生、容疑者が逮捕される事態となった(INTERNET Watchサンケイスポーツ時事通信)。

手口としては英国の事件とほぼ同じで、AirDropを使って「男性の局部画像」が女性に送りつけられたという。AirDropでは受信を許可する相手を設定できるが、初期設定では「すべての人」になっているため、そのままでは見ず知らずの相手から送信されたファイルを受信してしまう。

今回は容疑者が不審な動きをしていたことから逮捕につながったようだ。容疑者と被害者との間には面識はなかったという。

こういったAirDropの悪用は日本でも以前より危惧されており、弁護士がわいせつ物頒布罪に当たる可能性があると指摘していたが、今回の事件では県迷惑防止条例違反容疑での逮捕となっている。

13650334 story
交通

民間無人航空機が初めて大西洋横断に成功 28

ストーリー by hylom
無人飛行機は定着なるか 部門より

米General Atomics Aeronautical Systems(GA-ASI)の無人航空機「MQ-9B SkyGuardian」が、民間ドローンとして初めて大西洋横断に成功した(ギズモード・ジャパンBBC)。

同機は翼幅24mの大型ドローンで、40時間の飛行が可能という。米ノースダコタ州から英グロスターシャー州まで、約6000kmを24時間2分で飛行したとのこと。同機のオペレーションは米国内から行われたそうだ。

GA-ASIは、日本でも無人航空機の実証試験を行っている(過去記事)。

13650348 story
テレビ

最高裁、NHK受信料は民法の「定期金債権の消滅時効」の適用外との判断を下す 87

ストーリー by hylom
民法に拘束されない特殊組織だった 部門より

今年1月、「NHK受信料は20年滞納すると以後支払わなくてもよくなる? 裁判所で係争中」という話題があったが、この裁判に対する最高裁の判決が17日に下された(共同通信)。

民法では定期的に金銭の支払いを行わせる「定期金債権」について、最初の支払い期から20年、最後の支払い期から10年行使しないと消滅するとの規定(定期金債権の消滅時効)がある。そのため、NHKの受信料についてもNHKが20年間請求や徴収を行わず、また契約者も支払いを行わなければ債権が消滅すると解釈できる。今回の裁判は契約者がこの解釈の正当性を求めていたものだが、判決ではこの解釈が否定された。

最高裁側の判断は「20年の時効を適用すれば、契約者が将来生じる支払い義務まで免れ得ることになり、放送法の趣旨に反する」とのこと。

13650260 story
インターネット

ファーストサーバの「Zenlogic」ホスティングサービスの障害、原因や対応などが公開される 24

ストーリー by hylom
どんな設定をやってしまったんだ 部門より

6月19日から7月10日までの長期に渡って障害が発生していたファーストサーバのホスティングサービス「Zenlogic」だが、同社がこのトラブルに関する報告を同社サポートサイトで公開している。

これによると、障害の発端はストレージシステムにおける「想定を上回る負荷上昇による一時的な高負荷状態」で、この問題への対策のために行ったネットワークトラフィック制限設定の一部が不適切なものになっていたことや、ストレージシステムの増強および設定変更に伴って大量のデータ移行が発生したことが原因でストレージシステムの高負荷状態が長期に渡って続いていたという。

なお、ファーストサーバはヤフーのインフラを使用しており、障害対応やメンテナンスなどの作業はすべてヤフー側で実施されたという。

13650246 story
携帯通信

フリービットに「0600」で始まる電話番号が割り当てられる 16

ストーリー by hylom
どんなサービスに使うのか 部門より

フリービットが総務省より「0600」で始まる電話番号の割り当てを受けたと発表している

「060」で始まる電話番号はFMC(固定電話と携帯電話を組み合わせたサービス)向けとされているものの、今まではほとんど使われていなかった。そのため以前より「060」や「020」で始まる番号の割り当てについて議論がされていた

総務省の電気通信番号指定状況によると、フリービットに割り当てられた電話番号は「0600-100-xxxx」から「0600-124-xxxx」となっている。同社は今年秋よりこの電話番号を使ったサービスの提供を開始するとのこと。

060番号の使用状況については日経xTECHの2017年7月の記事が詳しいが、この記事では「060番号の利用を希望する事業者が新たに現れた」とされている。

13649099 story
テクノロジー

AT&T、MRデバイス「Magic Leap」の販売権を取得。今夏にも発売へ 7

ストーリー by hylom
日本でも入手できるのだろうか 部門より

3年ほど前、『具体的な商品が明かされていないのに数百億の資金を集める「Magic Leap」』などと話題になったAR(拡張現実)/MR(混合現実)デバイスMagic Leapだが、今夏中にも初となる製品がリリースされるという(The VergeCNETForbesGIGAZINE)。

この製品は「the Magic Leap One Creator Edition」という名称で、AT&Tが米国内での独占販売権を取得して販売するようだ。価格や発売日については未定。

「Creator Edition」との名称から分かるように、開発者向けという位置付け。SoCにTegra X2を搭載、現実空間上にCGを投影したり、それらを操作するデモが披露されている。

13648975 story
ビジネス

ブロードコム、CAテクノロジーズを買収 7

ストーリー by hylom
そこを買うのか 部門より

シンガポールの半導体大手BroadcomがCA TechnologiesCA Technologiesを買収すると発表したITmedia)。

Broadcomはネットワーク関連の半導体を手がけるメーカー。最近ではQualcommの買収を提案していたが、米トランプ大統領がこれを禁止する大統領令を出したために頓挫していた。

13648246 story
ノートPC

新MacBook Proのキーボードが静音化したのは埃侵入対策の副作用? 56

ストーリー by headless
対策 部門より
先日発表された新MacBook Proではキーボードの静音化が特徴の一つになっているが、この静音化は埃の侵入対策を行った副作用ではないかとiFixitが指摘している(iFixit.orgの記事The Vergeの記事Mac Rumorsの記事9to5Macの記事)。

iFixitは分解作業中、キートップの下にバタフライスイッチの機構を覆うような形で薄いシリコンゴムの膜が配されているのを発見。Appleが特許出願中のキーボードへの埃侵入防止に関する技術に似たようなものがあり、静音化が主であるようには見えないとのこと。

MacBook/MacBook Proのバタフライキーボードは埃の侵入が原因とみられる問題が発生し、無償修理プログラムも行われている。しかしAppleによれば、新MacBook Proのキーボードで対策は行っておらず、変更点は静音化のみだという。

この問題については複数のクラスアクション訴訟が提起されているが、Appleはごく一部のキーボードのみが影響を受けると主張する。そのため、iFixitはAppleが簡単に問題を解決したとは言えず、副作用の静音化を主に見せかけてカバーしているとの見方を示している。
13648083 story
プライバシ

Microsoft、政府による顔認識技術の規制を求める 44

ストーリー by headless
規制 部門より
Microsoftのブラッド・スミス氏が、顔認識技術の政府による規制を呼び掛けている(Microsoft On the Issuesの記事)。

最近は各国政府による顔認識技術の活用が注目を集めており、多くの人が集まる場所での犯人逮捕につながるなどの成果を上げる一方、どこへ行っても監視され続けることが懸念されている。なお、Microsoftは米移民関税執行局(ICE)によるAzure Government採用を発表するブログ記事で顔認識技術に言及していたが、実際に顔認識技術をICEに提供してはいないと説明している。

スミス氏は、技術を提供する側がその技術に対する規制を求めることを奇妙に感じるかもしれないとしたうえで、すべての自動車にシートベルトが装備されるようになったことなどを挙げ、規制が産業の発展に重要な役割を果たしてきたことを指摘する。政府によるテクノロジー使用を監視するには政府自身による予防的な対策が必要だとし、顔認識技術を規制するために超党派の国会議員と専門家による委員会の必要性を主張する。

一方、テクノロジー企業などに対しては、政府の規制に従うだけでなく、顔認識結果に対するバイアスの低減やアプリケーション開発に関する透明性の向上、顔認識技術の性急な展開を避けること、顔認識技術に対する公共政策の策定に責任をもって参加することなどが必要だと述べている。
13648079 story
国際宇宙ステーション

米民間宇宙船によるISSのクルー交代ミッション、最悪2020年8月まで遅れる可能性も 22

ストーリー by headless
民間 部門より
実現が遅れている米民間宇宙船による国際宇宙ステーション(ISS)へのクルー交代ミッションだが、米会計検査院(GAO)の報告書によると最悪2020年8月までずれ込む可能性があるという(報告書: PDFArs Technicaの記事SlashGearの記事)。

NASAは民間宇宙船によるクルー交代ミッション計画で2014年にボーイングとSpaceXを選定し、2015年正式発注している。無人テスト飛行と有人テスト飛行を完了して認証マイルストーンに達する時期は当初、SpaceXが2017年4月、ボーイングが2017年8月に設定していた。

しかし、スケジュールは延期が続き、現在はボーイングが2019年1月、SpaceXが2019年2月にマイルストーン到達を設定している。NASA SRA(schedule risk analysis)によれば、ボーイングは2019年5月~2020年8月にマイルストーン到達、SpaceXは2019年8月~2020年11月にマイルストーン到達と予想されている。つまり、クルー輸送用の民間宇宙船は早ければ2019年5月に運用可能な状態となるが、遅ければ2020年8月まで待つことになる。

現在、NASAが座席予約している最後のソユーズは2019年11月に地球へ帰還する予定になっており、米国は最悪の場合9か月間ISSへのアクセス手段を失うことになる。ソユーズの座席予約には宇宙船の建造工程を含めて通常は3年かかるため、今から2021年以前の座席を確保することはできない。
13647687 story
GUI

ダーク系のUIテーマ、使ってる? 71

ストーリー by headless
暗黒 部門より
Firefox NightlyがWindows 10のライト/ダークモード設定を反映するようになった(Firefox NightlyのツイートBug 1368808)。

Windows 10のライト/ダークモード設定は「設定」アプリの「個人用設定→色→既定のアプリモードを選択します」で選択できる白/黒の配色モード設定だ。この設定が反映されるのは一部のUWPアプリのみで、Windows 10 Insider Previewビルドではエクスプローラーにも反映されるようになっているが、Microsoft Edgeですら別途設定する必要がある。Firefox Nightlyの場合、デフォルトのテーマを選択した場合にWindows 10のライト/ダークモード設定が反映されるようになる。

ライトモードの方は標準的な配色なので特に問題ないが、ダークモードでは非対応アプリの画面がまぶしく感じられることもある。Windows 10に限らず、Webブラウザーの場合はダークモードでも表示内容がWebページ次第となるものが多い。AndroidアプリSamsung Internet BrowserのナイトモードはWebページの配色もダーク系に変更されて見やすいが、メニュー表示やタブ切り替え時などに白い部分が多くなってやはりまぶしい。スラドの皆さんはOS/アプリでダーク系のUIテーマを使用しているだろうか。
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...