パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

16335274 comment

akiraaniのコメント: 減価償却済みの過去曲と価格競争する覚悟 (スコア 1) 23

以前の音楽メディアは同時期に店舗に並ぶ新曲だけか競争相手だったけど、ストリーミングサービスは過去の曲全てが競争相手になる。

そして、ストリーミングサービスの収益形態は大多数である過去曲をベースに組み立てられているので、初期費用のかかる新曲新録にかかるコストを回収できる見込みは著しく低い。

早い話が、減価償却済みの過去曲と価格競争させられるプラットフォームだって事ですな。そりゃあ、収益なんて増えるわけがない。

16335200 journal
日記

uruyaの日記: Googleフォトのバグとも言い難いがちょっとアレな出来事

日記 by uruya

リンク用URLをぶっこ抜く手製スクリプトが動かなくなったので調べたら、日時の部分が
Dec 4, 2022, 10:34:14 AM
形式の、「14 AM」の間にあるスペースが、半角スペースではなくU+202Fであった。
正規表現をちょっと変えて終了。

微妙だなあ。バグとも言い難いし。
(エクセルシートをVScodeにコピペしてもU+202Fになってビルドエラーになった気がした)

16334466 comment

hixのコメント: Re:か、勝ってしまった (スコア 1) 5

by hix (#4374590) ネタ元: FIFA WC2022 Group-E JPN-ESP
芝生に引いた白線にそんな精度有る訳ねーだろって思いますよね。

どこ基準の仮想空間(*)なんだろう?
センターサークルの中央?左右のゴールポストの根本の前面を延長した線?
(*:「メタバース」の意味じゃなく仮想的に引いた線とか面とか)
16334433 submission
ハードウェア

PCI-SIG 曰く、PCI-SIG 仕様を使用した製品の安全性は実装する加盟企業の責任

タレコミ by headless
headless 曰く、
PCI-SIG が加盟各社やメディアに対し、PCI-SIG 仕様は相互運用性のために必要な技術的情報を提供するのみであり、安全な製品を設計・製造するのは加盟各社の責任だという趣旨の声明を送ったそうだ (Tom's Hardware の記事The Verge の記事The Register の記事Ars Technica の記事)。

Geforce RTX 4090 グラフィックスカードで電源コネクタ―が過熱する問題を踏まえた声明とみられ、NVIDIA を名指しはしないものの (RTX 4090 が採用する) 12VHPWR コネクターの問題により訴訟が提起 (PDF) されていることにも言及。12VHPWR コネクターを含む PCI-SIG の技術を製造・販売をする加盟企業は上述の訴訟で消費者が主張するような問題のテストを含め、安全性に十分な注意を払う必要があると述べている。また、PCI-SIG は仕様で適切な設計や製造方法、素材、安全のためのテストや許容範囲、製品の仕上がりなどに言及しておらず、これらは実装する加盟企業が責任をもって対応する必要があるとのこと。

PCI-SIG のような組織が加盟各社に送った声明をメディアにも送るのは珍しいことであり、問題から距離を置きたいという気持ちの表れだと Tom's Hardware の記事は指摘している。
16334144 comment

akiraaniのコメント: ジョギングで感染するなら、公園に行く前の段階でもっと感染してるだろ (スコア 2) 36

公園まで移動する時にでもっと派手にアウトブレイクしてるんじゃないか?
現時点で懐疑的な意見が出てくるのは当然だろうと思う。

16333984 submission
医療

中国・重慶市で公園をジョギングする男性からCOVID-19アウトブレイクが発生したとの報告書

タレコミ by headless
headless 曰く、
中国・重慶市で今年 8 月、公園をジョギングする 41 歳の男性を起点として COVID-19 アウトブレイクが発生したとの報告書を中国疾病予防控制センター (CCDC) が公開している (報告書Ars Technica の記事)。

第 1 感染者とされる男性は 8 月 11 日に旅客機でフフホト市へ行き、13 日に重慶へ戻った。帰路の中国南方航空 2752 便の機材は前日 12 日に重慶発フフホト行きの 2751 便で使われており、チベットからの乗客 4 名がフフホト到着後に SARS-CoV-2 陽性となっていたという。2751 便は 20 時に到着し、翌朝 9 時 59 分の 2752 便のため消毒は行われなかったとのこと。男性が感染していたのはチベットで流行していたオミクロン株 B.A.2.76 であり、男性の座席が 2751 便の陽性者 3 名の座席に近かったことなどから、機内で感染したと考えられているようだ。

男性は検査しなかったフフホト滞在中の 8 月 12 日を除き、8 月 9 日から 14 日まで PCR 検査で陰性だったといい、15 日は疲れを感じたものの発熱や咳などの症状はなかったという。翌 16 日朝、男性はマスクをせずに 6 時 54 分から 35 分間にわたって公園でジョギングしたところ、帰宅後に前日喉からサンプルを採取したスワブによる検査結果が陽性だと知ったとのこと。その後、公園利用者やスタッフ計 39 人の感染が判明。29 人はゲノムシーケンシングで男性と同じウイルスに感染していたことが確認されたが、5 人はさらに変異が加わっており、5 人はサンプルの状態が悪かったためシーケンスは実施されなかったそうだ。

報告書では B.A.2.76 の感染性が強いと説明しており、公園をジョギングする男性から感染したとすれば、屋外での感染防止についてこれまでの認識を変える必要もあるだろう。ただし、カナダ・サスカチュワン大学のウイルス学者 Angela Rasmussen 氏は Ars Technica に対し、全ゲノムをシーケンシングしたのかどうか明確でないとして男性起点説に疑問を呈しており、チベットからの乗客が重慶で感染した可能性もあるとして機内感染説にも疑問を呈している。
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...