パスワードを忘れた? アカウント作成
242260 story

タイムパラドックスは起こらない? 130

ストーリー by soara
ドクの防弾チョッキは欠陥品だった 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

WIRED VISIONによると、MITのSeth Lloyd教授が「タイムパラドックスを引き起こすような出来事は事前に除外される」という内容の研究論文を発表したそうだ(論文、元ネタのScienceNews)。

タイムマシンの実現可能性については多くの物理学者が研究を行っているが、その際に問題となるのが、いわゆる「タイムパラドックス」である。タイムパラドックスを回避する理論としては「タイムマシンで行った先の世界は元の世界とは異なる世界である」というものや「タイムパラドックスを発生させる行為を行ったとしても、それは元々織り込み済みのものであり未来は変わらない」という理論がある。

いっぽう今回 Lloyd教授が発表したのは「タイムパラドックスを発生させる行為を行おうとしても、それを止めようとする現象が起こり、その行為は行えない」という理論。

たとえば、後にタイムトラベラーが祖父を殺害するのに用いられることになる弾丸が製造される際、異常な高確率で欠陥のある弾丸が作られる、といったようなことが起こる。そうでなければ銃が不発に終わるか、あるいは「ちょっとした量子的ゆらぎによって、弾丸が直前でそれる」ことになるはずだと、Lloyd氏は話す。

Lloyd氏のチームは、光子を使ってこのモデルをシミュレーションする実験を行ったそうで、その結果光子がパラドックスの状態に近づくほど実験が成功する頻度が下がったという。

なお、タイムトラベルやタイムマシンについての物理的解説については、東京大学・佐藤勝彦教授の「相対性理論における時間と宇宙の誕生」が分かりやすい。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • やっとわかった (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2010年07月31日 9時20分 (#1802832)
    俺の遺伝子はパラドックス的存在だったのか・・・

    「子孫を発生させる行為を行おうとしても、それを止めようとする現象が起こり、その行為は行えない」

  • by t_mrc-ct (5292) on 2010年07月31日 9時29分 (#1802837) 日記

    後にタイムトラベラーが祖父を殺害するのに用いられることになる弾丸が製造される際、異常な高確率で欠陥のある弾丸が作られる

    なんて間怠っこしい事をせずに、「祖父を殺害するためにタイムトラベルしようとすると、異常な高確率で失敗する」で十分だと思うんだが。

    やはり全能なる神は、全能過ぎて暇を持て余しているのだろうか。

  • by manmos (29892) on 2010年07月30日 12時33分 (#1802364) 日記

    LHCのトラブルは、この原理にしたがった物なのですね。

    • by gg_pic (10157) on 2010年08月01日 16時11分 (#1803190)
      元ネタ忘れた(たしか/.Jでも記事になってた)んですが、LHCが失敗してるのは、この世界が「過去から未来にかけて、LHCによって世界が崩壊しなかった結果として、この世界が存在しているから」とか発表してる人がいましたね。

      LHCで何らかの理由によって世界が崩壊すると、過去にさかのぼって世界が崩壊するとかなんとか。

      言わんとしていることはなんとなくわかります。量子論の世界じゃそういうこと普通に起きそうだし。
      親コメント
    • by pupurucos (35402) on 2010年07月31日 12時56分 (#1802920)
      ええ、最近、私がトラブル続きであるのも、この原因です。
      親コメント
  • by rnd (22497) on 2010年07月31日 10時00分 (#1802848)
    そもそもタイムパラドックスって、時間を一本の直線と考えるから発生する矛盾であって、前提が間違っていると思うんだよね。
    時間を「タイムトラベルのたびに分岐する木」と考えれば、「互いに矛盾する複数の世界が同時に存在する」こと自体、矛盾でなくなる訳で。
    • Re:多世界解釈 (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2010年07月31日 10時29分 (#1802864)

      phasonさんの日記 [srad.jp]をどうぞ。
      多世界解釈のほか、別ツリーにある「タイムトラベルは不可能」にも言及されています(時間順序保護仮説)。

      親コメント
    • Re:多世界解釈 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Dobon (7495) on 2010年07月31日 10時29分 (#1802863) 日記
      平行世界への移動と考えた場合、質量(エネルギ)保存則はどうなるのでしょう?

      現在、理論的に存在可能な「タイムマシン」は建造された時点までしか戻れません。
      同様に、平行世界に移動可能な「タイムマシン」は、複数の世界で同時に建造される必要があるのでせうか?

      それとも稼働開始時点から分岐した世界にしか移動できないのでせうか?
      (この場合、どこかの枝でマシンが停止すると「全ての世界」でマシンが停止するのか、その枝が切り離されるだけの局所的な影響に留まるのか?)

      そもそも、確定された過去など存在しないという立場もありますが……
      (量子力学の時間は可逆なので、存在しうる過去も複数ありえる)
      --
      notice : I ignore an anonymous contribution.
      親コメント
  • 前から疑問に思っていたのですが、そもそもタイムマシンで10年前の世界に行く=10年前の自分になる、じゃないんでしょか。

    空間上の移動はそうですよね。ベッドに入りながらトイレにも行くことはできないような気がするのですが。タイムマシン=無から物体を発生させる機械という考え方?

    • ・現在の世界から自分が消える
      ・10年前の世界に自分が現われる

      が同時に起こるので、全体では質量は保存されている、ということでは。

      > 10年前の世界に行く=10年前の自分になる

      ドラえもんの「タマシイム・マシン」はこれですね。
      親コメント
      • 質量やエネルギーは、ちょこっと真空から借りてくれば、多少保存しなくてもへっちゃらだと思いますよ。
        むしろ、運動量保存をどうクリアするかが大変でしょう。

        親コメント
      • >が同時に起こるので、全体では質量は保存されている、ということでは。

        ある時間でスライスした空間で考えると、質量は保存されていないような気がします。いや、時間軸まで考慮すれば保存されるという考え方?

        しかしそれを認めてしまうと、時間的に不連続に質量が変化することがある(その質量が過去もしくは未来のどこかからかやってきたので)ということになり、タイムマシンによる外乱を検知できなければ質量が保存されていないように観察される場合があるということになってしまいますね。

        >ドラえもんの「タマシイム・マシン」はこれですね。

        10年前の自分=10年前の知識しかない自分、という意味で書いたのですが。
        ※スゲー役に立たないタイムマシンだな。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2010年07月31日 20時53分 (#1803050)

          タイムマシンを含んだ系全体でグローバルにエネルギー保存則が成り立つ必要はないみたいです。
          http://homepage3.nifty.com/iromono/hardsf/timeparadox.html [nifty.com]
          と学会の本にも寄稿している物理学の先生が書いたページなのでデタラメではないと思います。
          逆にいうと「今までエネルギー保存則の破れが観測されたことはない」「だからタイムマシンは存在しない」とか言えるのかも。

          親コメント
        • >タイムマシンによる外乱を検知できなければ質量が保存されていないように観察される場合があるということになってしまいますね

          べつにそれで問題ないのでは?

          質量保存則なんて経験則みたいなもので、それが成り立つのはE=mc^2的な質量とエネルギーの相互変換が
          ない状態の話であって、今度はその例外に「タイムマシンによる時間移動がないこと」という条件が
          追加されるだけのこと。

          親コメント
          • いや、わかりやすい喩えが出てくるかと思って聞いてみただけです。

            オカルト系の話だと人が蒸発しましたとかよく聞くエピソードなので、さほど多くないけど質量が消滅することは意外とあるのかもしれませんね。

            >今度はその例外に「タイムマシンによる時間移動がないこと」という条件が
            >追加されるだけのこと。

            タイム“マシン”じゃなくても良いんじゃないでしょうか。

            親コメント
      • by akairaiden (11916) on 2010年08月02日 17時02分 (#1803540) 日記
        タイムふろしきはどうなるんだろう。


        時間の座標をずらしてるだけでも無さそうだし。
        体は若返っても、記憶残ったままというのは、
        どういう原理が働くのだろう。
        親コメント
    • by Dobon (7495) on 2010年07月31日 11時43分 (#1802889) 日記
      他のコメントでも書きましたが、現在のところ、建造できそうなタイムマシンは稼働開始時よりも過去には行けません。
      そして、どのタイムマシンも大質量です。(あるいは極端な高エネルギ)

      ここから旅行者が「でてくる」と、タイムマシンの質量が減ります。
      ここに旅行者が「はいる」と、タイムマシンの質量が増えます。(過去に向かう旅行者の質量を「負の質量」として扱ってもよい)

      故にエネルギ的な帳尻は合うのです。
      --
      notice : I ignore an anonymous contribution.
      親コメント
  • by Dobon (7495) on 2010年07月31日 10時03分 (#1802850) 日記

    "ティプラーの円筒"の様に、稼働開始時までしか遡れないタイムマシンならば保存則に反しません。

    --
    notice : I ignore an anonymous contribution.
  • by soltiox (25610) on 2010年07月31日 11時18分 (#1802879) 日記

    理合珠?

    // はっはっはっ、パラドックスになんか
    // これっぽっちも興味は無いからねぇ!

  • by onikuya (17148) on 2010年07月31日 15時57分 (#1802979) 日記

    タイムトラベルした人がその場に居ること自体がパラドックスだし

  • 学生の時のネタ

    助手: 「やりましたね!!博士!!」
    博士: 「やったな!!○○君!!」
    二人: 「タイムマシンの完成だ!!」
    博士: 「では、乾杯だ!!」(二人でビールを飲む)
    助手: 「試運転をしますか?」
    博士: 「よし、1分前に行ってみよう!!」
    助手: 「スイッチ入れます。ガチャン!!」
    二人: 「うぃ~ん、うぃ~ん(タイムマシンが動いている音の表現)」

    間を置いて・・・

    助手: 「やりましたね!!博士!!」
    博士: 「やったな!!○○君!!」
    二人: 「タイムマシンの完成だ!!」
    博士: 「では、乾杯だ!!」(二人でビールを飲む)
    助手: 「試運転をしますか?」
    博士: 「よし、1分前に行ってみよう!!」
    助手: 「スイッチ入れます。ガチャン!!」
    二人: 「うぃ~ん、うぃ~ん(タイムマシンが動いている音の表現)」

    間を置いて・・・

    以下、飽きられるまでつづく・・・・・・・・・・・・。

    #久しぶりの投稿がこれか・・・。

    --
    ------------------------- DKjldajrweoifL+KDjaw -------------------------
  • by the.ACount (31144) on 2010年08月03日 9時59分 (#1803969)

    タイムパラドックスに量子力学を適用すれば確率ゼロになることくらい大昔から知っとるワイ。

    --
    the.ACount
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...